FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/01
お久しぶりです~^^
去年は「タイガースほぼ再結成」の余波で、
とーとー、チケットとれませんでね(>_<)。。

土日限定だとツライのであります…;

博多までひこーきで一泊してライブ行く気
まんまんでチケットあさったのに
獲れなかったという……(>_<)。


なので今年は行ってきました!

我らがジュリーの地元県民ホールじゃ!!(爆)

ええーと、満員でした(^^)/

そんでいつもわりと「なんの催し…?」的な
年齢層のばらつきがあるんですけど~~~

今年は去年の余波なのかなんなのか、
すごーくジュリーと同年配のいわゆる「ガチ」層の方が
圧倒的に多かったです。。

ワタシらは、リアルタイム層の中で、最年少の部類なんですが(^^;)
その人たちもあんまり多くなかったなぁ~~~

で、ワタシらと同年代の人の特徴として、
子どもがまだ学童期だったりするので;

子連れ多いんですよ、いつもは!!!


しかし、今回は、うちの怪獣が最年少にして
子ども一人だけ?だったっぽい…わはは!


なんせジュリーご本人が詫びいれちゃうほど、
昔のヒット曲どころか、ライブオンリー活動に
なってからのアルバムの中のマイナー曲,
がっつりロック選曲とあって、
特に後半は、ワタシらでもキツかったです……(あううう)

もー、怪獣はしょっちゅう時計見てた…(>_<)。

来年はお留守番してくれ。。。


まー、このライブ、正直ジュリーが好きで元気に
やってくれたらなんでもいい、という生温かい箱なんですけど、
さすがにあのロック調の立て続け数曲は
どれも「似たり寄ったり」のコード編曲が多すぎて、
聞いてる方が飽きる!!! 
(端的に言って、駄作凡作、お手頃曲多すぎ;)
 

過去のヒット曲は「簡単すぎてツマラナイ」…
歌いすぎて飽きてるのはわかりますがね、でも、
誰が聞いてもスグ歌詞とフレーズを覚えられるほど
あれらは『完璧』な歌だったとも言えると思うのですよ。


悪いけど、クラシックだって名曲の主題は
誰だって鼻歌歌えますよね?

いっぺん聞いたくらいで覚えられないよーな歌は
「それなり」でしかないのだなあと
つくづく思う……。


歌は、誰でも”歌える”から、「歌」なのさ。


「君をのせて」「SPLEEN」「時の過ぎゆくままに」
昔とは違う声と編曲でも、いましか出せない叙情性をもって
歌いこなせるのはさすがだと思うし、
ホント「成長し続ける」ことのスゴさを感じます。


そしてアンコールの2曲、彼にとっては手慣れすぎて
もはや不完全な焼き直しに過ぎないのかもしれないけれど、
聞き手の心をこの曲でここまで揺さぶれるのは、
結局アナタをおいて他にないんだもの~~~~!
(>_<)(>_<)(>_<)



誰かがカバーしたって、こうならないの!

だからジュリーが歌えるウチは歌ってよ!! 
…と思うのでした。


昔のCDもDVDもいいんだけど、やっぱりやっぱり、
ライブ(生)の力ってアナタが言ってるとおり、
あるんだもんねーーーー。いまの歌い方で
阿久さんワールドをちゃんと表現しちゃってよ。。。



とはいえ、客観的に言って
いまのジュリーの声の美味しいところ
に当たっているのは「涙色の空」ぐらいだったし、
結局、いまの彼の魅力って
老いてなお美しい声と歌唱力なんだから、
そこをもっと聞かせてほしい。。。

喉のコンディション悪かったのもあるが、
正直、バンドの音量もうちょっと絞らんと厳しいよね~~~;;


なに歌ってるのか聞こえなくなったら、聴衆の集中力もたないんで;


そして、新曲なら、出ないキイの曲書いたらあかんて(>_<)!!!!

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。