FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/06
それにつけても


ものぐさ引きこもり生活が続いております。

時間つぶしに珍しく長く書店にとどまる機会が
2度あり、都内の書店はいいなぁ~と改めて思うところ。

近所の大型書店は、新刊買うには困りませんが…
欲しい本を探すには不向き…
つか、ぶらり歩きで発見する本も滅多になく…
(いったいなにが違うのか…種類?ジャンル??)

活字中毒のツボをくすぐるタイトルが
ずらり並んでいる本棚って至福(もちろん中身が大事)


ということで、世の潮流にのっかって、
もともと辺境通販生活が長かったせいと、
絶版古本の買いやすさなどもあいまって、
某通販の林にせっせと貢いでおりましたが、がががーーー!!!


みなさま、あの「あま○ん」の本社が
合衆国にあることはご存じでしょうが、
日本の「あ○ぞん」は、支社ではないと
いうことまで、ご存じでしたか?!

「日本支社じゃないっ。
ただの倉庫!!! 営業の実績もない!!!」

と言い張って、この会社、
日本国政府には、ビタ一文、
税金払ってないそうです。
(おもに法人税ですな。
でも消費税だって払ってんのか?(取られてるけど) 
従業員の源泉もバックレ?
――サイバラ風にゆうと、ゴババババ…っと
海の向こうに吸い上げて、全かっぱぎって感じ?
世界一儲かってる本やなら税金ぐらい払えよ)


つまり…同封される納品書兼領収書に
「会社の住所」として記載されているのが
アメリカ本社の住所であるのは、
その屁理屈のためだそーな☆

唖然。

だって、HPには、comとco.jpは別物だって
書いてあるじゃん。。。


というわけで、この会社が正式に日本支社を設立し、
晴れて日本国政府にも納税してくださるまで、
ワタクシにもできるなにかがないかしらと
考えたらば……


一番いいのは、地元の書店に還元だけど、、、
マイナーな本は、せめて国内書店の
通販網を使います。うん。

昔、「たばこは町内で買いましょう」の標語、
アレは、まちうちというところで買え!と
宣伝してると思ってました☆あはは。

お金は小さいコミュニティの中で回すほど、
住民への恩恵が篤くなり、いわゆる大規模企業の
中央集権的(利益は本社所在地で納税義務が生じる)
経済にのせられると、地元から富が収奪される
ばかりの構図になるのですねぇ。

そろそろホントに、円と同時並立の、
流通専門通貨(貯蓄するには、手数料がかかる)
「政府紙幣」かタウンマネーを考えたほうがいいのかも。
↑こういう機運が高まると、必ずアのつく大国が
つぶしにかかるってホントですか。自分たちの
儲けがなくなるから。


ところでちまたで話題の「GIANT KILLING」。

ハマリマシタ…! 
タッツミーかっこいい!!!!
超日本的ドメスティック判官贔屓も、
横文字にするとなんか新鮮ねっ。
(身も蓋もない言い方)

この作画の人、井上武彦の元アシスタントさん?
ちょっと影響強すぎるのが気になるけど。。。
お話は◎です。。。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。