FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/29
のだめ映画☆前編を見ました~♪
年末予定をさくさく消化したんで、
今日は家族で「映画」に行きました!

怪獣は「興味ない」とゴネとりましたが
「仮にもピアノ練習してるんなら、
ちゃんとオケを聴いとけ!」
強制的に連行。

行きつけの映画館は
提携駐車場が半分に減らされ
どんどん…厳しい感じです~~;


街がゴーストタウン化してるよな~;


かといって、みなとみらいの映画館は
人が多すぎて車も混んでそうでイヤだし~。

ということで、空いてるトコ優先だす。


豪気に当日券払いだぜ!と覚悟したら、
今日はメンズデーたらで、ラッキー♪


のだめは、そこそこ人も入ってました。
(そういう映画館なんです)

繁華街のシネコンなら、wスクリーンで
上映してたりするんですけどねー。


ま、ま、内容はともかく(ネタバレもなしで)、
涙が出るほど笑えるとこも、
たっぷりとコンサート気分で、ヨーロッパの
オケの音を大音響のスピーカーで浴びる
快感も、堪能いたしましたvv


千秋さまの黒王子っぷりはさまになってたし~。
チャイコフスキー、きっちり相当ハマって
お見事でした☆ ”もうずっと怖いですから~”(爆)

弾きぶりのバッハは、かっこよかったわー♪
減七の鬱々と屈折した響き、アタシも大スキですvv


後編はさらに盛りだくさんで、楽しみー(^^)



以下ネタバレ毒舌につき、
反転しております。




 のだめは映画より、
 テレビ画像の演出が向いてるよなー…

 このみょーに古くさい色調映像は、ワザとですか。
 デジタルとはとても思えませんが…

 人形多すぎて、ちょっと白け。笑いドコのつもりがハズシちゃった感じ。

 あの噴水の池ぽちゃはあとあと大事なトコなんやで!@ハリセン風

 千秋さまはぐーで壁殴ったらイケマセン。蹴りでしょう、実写なら。
 バッハ弾きぶり、ぷろのピアニストなのに…(滝涙)



ちょうどいま、「それが答えだ!」をまとめ見しているせいで、
どーしても、千秋さまと、マエストロ鳴瀬や、音楽の選び方、
映像美なんかを見比べてしまうんですねー(汗)

「それが答えだ!」の方が数段映画的な映画だし、
そもそものだめはコメディなので、抒情的なドラマとは
別物なのですが。。。。

”若くて安い”指揮者のヒヨコな千秋さまと、

世界中のオケから総スカンを食っちまってる、
すでにミルヒーばりの悪名高い天才マエストロでは、
当然、その人物像に隔たりがあるのも当たり前ですしー。

だけどまぁ、つくづく、音楽への陶酔っぷり、
派手で深遠さをも垣間見せるマエストロの演技は、
さすが三上氏と、いまでも唸りますねー。
いまみても、ヴィジュアルは最高!!(わはは)

藤原竜也、深田恭子と、キャスティングも
いいですしね。脇も錚々たる布陣。

「チアーキは、淡泊スギでーす~。もっとこう
ねっとり、色っぽ~く、悶えるよー二」

と、二人を見比べて一人大笑いしているのでした。

オレ様、望さま以上の唯我独尊キャラは
ありえませんね。すべてのひとを傅かせるマエストロ、
おさすがでっすvv

なんとかして、DVD発売してほしいです。
某事務所の勢力がさらに弱まれば
なんとかなると踏んでますよ~。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

あけましておめでとうございます^^

映画まだ未見なのでネタバレ反転部分は未読で失礼いたします。
でも良かったんですね~
映画館で見たいですけどDVD出るまでぐっとがまんします

今年もよろしくお願いします~♪
ぷるる [URL] 2010/01/02(土) 22:47 [EDIT]

ぶらぼー
おじーさんのブラボーのところは泣けたす。
あのおじーさん、あのためにいたのね。
小茂根 [URL] 2010/01/03(日) 03:55 [EDIT]

Re: タイトルなし
> ぷるるさま

あけましておめでとうございます♪
はいはい、内容は、全般にソツなく、
オーケストラ部分もがっつり重厚で
良かったと思います! まー、ゆっても
「前編」なので、そこがちとアレとしまして(笑)
千秋さまーの燕尾姿を堪能ですよ~(ほほほ)

後編は、さらにおもしろいのではないかと
予告をみて思いましたー! 

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますっ(ぺこりん)
春日 [URL] 2010/01/03(日) 20:57 [EDIT]

Re: ぶらぼー
> 小茂根さん

原作でも、あの「マルレオケと一緒に年をとりました」
おじーさんはインパクトありました。が、あそこで
声つーか、音出るのと出ないのでは、印象違いますよねぇ!!

あと、玉木クンも樹里ちゃんも、ピアノ弾く演技が
上手くて(編集撮影の技術があるとしても)、
なかなかよいですねーvv

後編で、ミルヒーとのだめがロンドン響と共演するシーン
たーのーしーみーです♪(うぷぷ)
春日 [URL] 2010/01/03(日) 21:01 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。