FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/30
妄想の泉
いや、ひさびさに号泣ものでございました…!

つーかもう、胸痛い。痛いようぅ~~~(><)


基本、アニメジャしか見てないんですが、
うっかり本誌情報を漏れ聞いて、
その一行ネタで、妄想一気に加速、臨界暴走(苦笑)

以下、腐なようで、たんなる春日の
理想の男前について考察(笑)


昨日「花咲ける~」の「緑川語録」ならずとも、
キーポイントは、


自己犠牲


です。ははは……;



自分のことより他人のことが先にたっちゃう、
なんてのは、難しいだけに、オトコマエだのうと
思います。

でもでも、ただのお人好しじゃ、ダメなんだよね~(苦笑)


苦悩、葛藤、独占欲、どろどろと練り混ぜて、
愚かでどうしようもなく愛すべき人間性を露呈しつつ
紆余曲折の末に、つかみ取る、そういう過程を
含めて、「男をたてる」ってことかな~と…
(まあ、「女をたてる」でもいいのですが(^^;))


だから、いつまでたっても、
その過程と決断にいたるまでが克明かつ鮮やかで
雑駁で矮小な人間の心のひだまで丁寧に
上手くなぞってあったなぁと思う、なうりやウォネの
キャラクターが忘れられないんでしょうねぇ。


でまあ、そういう偏った好みのワタクシにとって、

「無口」で「威圧的」で「実力者」な
キャラは実においしいです←(なに、突然;)


某野球漫画では、俺さま主人公より、おとーさん世代に
萌えたりしてた春日ですのに、ちょっと、ちょっと、
4期で出てきた、あの褐色の肌の黒髪ナイスガイって
誰?!(魅惑の緑川ヴォイス)

しかもあの声、あのふてぶてしい面構えで、

「俺に逆らうな!」ときたもんだv(はあと)


あははは、やりたい放題、傍若無人の俺サマ主人公が
首根っこ捕まれて、ざまあごらんあそばせっ!ちゅー
感じかなぁ、えへへへと思っていたらば、
あにはからんや。


この怜悧沈着、冷酷なほど合理主義、ルーキーにして看板捕手、
打撃は天性のパワースラッガーなジェフ・キーン氏が、
どあほうでわがままで「先のことなんかどーでもいい、勝負勝負!」
しか頭にない俺サマ主人公にひきずられ、泥沼のように
判断ミスを繰り返し、あげくやり場のない自己嫌悪と
相方の致命傷を助長してしまう、情熱家でおせっかい焼きで
どうしようもないほど情の深いところをさらけだし、
壊れていく…というのか、本当の自分から逃げられなく
させられてしまうなんて、そんな展開、
少年誌でええんですかぁ~~(お気の毒)

俺サマ吾郎ちゃんとの、そんなMなんだかSなんだか
ようわからんような腐れ縁バッテリーは8年続き、

ショートカットされた7年後。

半年前に、キーン氏、レイダースに移籍してました…!(衝撃)


ええええ。
ドラフト1位、鳴り物入り子飼いのゴールデンルーキーで、
さらに前評判どおりとんとん拍子にメジャーあがって、
ワールドシリーズにも進んだ、リーグ屈指の強打者、強肩名捕手、
まだ30過ぎくらいで、FA取ったからって放出なんて
ありえんだろお?!

自分から移籍希望なのっ?!?!?!


ええええええ、しかも吾郎ちゃん、吾郎ちゃん、


けけけけ、結婚してるし…;;;;(おめでたつき)


いや、めでたい、めでたいよ、吾郎ちゃん…!
君には、血のつながった家族に縁が薄かったしな。。。


しかし、しかしこの流れって、、、、、、




キーン氏は…身を退いたんだなっ!!!!!(瀧涙)


この場合、吾郎ちゃんとの間に既成事実があってもなくても(オイ!)
とてつもなく、キーン氏は重い決断で、自らの進退を決め、
けじめをつけたんだなぁと、。。。。。。。


どこにも一言も書いてないけど、

アタシにはわかるっっ(><)!!!!


つーか、この三つの言葉だけで、どんだけ切ないねん!!!!

「相棒の結婚+おめでた、自分の移籍」


キーンは、男をたてたんだよぉ~~~~~(号泣)




ちゅうわけで、どうしてもあの怜悧高圧傲慢なキーンの
吾郎ちゃんとの愛憎うずまく、あまりにも痛すぎ、
幸せで不幸せだったインディアナでの8年を、
ぜひとも緑川ヴォイスで再現お願いします!!!

6期、6期やってプリーズ(お願い)













スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。