FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/19
がんばって~♪


ここんとこ、韓ドラから遠のいておりますが、「コピプリ」は
吹き替えで飛ばし飛ばし見てます。チエジュドで
本放送見た箇所の吹き替えが早くこないかなぁ。。。

がっつりハマるというより、飛ばし見して
ストレスのない、すっきりした作りがいいです。


そーいえば、ウォネ役のクォン・オジュン氏が
本国の日々ドラマにご出演だそうで。痩せてすっきり
されて、安堵いたしました。まだまだ準主役級、イケるんですから、
がんばってくださいー! この人も目が綺麗で、目力印象的っす。


足を痛めて不自由しとります。家事はだましだまし。
温かくしてても、冷えてる足。痛いはずだよねぇ~。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

あー、足はつらいですねー。
私はただの筋肉痛ですが、今日が休みでよかったとしみじみ思っています。
小茂根 [URL] 2009/11/24(火) 00:39 [EDIT]

春日さんの文章が大好きで、ちょくちょく来ては読み逃げしています・・・ごめんなさい。
ずいぶん前に一度、茶母監督版・ウォネ関連でコメしたきりのniniroです・・・(汗)
しかし・・・
「がんばって~♪」って・・えっ?オジュンに!?
これは読み逃げできません。
ご声援、ありがとうございますぅ~~(感激♪)

去年は『食客』で主演陣、
今年は料理対決番組で毎週のように創作料理を披露。
合間にドキュメンタリー(アフリカレポ)、
そして現在ホームドラマとかなり働いてますが・・・
いまだにイ武将を超えるキャラに出会えない。
あのキャスティングは奇跡だったのか。
包丁ではなく、剣を握ってほしいです。

足の具合はいかがですか?
痛みがやわらぐといいのだけど・・
先月、膝を痛めてちゃんと歩けない日々がありました。(信号を渡り切れるか怖かった。)
お大事にしてください。

niniro [URL] 2009/11/24(火) 14:05 [EDIT]

Re: タイトルなし
>小茂根さん

> あー、足はつらいですねー。
> 私はただの筋肉痛ですが、今日が休みでよかったとしみじみ思っています。

筋肉痛もつらいものがありますよね(笑)
どこか遠出されたのですか?(レンタルやさん…)

あんまりひどく関節が痛むので、なんか悪い病気では…と
数週間、あれこれ検査してもらい、ビョーキではなかったのですが…(苦笑)
レントゲン撮るために片足づつ立ってと言われ、
これが痛くて、片足に体重かけられないっつーカナシサ(TT)

病名がつかないからといって、
痛みが消えるわけじゃないのがツライですね~;

たぶん、冷えからくる「未病」って状態なんでしょうね。
うーむ、代謝が悪いのはわかってるんですけどぉ(←運動しなさい)

春日 [URL] 2009/11/25(水) 15:09 [EDIT]

Re: タイトルなし
>niniroさま

お久しぶりです~♪覚えておりますとも~(笑)
このだらだら書き流し(しかも読みにくい…整理も放置<コラ)
ブログをお気に召してくださる方なんて、感謝感激ですっっ!!!

> 「がんばって~♪」って・・えっ?オジュンに!?
> これは読み逃げできません。
> ご声援、ありがとうございますぅ~~(感激♪)

おほほ、やっぱりウォネ関連て、いつにも増して
筆がすべ滑らかになるといいますか、
力が入っちゃってますー(汗)基本、男の世界大好きっ子です!
暑苦しいのばっちこいですから(爆)

オジュン氏はアクション玄人な方なので、
どーしても暑苦しい作品多めになりますよね(喜劇多いし)
「茶母」のウォネは、その中では異色っつーか、
これ以上ない繊細で辛酸な(おいしい)役所でした☆
まったく、ぐーで耐えなくても、笑っていても
「男泣き」ですからねぇ。。。深い、深すぎる。

イ武将の切なさと異色具合は、
オジュン氏の稀に見る演技の幅を存分に
魅せてくれましたので、
こういう人間味のふか~いキャラを
もっぺん見せてもらいたいっすね、
ぜひぜひ。(剣は必須ってことで)

> 去年は『食客』で主演陣、
> 今年は料理対決番組で毎週のように創作料理を披露。

そーだったんですか!家人が『食客』見たい
っつ~てますので、これは見ないといけませんねー。
できたら「中華一番」で腕っ節もイケる特級点心師の
シェルさんみたいな役だったらハマるのにな~(美形だし)

> 合間にドキュメンタリー(アフリカレポ)、
> そして現在ホームドラマとかなり働いてますが・・・
> いまだにイ武将を超えるキャラに出会えない。
> あのキャスティングは奇跡だったのか。
> 包丁ではなく、剣を握ってほしいです。←まったくです(爆)

思うのですが、ジェギュ監督はすごーく見た目に
こだわる映像派だったので、メイクも衣装も
カメラテストも入念に行われたんじゃないでしょうか。
キャストの見た目をきっちり作り込むことで、
キャラの内面へ入り込みやすく誘導した面も
あったんじゃないでしょうか~。

こういう作品で、持ち味をさらに見せて欲しい、、、
と思うのは、オジュン氏だけでなく「茶母」の
主要俳優さんたち全員に言えることかもしれませんね。

なうりの中の人も、あれ以降、もひとつなんですよね~(^^;)

派手でショーアップされた立ち回りじゃなく、
殺伐とした「生死のやりとり」としての殺陣が
生きてくる構成で、どなたかやってくださらないかしら。

「茶母」はキャラに華があるのに、
画面は重く引き締まって(地味路線)剣劇は殺伐かつ、
淡々としてたのが、かえって凄みありましたものねー。

> 足の具合はいかがですか?

ありがとうございます~。
寒い季節は、困りものですね!
他は元気でも、身動きとれないってことの
不自由さを噛みしめちゃいました。
niniroさまもお大事にです。
春日 [URL] 2009/11/25(水) 15:44 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。