FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/31
悪魔のようなあいつ 5話~6話を見ました♪
お久しぶりでーす!

いやー、途中まで見て放置な作品が
大過ぎ?(苦笑)

あんまり間が開くと忘れ…へんな、さすがに
コレは!!!(HAHAHA)


あああ、良ちゃんが、良ちゃんが……!!!!


か゛わ゛い゛い゛~~~~!!!!!(大爆笑)


5話、ストーリーはようやっとっつーか、
突然ごろごろ急転直下に動き出しまして(苦笑)

まあ、あらすじは書かないことにして、

とにかくっっ、PDの狙い所はどこやねん?!的に
つっこみどころ満載です(滝汗)


そして、そのいかなるつっこみを上回ってなおあまりある、
「可門良」ちゃんの、ごっついかわいさが
きらきら光って、アタシ、画面がよく見えない…
かもしれない(大嘘)


おっかしいなぁ、ワタシ、超辛口の人なんですけどね!(ぶぶぶ)



まず、この筋というか、脚本は破綻して
ぶらぶら宙をういとりま(滝汗)

んだけど、とにかく、まるで車田雅美漫画のやうに、
画面ぐいぐい魅入ってしまうんですねぇ~~~(はらしょー)


でもって、このパチというか、バッタもん臭さ満載で
3流ギャグてんこ盛りのうさん臭いドラマに、
まず、井上さんの音楽が良すぎてヘン(言ってしまった;)


あと、とにかくジュリーの演技がたどたどしいんです。
台詞あるとなおさら。
稚拙と言ってもいい!……なのにまあ、

ほんっと、ここって決め絵の良ちゃんは、
この世のものとは思えぬ麗しさで、
ものごっつい説得力っつーか、
彼以上の素材はやっぱ考えられないしー(^^;)

いずみちゃんの車いすの札束に
気づいた看護師@篠ひろ子さんを
口封じするため、ベッドイン~♪

ホンマ、このドラマ、着衣率低いわ~~~(爆笑)

ついでに、レイプシーンもいっぱいあって、
おいおい、そんな角度で、なんのモザイクもなしかい?!
ひええええ。とこっちが焦る。小道具の影にうまく隠したり、
カメラの角度とか、明らかに、「鑑賞させるための」
あらゆる努力がされてます。うーん、立派(笑)
ポルノチックじゃないのよねぇ。さすが、芸術的っていうか、
…ものすごく凝ったエロス表現というか、、、、
ついでに、女優さんたちは、さすが、みんな身体キレイ。

そして、そんな女の人たち以上にマッパが多い
良ちゃんですが、これまた、ありえんくらい
体毛が薄いし-、肌つるるんで綺麗やねんなー(溜息)

ふつー、男のヌードなんて、女性とは比べものに
ならないんですがね。肌理荒いし。。。
そこがそうじゃないとこがまたなんとも…

かといって、百合くさくも見えないのが
すごいというか、なんというか。
(彼のおっさんな性格のなせる技かしら)

あれや、これってまさに35年前の同人誌!!!(シャレになりまへん)

5話では、ついに伊東四朗さん(わか~い)の
オカマなやくざの金貸しが登場。
八村を、サイバラ先生でもいかんよーな
でたらめな高レートの麻雀賭博にハメ、
きっちり追い込みかけてきます。

で、うっかり良ちゃんのことバラして
逃げようとする八。

そんなこんなの過程で
クラブ日蝕のカウンターは、まるで
ドリフのコントシーンだし。。。

しょーもないギャグと、へ~んな間の間に、
少女フレンド読んで大爆笑してる野々村さんなんて
シュールな絵がたたみ込まれてます(うへえ)


この奇妙きてれつなシーンが続くかと思えば、
妹のいずみちゃんをお風呂にいれる良ちゃんとか、

「おかまなんて大嫌いなんだよ」

と、ふりふりレースのブラウスで男前な啖呵切っちゃう良ちゃんとか、
ドスぎらぎらさせて、真っ白なブラウス真っ赤な血に染めて

「俺、うるさい奴はみんな殺すよ。
野々村さん…、あんたでもさ……」

なんて、どしゃぶりの雨の中、慣れない野生の獣の
殺気を振りまいているんですよおぉおおおお!

「殺すな。汚い仕事は、俺に任せろ。
おまえのためなら、俺はなんだってしてやれる…!」

の野々村さんが、泣けない笑いをかみ殺す。


「そうまでして、おまえが守ってるものは、なんなんだ、良?!」

金か、3億円の金なのか?


「青春さ…。俺の、たったひとつの……」




この落差。


なんと言ったらいいんでしょう?


本物とパチもんを、グロテスクなほどミックスまぜまぜした
極彩色のゴシックパラレルワールドへようこそ。


こっちが呆れそうになると、良ちゃんのとっておきの
笑顔にたらし込まれて、また続きが見ずにはいられなくなり、
うっかりしていると、魔性の良ちゃんの憂いと翳りの憂悶に、
透明な狂気に、吸い込まれてしまいそう。


だーかーら、同人誌だって言うんだよぉ~(ばったり)

P.S 久世PDは確か栗本薫と一緒に、
   ホントに同人誌を舞台化してるし…(ジュリー主役の生ものやおいだ!)
   本人使って、お人形遊びとは…豪毅な(うらやましい)サリーは出たのか?(爆)


いいなぁ、このジュリーに金髪碧眼して、超一流エクソシストにして
守銭奴のテルちゃんやらせたい! わはは、20歳のテルちゃん!!!
どないだ~~~~~。(27歳のテルちゃんには5人くらい子がおる;)

氷の貴公子を照らす、
麦子がどっかにおらんかぁ~~~~。

12歳のときから結婚願望つよーい、テルちゃん。
つーか、麦子を早く独り占めしたいだけのテルちゃんv(はあと)


ノノちゃんに、いつもやさしー笑顔ふりふりの良ちゃん見てると、
めちゃくちゃ、似合うと思いますわ~~~☆


あああ、なんでそんなにかわいいかな、ジュリー♪
(ファンの欲目? そうかなぁ。なんつーか、
かわいさも突き抜けた感じあるんだよねぇ。

シリアスの度合い、すっとぼけ具合、
どれをとっても、枠からはみ出しちゃってる。
小物ばかりな今、ホンマに逸材って感じ~~~)

しかも、この手の中に決して入らないことも
わかっちゃうんだよね~~~~~(ぽりぽり)

他者の飢餓感を煽るっつーのか。。。。





スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。