FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04
おいしいって難しい;
本日、久しぶりにお出かけ。


つっても近場です~(苦笑)

車が車検で、ついでに(爆)

横浜のKIHACHIが、意外にまともだと家人がいうもので。
ちょいとランチに行って参りました。

洋食でまともなところと、
和食でまともなところが近くにないんだよねー(くすん)

日曜日の昼下がりってことで
けっこう混んでましたが
内装はスタイリッシュですし、
レイアウトも凝ってます。
いささかテーブル間が窮屈ですが、
まあデパ屋なんでしょうがない(苦笑)

メニューをにらんで、、、

最初はかますがいいなーと思ったのですが。
昨日見たTVの影響で、ついうっかり
「秋鮭のおこわ包み」という文字にひかれ、
家人と注文。怪獣はカマスがいいと(うぬぅ;)

前菜とデザートがチョイスできるので、
私がかぶのスープ、
二人は鴨肉のラグー・スパゲティに。

かぶのスープは予想通りのやさしい味。
真ん中にエビの揚げしんじょが浮いてます。
これが香ばしくておいしかった。

ラグースパゲティはふつうにおいしいと
言ってました。半熟卵まぜまぜするのが
目新しい(私は食べられないけど;)

メインですが、秋鮭は…うーん正直
ハズした☆(がっかり)

凝ってるけど、トータル料理としての完成度が
どうなの?って感じ(苦笑)

しょせん鮭は鮭でしかないのねぇとしみじみ。。。

干し貝柱で炊いたおこわを平たいバンズ状に焼き付け、
その周囲をぐるっと秋鮭で巻いた、技術はたいしたもの
なんだけど。。。お味がね~(^^;)

ソースがなんだか甘酸っぱいポルト酒かマール酒風味で、
これが、干し貝柱の入ったおこわの八角と合わさって、
びみょーというか、中華風なのかもしれないけど、
フレンチ風にアレンジしてあるんだとわかるものの、
正直ゆって「おいしいか?!」と問いたい(爆)

おこわも、焼き付けた部分が食べにくいのっ。
おこげがおいしくないっ。
これは醤油が入ってないと、絶対ダメっ。

鮭も、脂っ気抜けきってるし、醤油よこせと
(私、そういうタイプじゃないんだけどな~)

バター醤油にして良いんじゃない? 味だけいえば。
王道ってそゆことよね(ボソ)

綺麗に盛ってある、焼き栗やサツマイモ、
にんじん、しいたけといった焼き野菜もな~。

このソースつけて食べると「…合ってない」。。。


くぅ~。メニューで外すことって滅多にないんだけど、
最近外食してないから勘が鈍ってしまったかしら;;;

怪獣のカマスはまともにおいしかった。くそ。


特に最悪だったのがデザート(しくしくしく)

最初は、怪獣と同じ「アールグレイのアイス、あつあつのパイ皮にのせて。
ドライフルーツのマリネ添え」にしようかと思った!

が、ついうっかり、「ゴルゴンゾーラのムース。洋梨のスープを添えて。
蜂蜜とフランボワーズのソース添え」に気をひかれちゃってさ~(溜息)

家人は「焼き栗とフォンダンショコラ」で、外れなかったんだけど、
私は…正直皿見ただけでびっくりでした☆

だってさぁ…ゴルゴンゾーラって、もともとくどい味なのに、
でっかい皿にてんこもり盛ってあるんです!!!!(量が多くて
文句をいうなんてバチあたりですが。。。)

薄い焼きリンゴのスライスをフリーズドライしてあって、
これにてんこもりゴルゴンゾーラのムース(要はチーズに
生クリームをいれてふわっとさせてある)をのせ、
酔っぱらいそうなほど洋酒の効いた洋梨のジュレをかけ、
(たぶん蜂蜜も入ってる)転々と振りかけた
木イチゴのソースをまぜまぜして食べる。

おいしいよ。

おいしいけど。。。。これはなにかの罰ゲーム?(遠い目)

まるでイタリアのドルチェのごとくてんこもり
→半日がかりで食べる料理か?(涙目)


……残せば良かった。
しばらく、チーズは食べたくない。

つーか、はっきりいって夜になっても気持ち悪い…。。。。

店の人はポーションとか
どうやって決めてるんだろう???

店のスタッフのレベルは高くて、
客層も悪くないし、場所からすると
いい店だと思うけど、
私はもう行かないかも~

ここのシェフは料理の味見してんのか?!

熊谷さーん、創作料理とはいえ、
GOを出すなら、それなりにおいしいといえるレベルで
お願いしますぅ~~~(涙)


まあ、チョイスというか、組み合わせで
大失敗したことは事実ですが(><)(イテテテ)


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。