FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/03
ひさびさ~のTV登場!!!
メモリアルな2008年が過ぎ、
すっかり平常モードのジュリー関係は
淡々とライブがこなされ、舞台、トークショーと
ルーチンワークに戻り。。。

露出減ってる上、過去映像は滅多に許可ない人ですから
「懐メロ」番組でも期待してなかったんですけどねー(^^;)

嬉しい誤算でした♪


カウントダウン系懐メロ番組とかじゃ、
絶対ご本人が許可しないんだもんなー(苦笑)

しかし。。。TBS系の「あなたが聴きたい名曲」たらいう
3時間特番には、しっかり入ってました~vv


1本は「ようつべ」に出てないバージョンだったから、
お宝でーす♪


「勝手にしやがれ」

「時の過ぎゆくままに」
(黒いシャツに白いズボン、サスペンダーつきvv
もう、素敵すぎる~~。ちょっと音劣化してます?)

「LOVE抱きしめたい」

3曲入ってましたが…、三曲目は刺身のツマみたいな
扱いでしたな(怒)

つーか、全体にプロデューサーの趣味が露骨じゃなかった???

聖子ちゃん中心の、アイドルよいしょモードでした。
(ピンクレディはさわりだけっつーか)

男性歌手の扱いがなっとらん。

それ以上に、歌っていうのはさ~
これは前奏が入ってないといかんとか、
こんなワンフレーズだけぶっちぎりとか、

なんでこんなに愛や尊敬の感じられない編集するかな。
(決まった時間で数つっこみたいとはいえ;)

これはやはり、来るべきオンデマンドを睨んだ
メニュー構成だったんですか!!!

…どうでもいいが、墓場から人を発掘してくるよーな
「いま」の人たちのフルコーラス流すくらいなら、
全盛期の映像と歌をフルコーラス聴かせてっつの。

誰とはいわないが、特に岩崎○美さん…(どひゃー)


で、春日がもっともウケたのは。。。

「レコ大?」の過去映像で、ピンクレディーの「ウォンテッド」中、

同じ舞台上にノミネートされた別歌手が背景に映ってる画像(笑)

左から女性歌手、ヒデキ、ジュリーと並んでおりまして、
そのジュリーが……
歌っているピンクレディーの曲に合わせて、
ずぅ~っとノリノリにリズムとってゆらゆらしてたこと!!!(爆)

絶対当時、振り付きで完璧に歌えたんじゃないかしらん。
つーか、他人の曲にはキョーミナイとか、
賞レースとか、そういう状況なんか関係ないのねー(^^)

とにかく音楽流れたら反応してしまう、その天然さがすてき(ぶは)

つくづく、この人、ホンマに歌が好きなんだなぁ~♪

(これはようつべに画像あった気がする。けど、やっぱ
TV画像は大きくて綺麗でいい~。にしても、ジュリー
ピンクレディの二人より化粧濃いのはいかがなものか!(爆)
ファッションリーダーとして時代の最先端だったのはわかるが、
この人、ふつーの人が化粧してやっと保てる目鼻立ちの
くっきりさをすっぴんで持ってるから、化粧ないほうが
ハンサムだっつーの。。。あぁ、なんて皮肉……)


と思いました☆ 


PS 福山さんは、ハンサムだけど、やっぱり歌うまくねー。
   ついでにいうと、いまいち芸がないので、間が持たない(ぼそ)
   稲葉っちは、芸があるから、魅せるのうまい。。。


どこの局でもいいから、お願いですから
「酒場でダバダ」の全衣装シリーズを完全フルコーラスで
放送してください!!!! したらデジタル放送対応するからっっ。
あああ、タケジの才能がスパークしまくった、
官能美とダンディズムの極地をハイビジョン画像で欲しいっっ(握り拳)

もうね、このときのコンディションとパフォーマンスは、
芸があるとか魅せるとかのレベルじゃないっす。
これこそ、「芸術品」の完成度ですわん(ぽわわわ) 

第一、どんな時代も、徹底して自分たちの「音づくり」にこだわった
ジュリーの歌の数々は、前奏も間奏もないとダメなんだよぉおおお!
(アレンジもいろいろあるんで、その好き嫌いはあるんですけどね☆)  
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/10/04(日) 01:07 [EDIT]

Re: こんばんは
>鍵コメさま

こんばんは~♪ 見逃されましたか。。。よろしければ録画DVD焼きますよ~(笑)まあ、全体量からすると、ジュリー量はかなり少なくてちょい不満です!(爆) あの「抱きしめたい」がアイキャッチみたいにされてるのはトホホでした; 全部流しやがれ~(笑) この方(までは?)って、絶対ライブで歌ってる証拠が、歌にばっちり現れるじゃないですか!(歌詞間違いとか、振り付けアクションによって声がくもったり。。。)その後のアイドルちゃんたちの映像とか見てると、明らか~に口パクっぽかったりして(苦笑)
ちゃんと顔を覆ったり、よっこいしょと座ったりすると、声がくぐもってるジュリー、逆にライブ感いっぱいで、好きですわ~。一発勝負で、毎度これだけのクオリティですもんね!

>ライブ映像で化粧が落ちかけていたのを見た時はなんだかゾクッとしました(怖い意味ではなく)。

ひょっとして「ジュリーマニア」の後半ですか?! アレはすごいですよね。。。私もいつも陶然としてしまいます。前半と後半で別人のように輝きが違います。同じ人とは思えないっていうか~(苦笑)あの素顔に、オーラ、きらきらの笑顔。いまもはにかんだように笑うと、ジュリーの横顔は、あの頃のままなのが感動的 ですわー。

> どんなに好きな歌でも音(CD)があれば事足りるんですが、沢田さんに限って言えば歌う姿(映像)もないと物足りないんです。

ホントそーですよね!!!(納得)アイドルとして愛でているわけじゃなく、歌もすばらしいのですが、やはり、彼はあの映像、アクション、歌いっぷりを目と耳で丸ごと味わってこそ!の大エンターテイナー。特に、紅白なんか毎度凝りまくりでしたし~(笑)顔なんざほとんど見えなかった「晴れのちBLUEBOY」は、彼の舞台芸術性と完璧主義がよく出てて、私大好きなんです~vvv バンドの音といい、パーカッションアレンジ最高にかっこいいですし、声、衣装、バランス、やっぱアレはジュリーにしかできないことだわ~っと♪(客席の引きっぷりと、舞台のノリの温度差がまたスゴイっ☆)
春日 [URL] 2009/10/04(日) 20:33 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。