FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/25
こういうノリで話せる友達が欲しい(;;)
オタク友達がそれぞれバラバラに散って、
身近にこういう話のできる人がおらず、
大人になるのも寂しいもんです…(苦笑)

というわけで、今日はオタク系腐女子らしい
記事をみっちりと~♪


最近、ちょっと「NARUTO」にハマってます(笑)

カカシてんてー(*注 先生)という美形も有名で、
王道らしく、いいのですが、アニメ派なので、
アニメでずっと見てきた中、お気に入りのキャラは、

「伝説の三忍」だったりします…(渋好みですから!)


んもう、ナメクジ綱手姫こと、怪力綱手さま
大好きです!! 別嬪な上、大酒飲みでバクチ狂いで、
(でもヘタ)あの豪快な性格、惚れまくりです-。


でもって、気持ち悪い系の人が好きな私、
大蛇丸も大好きです。特に声優さんがぴったり。
「銀魂」でもハマり役ですが、不気味さのなかに
彼なりの学究肌さとか、含蓄も入れてあって
すばらしい。


しかし、一番、アニメ見てて、この人好きだなぁ、
そばに居て欲しいなぁ~と思ってしまうのは
自来也(こんな字だったかな?)さまですぅ~。

インテリエロ助、エロ仙人などと呼ばれる、
エロ小説作家、はちゃめちゃな壮年忍者さんですが、
このおっちゃんは、ただエロいだけじゃないからスゴイ(爆)

諸国漫遊の見識の広さ深さ以上に、
自分のピュアな軸がぶれないっていうか、
根っから男気のあるまっすぐなとこがさぁ~~~。
頭いいと、そういうとこ歪んだりナナメに
してしまうのに、問題に取り組む姿勢が
いつだってまっさらで、真摯で、真っ正面なのだ。

「ど根性」とマンガでは表現されているけど、
つまりは、謀略や駆け引きより、
一番難しい、正面突破の正攻法タイプ。

問題からも、それに取り組む自分からも
逃げることをヨシとしない、「あきらめの悪さ」
が最大の武器だと笑う、ちょっとかっこわるいところが
カッコイイおじさん。(もちろん実力は折り紙付き)

この役、大塚さん(声優さん)のアニメ役では、
一番、ハマり役だったんじゃ、ないかなぁ~~~。
すんごい、声の演技がハマってて、
いろ(エロ)っぽいけど、深くて、幅があり、
大人の苦みや暖かさや大きさを感じさせる、
ものすっごくいい男を、声の演技だけで
しっかりさらに大きく表現されてました。

やせがまんの美学としては、
いい男は涙を見せちゃイカンのだけど、
この手のタイプは、仲間の痛みには
涙を流すし、それがまた似合うのだ。


幼なじみの綱手さまとの
あれやこれやに、こういう成り行きって、
格別に味があるねぇって思う。。。。


また、50がらみの壮年の彼と、
老けてく自分がイヤだから、
いつも術で容姿を30才くらいに見せてる
綱手さまとのビジュアルもいいしねぇ(笑)



「グイン・サーガ」はさすがに脱落しきってリストラ、
「花咲ける~」は、良くなって、いまもまだ見てます(爆)

声優さんたちが、落ち着いて、ちゃんとなじんできたから~。
特に、最初からいいなと思ってた「花鹿」役の人が、
ホントに上手くて、あってる。彼女を中心に、
あまりリアリティのない派手なキャストが、よく
引き立ってきて。立人役の緑川さん、内心が吐露されて
ぐるぐる嫉妬と焦りで煩悶するよーになってから
おいしいです(ぷぷぷ)
ムスターファ役、ルマティ役の声優さんも、とてもいい。

あえていうなら、惜しむらくは、作画かね。。。
もうちょっと動画までシャープだとよかった。
まあ、十分及第点。

あとはこれ、ぜひ韓ドラ実写で…
(台湾の人だけど、菫兄役の人とか美形でよいわ)
(ムスターファはちゃんと欧州の人に)

立人は、アジア系の端麗美形でなきゃっっ(握り拳)
日本だと玉木クンになっちゃうか、な-。
(ちょっと年齢が???)




スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。