FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/28
趣味とセットになってる「実用」ってナニ?(笑)
最近、気がつくと記事がとんでてすみません~;

基本インドアで出不精な人間なのですが、
先月末からず~っっと、なりゆきというか
そうせざるを得ない状況とおつきあいがらみで
あちこちウロウロ出かけっぱなしです…。

おかげで足が痛いよ…(苦笑)


というわけで、DVDも録画も山積み放置のままー(ダメじゃん)
へぼレビューを期待くださってるみなさまが
いらっしゃったらホントすみません;

ぼちぼち「カインとアベル」の続き見ますー(笑)

希望で言えば、夏の間に二次創作短編とか、
こっそりUPする予定だったのになぁ~(溜息)

怪獣の学校がはじまったら、
もうちょっと落ち着くんじゃないかなと(希望的観測)

あちこちウロウロしていたせいで、
人脈があれこれ復活したり、新規開拓したり。

なんと十数年ぶりに、お茶のお稽古することにー。
月一回で、どんだけ身につくかは謎ですが(苦笑)
近くにお流儀の先生がいらっしゃらないもので、
表参道までわざわざ出向くのでございますよぉ~(大丈夫か?)

月一回くらいでないと、死んでしまう…(どんだけ不精)

しかし、ひさびさお茶席に入ったら、
1時間半で足しびれきって身動きできず(死)


そうそう、9/10祥伝社から発売のコミックス文庫
「月に叢雲花に風」。なんと書き下ろしのエピソードは、
ワタクシの書き送ったメールに触発されてくださったとか。。。(愛)

めっちゃファン冥利に尽きるんですけどっっ(きらきら)

だって大好きなんですよぉ、このシリーズ♪

「茶母」ペインが、あのドラマの背景や語られなかった
過去エピを妄想せずにいられないのと同じよーに、
やっぱり叢雲の過去は見たいし、本音も聞きたいし、
暁さんと酒酌み交わしてる渋いお姿はいくらだって拝みたい!


これはもうなにがなんでも1巻売れていただいて、
以下続刊(全5巻予定)を勝ち取りたいところ。
出版不況のご時世、売れなきゃ続きも出ないらしく、
そしたら毎回の書き下ろしやら、未収録の短編2つも
オクラ入りのままで、そんなもったいないこと耐えられませ~んっっ(><)

ここはひとつ、「茶母」ファンの中で、少女漫画好きな方々、
絶対いらっしゃると思うので!(笑) 書店で見かけられたら
ぜひぜひよろしくお願いいたしますねー♪

いままでアマゾンのレビュとか書いたことないけど、
今回はヨイショ記事書くことにしようっと(爆)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。