FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/21
夏よ、さらば。
長らく体調不良のまま、
夏休みに突入。例年どおり
沖縄で、怪獣の水泳特訓して
帰ってきました~(笑)

もどってきたらば、関東は…すでに
秋って感じだし…(ひえー)

どーもイマイチぴりっとしないワタシの身体。
もう若くないのをヒシヒシと感じつつ、
ダラダラしてたらブログも放置が定着
しかかってて、いかん、まずい☆

沖縄4日間の旅。
基本インドア~な我が家ですが、
この夏の間だけは、ちょっぴりアクティブに
なります(苦笑)

家人のリクで(旧型だけど)プリウスをレンタして
途中にある首里城を見学。併設の資料館は
なかなか見応えありました!
歴代琉球王さまの肖像版画とか、
玉座の間とか~。
書画骨董のたぐい、宴席料理のお品書き
など、大陸や半島の影響が色濃いわけですけど、
いま見ると、どういうふうに色濃いかがよくわかるっ(笑)

「海のエジプト展」よかずっと収蔵品が充実してます(毒)
↑高かったわりに内容がショボかった~!

お昼は、ガイドブックにもよく出る有名な「てんtoてん」で
木灰すばを。うーん、出汁がいい。ちゃんとした味だぁ。
島とうがらしのラー油を入れて味変してからもイケル。
もちろん、すばもコシがしっかりしてておいしかったです。
日曜日の2時頃でしたが、ひっきりなしのお客さん。
駐車場あるけど、競争率高い(笑)あと急斜面で、
小型でないと、あの道入れないわ~;

さらに通り道にある御菓子御殿で
土産物をさっさと空輸。
そのまま名護の定宿のリゾートホテル(ほほほ)に。
…つっても、ほとーんどおこもりですケド。

海にすら行かない…目の前ビーチなのに…(苦笑)

朝と夕方の日陰ってる時間帯だけ、
外のプールで泳ぎ、日が出てきたら、
そのままインドア(つーか屋根つき)プールに
移動して、泳ぐ。泳ぐ。

2日目なんか、昼はビーチサイドでホットドック食べながら、
1日中過ごしました(爆)どんだけ水につかってるんだ、ワシら。
あはあはあは。

怪獣は、事前のいろんなイベントで
去年の特訓の成果を思い出したよーで、
25メートルプール半分は、ラクに泳げるように。
息継ぎもスムーズだし、25メートル泳げても
おかしくないんけど、奴は目標クリア以上のことは
絶対にしないポリシーの持ち主なので、
そこできっちり立つ…(なんか腹立つ(苦笑))

でもきっと来年までにまた忘れてるよね~(汗)

いまや学校のプール授業なんて飾りだけなので、
親も大変です。


今年の晚ごはんは、
香港スタイルのシーフードレストランに2回、
琉球料理「カナ」へ1回。

滞在日が少ないのに、同じ店へ連日行く酔狂なワシらは、
スタッフに微妙に笑われてた気が…(あははは;)

カウンターに用意されてる鮮魚や野菜、食材を自由に買って、
好きなように(いくつか選択肢は用意してあります。
トムヤムクンに、とか、チリソースがけとかね)
調理してもらうこのレストランのスタイルと、
きっちりとしたプロの腕を披露してくれるシェフを
信頼してるんで-。魚おいしいしーvv

我が家は、自分たちが料理好きなのと、
化学調味料が苦手なせいで、
お仕着せ調理はだいたいパスで、
「なすは素揚げで、グルクンは粉つけて丸揚げ、
島どうふと小松菜は、炒め物に」

塩こしょう、EVオリーブオイル、レモンをつけてね~。
などと勝手なリクをしまくる…。

そんな口うるさい客にもちゃんと対応してくれるから
ありがたいですvv

ちなみに今年は、ぐるくんの丸揚げを一人いっぴきずつ。
なすとヘチマと島どうふでチャンプルー、
青菜とアオリイカの塩こしょう炒め、
デザートにすいか。

2日目は、ライムを使ったシーフードの酸っぱいスープ。
市販品でなく、自家製の魚出汁とライムとパクチーが
すんごくいい香りで、おいしかった~♪ 蒸したブラウンタイガー、
白身魚の塩焼きも最高で、青パパイヤの炒め物が
これまた香ばしいニンニクきいて、うまうまでしたん☆


「イラブー(ウミヘビ)汁」といえば、
琉球薬膳の最高峰っちゅーくらい有名ですが、
もはや幻になりつつあることも事実。
この名店「カナ」へ行くことが沖縄行きの
主眼になりつつある最近。

今年も行ってきましたー。
料理人は、高齢のおばあ(おばあちゃま)なので、
このごろは、別の意味で、ちょっとハラハラ
しておりましたが…。

ここ二、三年は、体調がよろしくなかったのか、
ちょっと老け込んでおられましたが、今年は
料理からして、気合いが違うー。

おわ~。元気になられたのですねー!

お顔つきも気合いが違ってて、
スゴイ。ここの料理レベルは、
明らかに「家庭料理」クラスじゃなく、
(たたずまいはふつーの民家ですか…)
一級品のプロの料理、それも、
特に「イラブー汁」に限れば、
日本でも指折りの名店クラスといえます。

そういう磨き上げ研ぎ澄まされたランクだとねー、
何回か同じ料理食べに通ってると、
作ってる人の体調とか精神状態とか、
食べてるこちらの体調、精神状態とかだけで、
微妙だけど、カクジツに印象が変わります。

ある意味「最高」を一度味わってしまうと、
ほんのちょっとでも足りないなにか、に、
シロウトでも気づいてしまうものなんですねー。

いやはや、人間の舌ってすごい。


つーわけで、今年沖縄いく方はぜひ、「カナ」へ
行ってみてください。。。週三日とかの
変則営業、予約のみなので、「食べログ」とか
見て、電話で問い合わせしてからですヨ!

店へのルートも、レンタカーのナビは、最後のところで
放棄されてしまう、目印もなーんもない場所に
あるため、「さとなお」さんのサイトにある
道順を、あらかじめコピーして持って行った方がいいです。。。

腰痛に悩まされていた私たち、仕事の宿命とはいえ
どうも冷房がいかんかったみたいなんですが、
「イラブー汁」呑んだあとは、すんごい
代謝が上がって、調子よくなりました。ありがたや~vv

最終日のお昼は那覇の「月桃庵」で。
鯖の南蛮漬け?がおいしかったです。
ランチだけで評価はアレでしょうが、
ここは料理上手な素人さんの店っちゅー感じ。


来年こそは恩納にある「月の浜」の本店に
行きたいんだけどね~。
ついつい、横浜の支店へいってしまう…。


朝の内にビーチを散歩してたら、小魚の群れが
波打ち際で、大ジャンプ大会を繰り広げてました。。。

ビデオに最後のほうだけ、映ってた…(笑)


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。