FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
09 * 2018/10 * 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/20
ファンジニ 17話
すっごい楽しみに見てきて、ここんとこエピソードも物語のダイナミズムも良くなってきて、字幕版も見られるようになって、すごいハマれそう……と思いきや。


17話、途中で挫折しそうになりました…;


あれ~。

なんかこのドラマ、(ファンの方ごめんなさい)

私の価値観には合わないのかも?



まだラストまで行ってないんだからと
自分に言い聞かせてますが……。


もちろんペンムが正しいとも思わないし、彼女に肩入れする気はないのですが、かといって、ヒョングムとチニ親子のどちらにも、まったく感情移入ができません。

毛嫌いしてるペンムの執着は、己自身を見ているようだから、身ぶるいが出るんじゃないの?(素朴な疑問) 目も見えないのに、カヤグムを手放さず、いまも芸妓のままでいるあなた自身はどーなんですか、ヒョングム。さすが悪魔…。チニにとっての舞だって、ときどき他のすべてに優先されているよーですけど…、人の振り見てわが振り直せ、とか思わないのかな~(苦笑)

アタシが泣けるのは、オムス楽師さまにだけ

…なの?(ぼそぼそ)
だってねぇ。

チニって頭のいい子のはずでしょ?

しかも天才舞踊家で、目から鼻に抜けるほど聡い。ちょいと舞を教えてもらえば、たちどころに違和感をつかみ、そのものの本質を見極めに行きたいと思うほどなわけだ。


そしてペンムの自尊心と優越感の結晶を打ち砕き、復讐を果たす!


なんか、すんごい後味悪いの私だけですか…(汗)


本来芸術家って、感応力に優れている、感受性の強いタイプなはず。そのわりにチニって心の遣い方が雑じゃありません? 恨みつらみで凝り固まっているにせよ、もう十何年あの世界にいて、自分以外の存在に対してほとーんど感興を得たり、しないみたいに見えるんですけど。いっしょに教坊で暮していれば、イヤでもペンムの人生に悲哀を感じたり、しないのかなぁ……。憐憫とかさぁ。

一言で言うと、ニブい…?(滝汗)

ウノとのことの全責任をペンムにおっかぶせたまま、自分自身でなにひとつけじめつけてませんが、それは潔いことなのか?(はて) 一方的に怒りと恨みでぐるぐるになって、知ろうとすればいくらでも真実は見えるというのに、タンシムの言い分だけ聞いて、自分の殻に閉じこもっている。逆に、あれほど賢しいはずの彼女が公平な目で、自分の過去の痛みや、周囲の人々の傷や、人生の苦い汗を、腹の底に落とし込んで昇華させず、すべてを頑なに拒否しているだけに見えて、う~ん?なんですけど、それはそれで芸風だからいーのかな。。。


見たものを見たままにデッサンする写実の舞と心象を形にする踊りは全く別モノだし~~。


強いて言えば、「白鳥の湖」と「瀕死の白鳥」は、ぜんぜん、根本が違うし、それゆえ優劣がつけられたりはしないはず。

まー、チニの舞が本物だと気づく力があるからこそ、ペンムも己の過ちを認められるのでしょうが、チニの言い分が完全だとも思えないわけです。


一番見てて腹が立つのは、自分勝手に相手を見下してるチニの態度かしらん。心から尊敬してない相手に礼を尽くす必要はない、という態度なんでしょうが、その彼女の根本がちょっと間違ってると思ってるので、ものすごーく引っかかります…(苦笑)


最後はいろーんな意味でペンムがぶち切れてましたが…。


「もういいわ、やめて」ってあの…、もちょっと他の言い方は?(滝汗)



私も年をとった、ってことかなぁ…(溜息)



ただ、ジョンハンさまが王の御前でお仕事してるシーンは感動しましたとも…(TT) とてもすばらしい演技でございました。うう、「イサン」にもこんなりっぱなシーンが欲しかった…!(しくしく)



以前小茂根さんがコメントくださったとおり、このドラマのメインの妓生たちの描かれぶりでは、みんな結局自分が好きで妓生やってるから、「妓生にならざるを得なかった悲哀」がないんだよなぁ;;;

ソムソムとか、プヨンくらいでない? 

史実の黄真伊自身、下級両班の娘だったのが、技芸をやりたくて自ら志願して妓生になり、思いのまま自由奔放に(あの当時!)生きた、ってことだからね~~~(苦笑)


んー、でもこのドラマはそれほどあっけらかんとしてないし(変にスポ根にせず、史実のあっけら路線の方がよかったかも~。波乱万丈に泣いて笑って、苦しんで、でも最後は「野垂れ死にしたって私の人生ですわ♪」みたいな)中途半端に悲しみを盛り上げてるのが、どっちつかずで、イマイチなのかも。

ジウォンちゃんの演技は大したものだと思うのですが…。
私の解釈がおいつかないだけかな?


でもちょっと自分自身反省してます~~。

好き嫌いはどうにもできないので、それは批評とは別物なので、どうかお気に入りのみなさん、がっかりしたり、なさらないでくださいね;


やっぱり、自分のご贔屓けなされたら、ちょっと凹みますよね。
いまさらですけど、気をつけなければ、と思いました。



むーん、もうあちこち愛着がわいちゃってるからねぇ~~~~。




あ、「西洋骨董洋菓子店」魔性のゲイの声優さんが三木慎で笑ったぜ~~~(ははは) 色っぽい声なんだけど、画面がアニメだと、もう情報量少なすぎる(><) 表情動かないもんね、ドラマと違って~。かといって、ドラマ版は詐欺みたいなことになってたしなー。キャストよかったのに、脚本逃げまくってさ☆ 
スポンサーサイト
この記事へのコメント

私も似たような意見でございます…
春日様、お久しぶりです。今日17話見ました。
私も概ね春日様の意見に同意いたします(^^;
このドラマ、次どーなるの?ワクワクって回と何だかすごく後見の悪い回との繰り返しな気がするのですけど。
ジウォンちゃんの演技はさすが!だけどミョンウォルがねぇ…いつも目を吊り上げて意固地で相手にイチャモンをつけて責めている小賢しい子にしか見えない(´Д`;)
自分とウノ以外は真心をもたず、二人の恋を万難排して成就させてあげなかったペンムは心がないって思っているのもねぇ…ではあなたの良しとする真心とはどういうもの?例えこちらが真摯に真心を籠めて接していても、あなたの要求する真心の表し方でないと真心がないと言うことになるの?それは違うでしょ!(`Δ´)と言いたくなるヤレヤレ(´Д`;)
もっと色香に満ち、それこそ恋に生き、芸生きた話を想像していたのに。天賦の才を持ち、一芸に秀でた人は裏では凡人にはない努力、エネルギーがあるはず。それ故の葛藤があるはずと解っていてもチニにはなんの共感もしません(>_<)
17話ラストのペンムの方が芸に生きた女の意地感じましたね~
とはいえ、何だかんだと言っていながら毎週楽しみにしているのも事実(^^;まだまだ話が続くので見続けると感想変わるのでしょうか?(春日様のネタバレレビュー読んでません(^^;)
まだまだ書きたいことありますが長くなったのでこの辺で失礼しますm(_ _)m
rosalba [URL] 2008/07/27(日) 23:34 [EDIT]

>rosalbaさま
こんにちは~♪ おっ、ご覧になっておりますねー!
そうそう、見れば見るだけ、きちんと綺麗で作りこんだ画面で、楽しみになるんですよね…。

>わくわくの回と盛り下がる回が交互
まさに、春日もです! 次どうなるの~?!と期待前のめりで見ると…肩透かし、って感じだからでしょうか(苦笑) どなたの演技がマズいってものでもないから、やっぱりテーマそのものが?だったのかな~と…。

いーいエピソードもあったんですけどねえ。
やっぱドラマは主人公に感情移入できないと、浸れないですよねぇ(苦笑) チニが泣いてても、あんまり悲しくなかった自分が悲しかったです…。メヒャンは好きだし、ペンムには憐れみも悲しみも感じたんですけどね~~。18話は、なかなか見どころたくさんですよ。行首たちのドラマはみんなよくできてて見ごたえありましたー。

最後までご覧になったら、また感想聞かせてくださいましね♪ あ、そうだ、まずは韓国料理やさんへ行かなきゃですよ!(笑)KNTV版もお貸ししないと~(爆)
春日 [URL] 2008/07/28(月) 16:53 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。