FC2ブログ
SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
09 * 2018/10 * 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/03
イサン第5話+6話 (ネタバレです!)
やっぱ嬖人さんの記事は萌えます…!(笑)
「イサン」放映後は、ユン部屋詣でが日課になりそー
ソンヨンは賤民という先入観あったんで、
なんでチビン殿下と宮殿で会ったんだろう…?
と不思議に思ってました。

テスが宦官見習いだったのは知ってた。

5話見て納得しました。
あ、ソンヨンも見習い女官だったんだ~;
そしてチビン殿下に手を貸したから
追放処分されたのね☆

つーことは身分的には「中人」以上よね。
二度目にイサン殿下を助けて追われる身になって
一家で逃亡したから、「白丁」化した
(身分証を明かせなくなった)ってこと??

それとも茶母は茶母でも、図画署のは官脾じゃないのかも。
良民でないと、そのあとまた女官になれないよな…。

ソジン殿下が見習いの少女にほっぺなでなでと
「殺人的ほほえみ」の大盤振る舞いですよ…(笑)
チャングムファンも嬉しいだろうが、
茶母嬖人的には悶絶…。
だって、絵柄が!!!

「殿下+(おててつなぎ)+見習い女官の女の子」
       ↓
「なうり+小さな女の子」

連想しただけで号泣できる……(くぅ~っ)


ユン嬖人の取り込みつーより、もはやPDが好きでやってなきゃ、
こんなこと出来ないと思う。確信。自分だったらヤだもん。
ミエミエで視聴者に媚びたりすんの




その上、殿下の台詞が


『私にも、友達がいるんだ…』


あぁあああ!
そんなちっちゃい子どもと同じレベルで話しますか…!(愛)
恥ずかしそうに、でもものごっつい嬉しそうにえへら~って。
(30男でその顔できっからもう、あんびりーばぼー(><))
サン殿下、20前の男子にすら見えませんっっ。どこの少年っ!!?

『どこにいるか、なにをしているかもわからないけど。
もう一度、どうしても会いたい友達がいるよ……』

あまりにおいたわしくてもらい泣きしそう(TT)

なうりにいなかった「友達」路線か!
くそう、いいとこ突いてくるな~~~っ(苦笑)

お気持ちはわかりますがせめてテスの名前も
挙げてやってください、殿下…!
これからがんばって世子翊衛司の武官になるのに(><)


そして一度「友達」になっちゃうと、
こんだ「恋人」になるのが大変なのよねっっ(爆)

6話では、図画署に潜入させた数少ない腹心が
無惨な遺体となって発見されたシーン。

『左捕庁に行けば、検屍で遺体の傷を調べるだろう。
犯人の手がかりもつかめるはずだ。行かねば』

と、焦るイサン殿下のお姿が。

左捕庁(ちゃぽちょん)!!
<お約束☆

行って仕事してきて下さい(爆)
ま、わかることもあるけど、わかんないことの方が
多いと思う~(鬼)


「殿下。ここはなにとぞご辛抱を。敵はあくまで用意周到に
奸智を巡らしております。宮での刺客事件のように、
不用意にお騒ぎになれば、殿下のお気がふれたなどという
愚説をさらに煽り、世孫を廃嫡しようとするでしょう。
ここはお忍びくださいませ」
(なんちゃって意訳ですから適当に聞き流して~(笑))


イサン殿下の側近内侍は、チャングムのときの
菜園監督さんですね。医務官の…ウンベクさまだ!
今回もいい役回りです(笑)つか、おっちゃんは生き延びてよ~!
殿下を一人にしないでぇーーー(既にはまっている)

「殺された者の家族には手厚く報いてやってくれ」

「殿下の御心を安んじられぬ、小官の不忠をお許しください」

「おまえがいたから、私はいまも生き延びている。
 二度と私の前で、不忠などと言わないでおくれ」


きゃー♪
そして出た! ソジン殿下の人誑し光線が…(笑)
ワタクシがウンベク内侍(俳優名を憶える気がない)なら、
絶対もうここで、「あなたのためなら死ねます…!」とか
熱く心に誓っちゃうな…(爆)

つか、こんな表情いままで見たことありませ~ん;
またソジンさん、新しいお顔なさってますぅーー。
さすが千の顔を持つ役者さん☆


先は長いのに…。
もう既に焦げ焦げ?(苦笑)
こんなに見所がいっぱいあるんなら、
絶対このDVD買わなきゃじゃないすか~VV

…押し入れの掃除しとこ……。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

春日様☆
>ソジン殿下が見習いの少女にほっぺなでなでと
「殺人的ほほえみ」の大盤振る舞いですよ…(笑)
チャングムファンも嬉しいだろうが、
茶母嬖人的には悶絶…。
だって、絵柄が!!!

「殿下+(おててつなぎ)+見習い女官の女の子」
       ↓
「なうり+小さな女の子」

連想しただけで号泣できる……(くぅ~っ)
大笑いです。コメントいれないで、りぴーとですみません。だって、おかしくて大笑いしてしまいました。
あまりにも同じ気持ちなので・・・。
ただ、私は号泣は致しません。よだれがよだれが・・・・・。(はしたなくてすみません。)
第5話では、ちょっと演技が硬い!とおもったのですが、第6話になるとははは、たまりませんですことよ。それでもまだまだ.・・・です。これからこれから。
今回、PDとてもエクボがお気に入りのようです。
ソジンさんおしげもなくエクボを披露しております。
今まではダビングでがまんしておりましたが、今回は「イサン」貯金をしなくてはと思っております。
えりん [URL] 2007/10/03(水) 22:37 [EDIT]

>えりんさま~♪

タイムリーでしたわよねっっ(爆)
ちょうど「ソジンさんと子役の絡みが見たい~vv」
と叫んでいたトコロ(笑)

いやー、なんであんなに子どもと絵づらが似合うんでしょうねえ。あの女の子もかわいらしかったですが、それを見ているイサン殿下が何倍も可愛らしいって…(あああ、不思議) 涎出ます、ホント…。

そして自動的に「七歳の女の子」変換して目頭熱くなるのは、ワタクシの仕様ですから、もはや…(自爆)

なうりのときは「オガァと幸せにしてあげたい人」
ちょうなあは、「王の女になりたい」
イサン世孫は、「息子にした~いvv」
なんかもう、妙にころころしてて、かわゆらしいんですけどっっ!(たまりません)アレ、時代衣装がたっぷりしすぎてて、薄い生地だし、ハイウエストの帯しめると、スカート広がっちゃってマタニティみたいにまるっとして見えるせいでしょうか。なうりの官服は生地が結構しっかりしててタイトに仕上がってたとこがよかったですよねぇ。アレ、質感とか絶妙に現代の軍服アレンジ入ってたと思いますぅ。イサンの衣装豪華なんですが、ちょっと単生地が薄すぎるのと、新品すぎるかと…。着馴れた柔らかさみたいのもあるといいなぁ。(寝間着はナイスでしたが☆)

次は、場面だけでなく、子役と一緒に悩んだりする等身大のお芝居ですね! チビンくんくらい演技力あれば、「誰も知らない」のあの路線で、いけるんじゃないですかねえ。母でなく、父子家庭。見てみた~い☆

>PDがえくぼをお気に入り
なんと!? それであんなに大盤振る舞いですか~(笑)サービス精神あふれる方らしいですねえ。画面のこちらも目の保養ですぅ~。そいえばなうりもヒゲに隠れてると思ってましたが、エクボばっちり写ってました♪ ただ笑う場面そのものが~、2回の思い出し笑い含めて5回しかなかったです…(涙)

春日 [URL] 2007/10/04(木) 13:20 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。