SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
11 * 2008/12 * 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/29
年忘れ企画
メモリアルな2008年も残すところあとわずか!

今年はジュリーマニアの諸兄諸姉にとって、
とっても幸せいっぱいの年でした~♪

春日的にも、こんなに元気とやる気をもらえるのは、
ジュリーの歌、というか、彼の生き様を体現した
お仕事を目にするときだけだわ~と、
深く感じる1年でしたvv


生きていくのはつらいけれど。
そのなんであれ、すべてを糧にして。

輝く歌と、芸術性に昇華していく。


そんな彼の心技体が見事に融合した、
奇跡のような動画を見つけました。


好きな人もそうでない人にも
ぜひごらんになっていただきたいです。



「やさしく愛して」


私小説のようだけど、
しみったれないところが
さすがです。

後ろ、振り向かないからかなー。



スポンサーサイト
12/28
「ジュリー祭りin東京ドーム」を見ました~♪
行きたかったけど涙をのんだドームライブ。
国営放送さん、たのんますよ~。

かぶりつきで見ました(笑)
つづきを表示
12/27
茶母嬖人度チェック
年末、忙しい間を縫って、珍しくコツコツ書きすすめていた
二次創作の続き。こっそりお年玉に~なんて思っていたのに、
がっつり寝込んで、どう考えても予定枚数いきゃしない(涙)

数年前にビョーキしてから、睡眠不足は絶対禁止を
合言葉にしてるんですよねぇ。でないと脳内物質に響くから。

人間、きちんと寝ないと前向きに
生きられないものなんですね…。


そうそう、長らく「茶母」でお世話になっていたさんかくさまのブログ、
「ずぼら日記」さんが移転されて、茶母記事はなくなってしまった
ようなので、リンクから外させていただきました。
とても参考にさせていただきましたし、特に監督版の追加特典
シーンなど、たくさん翻訳にお知恵をお借りいたしました。

多少なりと、うちのブログでまともな「茶母」ファンの方に
お役にたてることがあるとしたら、さんかくさまのおかげです!

御名残り惜しいですが、心からのお礼を申し上げて、
一区切りとさせていただきます。(復活してたら、また繋ぎます(笑))

つづきを表示
12/26
黒澤監督「天国と地獄」を見ました~♪
みなさま、よいクリスマスをお過ごしになったでしょうか?
うちは、怪獣がウィルス性胃腸炎にかかり、家人、
私と見事なピンポン感染。いろいろ壮絶なことに…orz。
冷蔵庫にうなるほど食べ物があるっていうのに、
見たくもないという、悲しいクリスマスでございました。

楽しみといえば「食べること」な我が家にとって、
食べることが嬉しくない人生なんて、空しい~~~(TT)

元気になったとたんに、お腹がすく。
お腹がすくというのも、実に幸せなことでございます(苦笑)
つづきを表示
12/20
人間万事
木曜日、歯医者に定期クリーニングにいったら、
なんと8年ぶりに虫歯がっ(がびーん)

怪獣を妊娠中に虫歯になったときも、
小学生以来の出来事で大ショックでしたが(><)

しかし、いろいろホルモンのバランスが崩れ、
虫歯になりやすい妊婦はともかくっ。
日頃からフロスを使ったり、気をつけている
いまなっちゃったのって、さらに凹むわぁ~(TT)

年齢とともに歯茎がやせ、歯もやせ
(ぜい肉はつくのに!)、歯と歯の間に
かつてはみられなかった隙間ができたり
すると…、けっこう虫歯になりやすいらしい。

で、しぶしぶ、今日も治療に行ってきました。
麻酔嫌~い。まだ痺れてるし。

がりがりきゅいぃ~ん。のあと、詰め物されてるときから、
なーんかイヤな予感してたんですよねぇ。

センセは、「なんかあったらいつでも来てねー♪」と
能天気だったが…。ないことを祈っててくださいよ(苦笑)

夕方、なんも考えず、中華たべたいという家人と怪獣と
お出かけするも、目当ての店は予約の客でいっぱいだった↓。

そーか、よく考えたらクリスマス&ボーナス週末ですか?
普段からそんなん関係なしに外食してるから、
ものっすごい違和感(笑)

しょーがないからデパ地下飯で中食後、
歯磨きしてたら…ポロっと…☆ミ


げっ。


月曜日、また歯医者か…。

12/19
「SONGS」 TOKIOの回を見ました~♪
番宣見た時から、楽しみにしてました!(笑)
録画をやっと見られました。
つづきを表示
12/18
浦沢「PLUTO」と「茶母」における類似点
牽強付会っつーか、もはや
己の萌えツボがどこまでいっても
同じっつーことなんでしょうね…(^^ゞ

ずっと買いそびれていた
「PLUTO」6巻をやっと購入&読了。
そしていつものように
これまでの話を大筋以外きれいさっぱり
忘れていたので、1巻から読み返す。
…そして壊れる(TT)

ほぼ毎年1冊の割合でコミックが出ているので、
毎年この繰り返しだなぁ(苦笑)。
つづきを表示
12/17
「ダイヤルMを回せ!」を見ました~♪
かの有名なヒチコック映画です。
恥ずかしながら、初挑戦でしたー。

クールビューティで名高いグレース・ケリーの
美貌もさることながら、とてもチャーミングな
雰囲気であることに納得。

ブルーの夜着が最高に素敵でした。

そして映像美。
さすがですわぁ。どこにも手抜きがない!
きっちりしたアングル、カットの構成、
室内のディテール。シルエットになったときの
モノの配置やなにかにいたるまで、
研ぎ澄まされた「美」への執念がうかがえます。

もちろん、役者さんたちは役柄ドンピシャの
あたり役だしー。演技力うんぬんより、
ジェギュPDばりに、「イメージ」至上主義っていうか。

練り上げられた脚本の緩みなさ、最後まで緊迫感をもって
なにひとつ無駄なくすっきりと畳みかける勢い、
さすが名作の名に恥じない、良い映画でございました。


ちなみに「プリティ・プリンセス」の1と2(でずに~映画)も
流し見。おばーさまクィーン役のジュリー・アンドリュースが
抜☆群! 惚れぼれしました。お見事。

それ以外はなぁ~~~(汗)
ネズミーランドのショウを実写化したらこんな風?
でずにーのお姫さまのドレスの当時最新流行は、
「チューブトップ」なのねっと(苦笑)色違いでおなじ型ばっか☆

しかし、西洋ものはいつもそうだが、
王子さまが、ぜんぜん「プリンス・ちゃーみんぐ」ぢゃ、ないぞっ(握り拳)

ヒマつぶしに困ったときなどにいいかも。
12/16
せわしなく
毎日ドタバタ駆けずり回っております。
今週はお天気続きの予報で、大掃除前哨戦でしょうか。

うーん、でもあんまり早く掃除すると、
新年までに、まーたきちゃなくなってしまうでしょお。

悩む…(笑)


つづきを表示
12/13
やっぱりね…
予想どおりっちゅーかなんちゅーか。

本日一般販売初日だったジュリーの正月コンサート。
チケット争奪戦にことごとく敗れ去りました。

くぅ~~~~!!!!(TT)

ま、ね。ファンクラブ枠じゃないしな。
(しかもファンクラブ入会受付は現在停止中です…)

こないだ東京ドームで32000人も集めた人が
2000人のハコが一瞬で一杯にならんわけないわな。

3日分、6000座席が一瞬でソールドアウトって。

武道館ぐらいでやってほしかったよ…。

しくしくしく。来年の地元ライブは
チケットとれるかなぁ~。
12/11
茶母嬖人のつぶやき
衛星劇場で、「どっぷり~」のアンケをとられている「チェオクの剣」。
いーかげん字幕で完全版流せよ、プライドないんか衛星劇場という
ぼやきはおいといて。

とりあえず、嬖人としてはにぎやかしのひとつもして、
アンケート出しとかないといかんかと思いまして。


問一 あなたの好きな場面はどこですか?

問二 あなたの好きなセリフはなんですか?


までは、それなりにうんうん真面目に悩んでみました。

つづきを表示
12/08
茶母つれづれ小ネタ  礼論と茶母
うが~っっと頭沸いて書きなぐっていたなうり考が、
別の観点に切り替わったとたんにトーンダウンしちゃった。
もっといろいろあったんですけどー。
まーいっか~という気分と、思いつきを忘れちゃったり☆
いやはや、怒りっちゅーのは、すごい
エネルギーですだ。

ということで、こぼれおちた部分を少々補完。
つづきを表示
12/07
本日のなうり考(笑) 愛とは? 結婚とは その3
今度こそ完結します(笑)
もー、忙しいからって寝不足すると胃が痛くて痛くて…。
つづきを表示
12/05
本日のなうり考(笑) 愛とは、結婚とは? その2
というわけでー。

まさに「茶母」の三人の関係性のごとく、
当事者目線で好き嫌い、被害加害の有無を論ずれば
なうり嬖人ならご贔屓絶対で「ソンベク憎し!」となるのが
当然であり(笑)

しかし…ドラマ最終話をぼーぜんと見て、
草原を揺らす風吹き抜ける画面が、
ゆっくりと遠ざかっていくとき、そのなうりの魂の視点、
つまりよーするに運命の呪縛から解き放たれた「神」の視点で
見渡せば、結局、人はみな小さく、弱く。どうしようもなく
限りある、それぞれの枠の中でしか生きられないのだなぁと思う。

ときに哀しく、空しく、けれど真摯に生きた分だけ、
儚いものにも、美しさはある。

誰が悪いというものではなく、そのようにしか流れて行かないもの、
それが縁であり、運命であり、ときに人知をこえたなにかに
既定されたパズルの一片として存在することもある。

神はいないけれど、
人が、”強く望み、そしてそのために行動すれば、
風はおのずからその方向に吹くもの” だと。

そうでないときは、それまでなのだと。

改めて思う今日このごろでございますー(笑)
つづきを表示
12/05
慶祝 ジュリー祭り大成功♪
12月3日(水)東京ドームでおこなわれた
ジュリー還暦記念の「祝祭」は、ほぼ満席の
32000人によって、大成功したそーでーす((TT))
ばんざーいvv
大阪ドームと合わせて、54000人動員だって♪
よかったー。
ばんざーい!!!
6時間ライブのDVDは何枚組になるんじゃー(笑)

単独ライブで6時間! 60歳ですよ。
ほぼノンストップ(途中休憩は30分のみ)で、
80曲歌いきったそーでーす(うるうるうるる)

声かすれたりもなく。
いつものライブどーり、舞台の端から端まで
駆け回りっぱなし、の。手加減一切なしの
力いっぱいつやつや歌唱で。

うおー。

行きたかったよぉ~~~(><)
でもやっぱり平日は行けなかったよぉ~~(TT)(滝涙)
仕事は休めばいいけど、怪獣の学校があって、
そのスケジュール調整ができませんでしたぁ。

代わりに、お祭りに参加された方のレビューを
たくさん読んで、雰囲気をたっぷり味わってきました。


”自分は夢見る男ではない。ただ、みなさんのおかげで
夢の中へ連れて行ってもらいました。

こんなことあるわけない、
いつまでも続くわけがない。
こんな歳までやってるなんて
思いもしてませんでした。

だけど、今日、また、みなさんの
おかげで夢の中へ連れていってもらえました。ありがとう”


「また僕は、日々の日常を
一生懸命に生きていきます。

これまでどおり、一日も長く、歌い続けます」


ありがとう~~~~~~!!!!!!

うーっ。やっぱ彼の言葉には嘘がないねん。
言動一致、芸のレベルは不動。その姿勢も不動。

そのものずばりで。


あーもー、惚れてるファンにさらに惚れさせんといてや!(笑)

彼を好きでいる人間に、決して失望させない、
その気概と、生きざまに感動します。
(ビジュアルとのバランスが完璧?(苦笑))

「綺麗な大人になりたかった」

美学、ですから。



思い出の中に彼はいない。
だからこそ、過去もいまも、彼のパフォーマンスは
色褪せないのかも。



こんなにも全力で走り続ける人ってのも、人知を超えたパワーですよ!
自分が体験したあのライブのクオリティで、そのまま6時間て;;;


願掛けして断っていた大好きなお酒も、解禁で、よかったね~♪
でも飲みすぎないでね(笑)すーぐにリバウンドしちゃうぞっ;


渋谷の正月コンサート絶対行くんだから~~~~!!!!!
12・13チケ、がんばってとるーー(ドーム行けなかったうらみじゃっ)

12/03
開眼☆
あーっと、なんだかすご~くすっきりした仮説を
思いついてしまったので、ちょっといろいろムカついた
勢いで書きなぐってきた記事や、その絡みでミョーに
力の入った続きもんのなうり考は、
方向性がちと変わります(笑)
(あれこれ関連付けて多重構造にしようと
思ったけどそれはあまり重要ではなくなったので。
ただの二次創作一歩手前な妄想文だけにします) 

kumiさま、お待たせしてすいませーん!
でもそのおかげで早くラストに行きつけると思いますー。
当初見通しではその3くらいまで行く予定でした(^^ゞ(私信)

いや、基本、自分の目の付けどころは間違ってないし、
解釈もいままでのそれで大筋イケると思いますが、
もっと大きい視点から見ることができるなと
思いつき、その方がすべてのおさまりが
いいようです(笑)
つづきを表示
12/02
本日のなうり考(笑) 愛とは、結婚とは? その1
ちょうどタイムリーなネタが出たところで、
朝鮮時代の婚姻と現代の結婚に、
どれほどの差があって、
なにが同じなのかを考えてみたいと思います。
つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。