SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
01 * 2008/02 * 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/28
本日のなうり考 行き暮れて
9~11話を。
いやー、久々に見たら、9話、やっぱりハマりますぅ~♪

くぅ~、気持ちよく、泣ける泣けるー(珍しくM気質を楽しむワタシ)

激しい場面ではありませんが、むしろ9話から10話の
しみじみとした心の表現のところに、どうしようもなく
時に押し流されていく人間の悲しみがたくさんあって~~(TT)

だいたい、すこ~し幸せっぽいシーンのあとに
ドーンと落としてくれるもんだから、なおのこと切ないのよぉー。

つづきを表示
スポンサーサイト
02/27
イサン46話より、ちょうなあの名場面写真
ユン部屋にキャプあがってましたので。

でっかいBGMが鳴り響きます。。ご注意!


46話より
殿下、刺客とサシで勝負


かっこいいです~♪
つづきを表示
02/27
イサン第47話 ネタバレ
夕べは放送が遅れたのですね?

リアルは諦めて寝ました。

録画をかいつまんで、ネタバレしてます。



あ、「イサン」を今後ごらんになる方は、
決してヒューマンドラマだとか、一代記だとか人間を描くとか、
切ない身分違いの愛とか(怒りをこめつつ…毒)
ドラマの番宣文句を期待なさらないことをお薦めします♪

期待して痛い目を見たパボはワタクシです…(泣笑)

あくまで殿下は「男チャングム」。

数々の難儀の波状攻撃(かなり無理矢理)を、
ありえないもしくはどうでもいい方法で乗り越えたり、
乗り越えきれなかったりで60話以上続くドラマ。

チャングムは自業自得のトラブルメーカーだと思ってましたが、
殿下も、後顧の憂いを残しまくるところは自業自得かもしんない。

45話以降は、わりかし重々しい正祖@ソジン殿下。
それ以前は、初々しい世孫姿が拝めます。

史実も多少混じってますが、ほとんどめちゃくちゃな
脚色か、辻褄を合わせきれていない場当たり的な脚本なので、
あくまで実在の王様の名前を借りた、ファンタジーだと思って
見るのが正解。

よほど暇のある人か、時代劇の初心者か、
ソジン氏の熱狂的なファンの方にしかお薦めしません。

ふつーのソジン氏のファンだと、がっかりするかもなので…(苦笑)
(この方は、間合いとか、演じて醸す空気感がイイと
思うのですよね。チョ・ジェヒョン氏(イルスン役)と
同系の役者さんだと思ってます、勝手に。
ま~さか、こんだけ大がかりなドラマで、
渋くて男前の顔のスチールとか、かっこいいアクションシーンとか、
そういう薄っぺらいものしか提示されない60話だと
思ってなかったですよ…。残念。
まあ、最後までビジュアルだけでも楽しむ手は残ったから
マシかな…?メディアに出てないより、出てる方が嬉しいっていう
ファン心理は確かに理解できますしー)


それでも、視聴率稼いでるし、本国では彼の名前を知らない
人はいないレベルに押し上げてくれたドラマなので、
一応評価はしておきます。


けどまあ、やっぱり、紙芝居だったっすね~(嘆息)






つづきを表示
02/26
イサン46話 ネタバレ
ソジンさん、やつれたな~;

なうりのときもそうでしたが、佳境にはいると
スケジュールの無茶押しで、頬のラインが削げ、
さえざえと鋭角に。ビジュアル的には惚れ惚れする
造形美(中の人は普段、曲線のイメージありますよね?)
ですが…。うーん…サナ殿下、か?

目の下のものごっつい大くまが、正直ドラマにそぐわないし、
もっと言えばこの作品でこうなのがもはやお気の毒…。

一番割り切れないのはご本人かなぁ?

延長ナシで頑張り通せてたらいいですねぇ…。
(あと14話だと思えばなんとか完走できそう。私もね~;)


追記 自分的におもしろかった箇所を。
つづきを表示
02/23
めんそーれ♪島豚
今日はすんごい風でしたね~;

怪獣と自転車で出かけて、あやうく砂嵐に巻き込まれて遭難しかかりました。
竜巻かと思っちゃったよ~~~~(><)


で、本日はひさびさにお出かけごはーん!


つづきを表示
02/21
本日のなうり考 彼女の胸にあったもの
どっちの男が好きだったの~?なんて話ではありません(爆)

管理人はなうり嬖人ですので、たとえ牽強付会してでも
そういう主張を展開してみせますとも!(笑)

まあ、監督版をみるかぎり、春日の悪あがきではないと
感じますけどねー。


ラストの、オガァの台詞に篭められた思いについて。
つづきを表示
02/20
イサン45話 ネタバレ
とりあえず、あらすじです。

タイトルロールの人生最大の絶頂=即位式が、
本放送にして5分ないって、このドラマの本質をおもいきり
現しているかも(滝涙)
つづきを表示
02/19
イサン45話 
ちょさんちょうなぁ~~~~!!!!!

あー、即位式でヘビン宮あぼじ(つまり母方のハラボジ)が
言上なさったところ、予告でも見ておりましたが、
しみじみとこみあげるものがありましたよ……。

やっとここまできたよー。
つづきを表示
02/19
イサン44話 ネタバレ
さっぱり台詞がわかりませ~ん;

あんまり集中してないから、知ってるフレーズでも
パッとアタマに意味が入ってきませんね;

翻訳できる台詞も手に入らなかったので…


てきとうなあらすじです~。
つづきを表示
02/18
イサン44話 時代絵巻
『イサン』の予告って、まるっきり昔の角川映画だよ~(笑)
1時間の作品の中で一番おいしいとこ流すってあの…;
それ以上にみるべきところを用意しといてくんないと
かえってがっくりきたりすると思うけどな~;

それでも今日の44話はなかなか盛りだくさんぽいですよね?


ただいまリアル視聴おわりましたー(*^_^*)
ひさびさに結構動いたわ~~(わははは)

そして一言。

ばーさまさえ出てこなければ、ふつーに面白く見られます(爆)


コレでいーじゃんコレで~。大した策はなくてもー(乾笑)
予告まで硬派だったしっ。フギョムも最後までがんばれよ~~~。
思ったんですが、日本の時代劇みたいに、いっそ有名な刺客とか
初期にキャラ設定して、そういう人に最後までサナ殿下狙わせたほうが、
単発よりよかったんでないかなぁ…。

あの白クンがまたでてくんのか? 

即位式で殿下が大立回ったら笑うよ、あたしゃ~~;


そして忘れた頃に貞純マーマに再登場されて
ショック大なんだろうなぁ…(遠い目)



またちょっと気合い入れてレビュ書きますね♪
つづきを表示
02/17
本日のなうり考 雨中の修練
名場面だらけの「茶母」ですが、逆にテンションが異常に高くなるシーンは分析より流される快感が勝って、つい語ることを忘れてしまいます(苦笑)でもせっかくなので、名場面集でもやってみましょうかー(笑)梅林にひきつづき、2話の雨中の修練について。

検証するときはPCのが便利なんですが、ようつべの画像はあんまり綺麗じゃないから(暗くなりすぎて解像度が低い)使えないよぅ~。ハイライトがきちんと入ってないんじゃ、意味ないしねぇ。。。ハイライトで感情読めって感じのつくりですから…ここと12話の天幕シーンは(笑)
つづきを表示
02/14
本日のなうり考 なうりのどこが好き?
今回は、いつもうちのブログに遊びに来て下さるみなさまに
ご参加いただきたいと思い、ネタふりしてみました!(笑)

ほとんどの方はなうり嬖人だと思うので~(爆)

いいですよね?(ボソ)

どうぞ遠慮無く、ご自分のハマったツボなり、
なうりのこんなところがたまら~ん(*^_^*)というみなさまの
熱いメッセージをお待ちしております。。。

コメント欄は、迷惑記事避けのため、
管理人の承認後に表示とさせていただいてますが、
ご遠慮なく、自由に思いの丈を語って頂けたら、
大変ありがたく思います♪
つづきを表示
02/13
イサン43話 ネタバレ
ようやく、本国でも「シビレを切らした」意見が
出始めましたねー。。。

まあ、辛口の記事はそのとーりだと思うし…。
(もうさんざんウチのブログでも文句ゆてきたから
いまさらっつーか(笑))

役者サンの演技が大したことない、というのは
ちょっとつらいけど、いまのドラマのままだと
タイトルロールの中の人の評価まで一緒に下げられそうで
悲しいわ~~(><)

いや、実際、しょーもないドラマだと、演じてる人まで
しょーもなく見えてくるんですよ…フシギなことに!!!

いちばーん責められるべきは脚本家であり、そのホンに
OK出した立場の人でしょうけど。なのに、これでまた
延長かけるんだー。TV局もここまでくると確信犯?









つづきを表示
02/12
イサン42話 ネタバレ

期待しないで、ついでにキャラに思い入れも作らないで
流し見る分には、そこそこ見られる…という感じですなぁ~。

42話はデキがいい方だとは思いますが。

まあ、いかんせん芝居の安っぽさは根本的な設定の
問題だからな~(ごにょごにょ)


つづきを表示
02/07
本日のなうり考  梅林にて
お久しぶりのなうり考です~。
こんなにぐだぐだ書いてきていながら、実は梅林のこと
ほとんど触れてませんでした!

構成面のこと、撮影技術のこと、そして登場人物の心情に
ついて、語ってみたいと思います~。
つづきを表示
02/06
「茶母」ふたたび小ネタ 
BGMのことちらっと書いたら気になって、ついでに
いつまで~も不完全燃焼(ぶすぶすぶす…)な某ドラマ
に捕まってしまっている憂さ晴らしに、MVを見て、
そしたらど~しても我慢できずに、監督版を開けました(笑)

1話と2話を一気見。

1話はなるべく目を皿のようにして(ちょっとぎこちな~いなうりがかわいい)
2話は…回想シーンの初めから終わりまで泣きっぱなしでしたわ;

2話の回想はふたつありますよね。

オガァが川で、両親と兄とに離れてしまった最後の日の回想。

もうひとつは、なうりと雨の修練中の、出会いから二人で山を降りるまで。


つづきを表示
02/05
スペシャルでした~♪
本日は「イサン」のスペシャル番組でした。

面白かったですよ~~。

やっぱダイジェストで見ると、このドラマって
すごーく見栄えする(爆)予告も面白いもんねー。

場面場面、役者さん達のがんばりは
相当なものですから。

構成はこんくらいジャキジャキはさみ入れてカツカツ回して
半分くらいの長さに圧縮してちょうどいいんでないの~?

必要なとこだけ、じっくり流す。
そういう緩急がうまくとれずに、どこもじっくり…(?)
丁寧にいっちゃってダイナミズムを壊してるのかのぅ。


おそらく、普段から文字中毒系かつ史劇を見慣れている層には
このドラマ、展開が遅くて内容も平易すぎ、物足りないでしょうし、
そうでない普段あまり史劇など見慣れない層にはそこそこ
面白いかもしれません。

視聴者のどのあたりをターゲットに置くかは、難しいですね。

ビョンフンPDはいつもマスターゲットの作品作りを目指して
おられますから~。コア層は黙って卒業していけば
いいのかも(笑) 

それにしても、ドラマひとつ作るのに、こんなに
大勢の人が関わって大変な思いをするんですから、
どんな作品でも、作り手さんは妥協せず、より良い
ものにして世間に送り出していただきたいですわ…。

それでこそ、スタッフさんたちの苦労が報われるってもんです。


いつか国営でごらんになる方々が、春日の毒舌の数々を
的はずれなものに感じていただけたら、なにより嬉しいデス、、、。



情熱的に熱心に細部の演出に余念のないPDに一言。

問題はそこじゃないんじゃないですかぁ~?(爆)


02/05
事実はドラマよりまともでした…
書けもしないドラマを無理矢理捏造しないでも、
ただ粛々と史実を並べていったらよかったのでは…?

時間軸に添った宮廷行事と、史書にある出来事を
織り込んで淡々と進めた方が、ずっと
静かな迫力と含蓄のある物語になった気がしますぅ~。

しょーもないサスペンスもどきにするより、
ちゃんとサド世子の時代から、人間関係の遺恨を
書いてさえいればすんなり進められたんじゃ…?
つづきを表示
02/05
イサン41話ネタバレ
ううう…。

登場人物全員がアタマ悪い……(しくしく)。


だいたい軍隊握って王宮まで乗り込んできたからには、
いまさら老耄の英祖が目覚めたからって土下座するかぁ?

貞純なんてもともと英祖恨んでるンだし(とってつけたよーな
あの台詞には失笑を禁じ得ませんが…。いまさら彼女に
同情させたいのか? なんの意図であんな陳腐な台詞を
いれたのかな~~~?)


乱闘だよ、乱闘。


英祖も正祖も討ち果たして、自分たちが王殿に入った
ときには、英祖は簒奪を目論む正祖によって殺されてたって
言い張ればすむ話だし~~~。


王権じたい、そんなに強くない時代なんだからさー。
ドラマで描いてあるよーに、誰も英祖にすら心服してないんだろ~。
にもかかわらず、なんでもかんでも英祖の鶴の一声で決まるって
そんな安易な展開でいいのかぁ~~~。


日和見主義なのはとてつもない事実なんだろうけど、
それじゃドラマになんないんだからさ~~~~(TT)



貞純のキャラもサナ殿下のキャラもぶれぶれだぁ~。



心が離れた…ってこういうとき使うのねぇ(しみじみ)



つづきを表示
02/04
イサン41話

いつもCMはふつーに見られるのに、それさえ紙芝居になったので、
もうリアル視聴は諦めて寝ます~; 絶対動かないよ。

40話、今日予習を兼ねてもっかい見返しました。
(つーか、ほとんど見てなかったんだ、これ…)

殿下がびっくりするほど肚座ってきてますねぇ~~。
それに反比例するように、側近たちが無能に
描かれるのはどうなの~~(頭抱え)

あのでっかい木箱ぶら下げたお疲れ殿下のお姿、
とてもじゃないですが一国の世継ぎに見えませんでした…(涙)

殿下の窮地を演出するのに、奸智に長けた精巧な罠や
謀略でなしに、どんくさい無能な部下の失態で
誤魔化すとこが信じられません…(はー)

この先即位しても、使えない部下ばっかりなの?

さすがのサナ殿下も、役立たずテスや~を冷ややかに一瞥。
「・・・・・・いい加減にしろよ」の心の声とこめかみに青筋が
見えるようでありました(笑)

孤立無援の指導者人生って悲しいなぁ。。。


つ~か、もうキャラ動かしきれてないよ、脚本家。
みんなで右往左往って、それは大河史劇じゃないだろ~!

つづきを表示
02/03
ふふふ
えりんさまのおうちで良いこと聞いてきました~!

自慢じゃないですけど、ず~っと渋好みを自認するオヤジスキーで(こら;)
ン十年にもなろーとする腐女子歴においても、
なうりにハマルまで自分の年より年下のおにーちゃんに転んだこと
ないと断言してきましたっっ。

えっへん。←(無意味にえばってみる)

公式サイトで、中の人が年下ってわかったときはむやみと
ショックだったもんです…(ま、まあ、なうりはお髭があったしぃ~;)

しかし、諸般の事情により伏せられていた(笑)、なうりの中の方のセンイルは
実は’○1年だったんですと~~~~♪


やったあーーー(*^_^*) これで良心の呵責に悩まず、
堂々とオッバぁ~~と呼べるわ(爆)


つづきを表示
02/02
朝から猛ダッシュ!
今日は急遽ピンチのお仕事…と思っていたのがなんとか
なって、予定通り怪獣の囲碁教室に体験入門してきました~。

しかし、明日天気が悪いってゆーもんで、洗濯して片づけして
バタバタしてたら、時間が秒読み!

自転車で行く心づもりを変更し、あわてて市バスに駆け乗り…
乗ろうと…
いやちょっと、そのバス待って~~~~~
つづきを表示
02/02
ギャー!バ○録~~~!!!!!
金曜日は、TVKで『プラハの恋人』!
さんざん文句いっといて、
先週からずっぽりハマってます(笑)

ヨンウや~の見せ場が続いててさっっ。

まあ、韓ドラお約束のとにかくいいとこですれ違いを
きっちり何度も繰り返してくれて、それがようやく
決着を迎えたんですが……。


うわ~、それは確かにヨンウが可哀想すぎー(><)


つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。