SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
12 * 2008/01 * 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/31
亀山くん、これはどうやら僕の悪い癖のようですねぇ…
ほほほ、お察しの通り、表題は『相棒』の右京さんの
口癖ですー。シーズンを重ねるゴトに良くなる
いぶし銀のドラマですが、かといって地味ではなく、
といって決して軽くもない。むしろ意欲的問題作を
世に問うその”意気や良し”といいたい作品ですねぇ。

GWの劇場版が楽しみ~~っ!

あと、とりそこなってる?とおもってたら無事録画されてた
SPの最終回も見ました~~~♪

おおおお、エー感じやっっ。これでスペシャルいって、
そんつぎ映画かなっ♪ ふはははは! まあ、お約束
だけど、ついでに踊る臭もするけど(それは監督の趣味だから)
好きだから無問題。作品そのものは、やっぱ脚本がきっちりして
るんで、安心してドラマに嵌れますね~~。


つづきを表示
スポンサーサイト
01/30
イサン40話 (ちょっとだけネタバレ)
半分、違うコトしてて、見るの忘れました(笑)

まあ、あいかわらず画面は止まりまくりですが…。


録画をいまから見ます~。
つづきを表示
01/28
イサン39話
今日も紙芝居でしたが、画像がまんべんなくいろんな
人になってましたし、メインのサナ殿下や英祖で
止まることが多かったので、素直に最後まで
見ることができました(笑)


先週の、ソンヨンが見つけた思悼世子の手紙の
内容が語られました。いやー、さすがにおとーさん
ボケてるよって話じゃなかったね~(爆)

まあ、初期の伏線が中盤で解き明かされて
よかったよかったというか、ちゃんとそれなりに
構成が考えられてたとわかって一安心です。

面白いと思うけど、いかんせん60話ひっぱる
ドラマじゃないよな~。

あと6話もこのネタでいくのかよー。


あ、殿下が庇って放免された、おとーさんの元部下
が出てきてましたね?(たぶん牢にいたひとだよね~)

どうでもいいけど、この場当たり的なカップル演出は
なんとかなりませんか…。

ソンヨンも殿下もふつーの態度でいすぎなんじゃないの?
あんたらはいったいどういう位置づけでここにいるのかとか、
これからどうなっていく位置づけで演技すべきとか、
もう莫迦らしくなってきたけど…。

"ハイ、このシーンはメロドラマなんでそれ風に!"
”ハイ、ここでは謎解きですから相棒調で!”

カット割りゴトのシチュエーションだけを求められてません?

つーか、そんなんでいきなり子どもできても納得イカンぞ!
(身分違いの切なさって、苦労して、耐えて耐えて、堪え忍んだ
積み重ねがあるから、成就が輝かしいんじゃないのぉ~)

どうやってここまで辿り着いて、看病して貰ったり、
やっとはっきりした手応えのある言葉をもらって、
ソンヨンの中の感情はどういう変化してるんかとか。

やっとわかったけど、相手のために愛情を示しちゃいけない
ツライ立場で、なるべく顔見ずにいたいのに会わなきゃいけない
しんどさとか切なさとか、割り切れ無さとかは、
演技の中に滲ませなくていいのかぁ~~~?

ドラマ進行の都合上、これっぽっちも匂わせずに
史実の時期が来たらいきなりまたメロに引きもどすんか?

それは…悲しいなぁ……。


英祖の方がよっぽどソンヨンを可愛がって(大事にして)る
感じするってどうなの(ボソ)


最後に今更ですが。

サナ殿下に明るい派手な色は似合わないって。。。
もっと落ち着いた色か、薄い色の道袍着せてください(お願い!)
照明の関係で、画面が暗く沈むと、とっても映えるのよー。
(って、よく見たら、あのへんーな紫から、紺に変えて
はありましたね、一応…)


あ、切れてた予告を見てきました。

おおー、これまで聞いたことないソジン殿下の怒声だぁ~!
新しい演技ですな。
01/27
プラハの恋人その…?回
正直、今一番ハマって見てるかもしんない…(爆)

録画が毎週楽しみですもんね~~(笑)
まあ、こまかいことはゆっちゃいけないお約束として、
メロしかないメロてんこもりの展開は、
小難しいこと抜きに「男前」さえいれば
無問題なのだなと…(苦笑)

女優サンふたりはイマイチですが、
出てくる俳優さんはみんななかなかイケてません?

春日は車いすの彼いちおしで~。
ジェヒのパパのファンで~。
ヨンウにはまって見てます(笑)
サンヒョク役の俳優サンもそこそこ有名な方ですよね?
なかなか惹きつけるものあります。
ヨンウの弟役もかわいい。
ジェヒの弟クンは、ファンジニのウノ若様ですよねー♪


で。先週金曜日の回は14回だったかな…。



内容は書きません。ただ。

ヨンウや~~~~~!!!!!(><)



そんなことになるんじゃないかと思っていたけど。
キッツイわ~~~~~。
とーちゃん、確かにあんまりだよ~;
あんたが一人で悪い方へ掻き回してるって。



脚本家は「二度殺した」を入れたかったのかなあ…。


01/26
イサン第37・38話 ネタバレ
うーん、たぶん、このドラマ、台詞のこまかーいところを
楽しむ作品みたい。

だとすると、こういうなんちゃってレビューとか、
リアル視聴って厳しいなぁ~~~。

ついでに、あらすじ読むとわりと面白そうに
感じたりするのは、無駄なエピソード端折って
画面の冗長な退屈をあまり味わわなくて
すむからかも~~~(汗)

DVDであとから殿下の細かい演技を楽しむのは
良いかもしれません。第1集は20話まで入って
予約発売中です。12300円。60話ならその3倍ですかぁ。

ちなみに、DVDの企画要旨はこちら☆


18世紀後半、朝鮮朝第 22代の王である正祖大王の話。
500年の朝鮮史において最も波乱万丈で
最も紆余曲折の人生を過ごした王!

最も開かれた思想を持って民主的な方法ですべてを包容した賢君。
その劇的な人生の忍耐と挫折、成功と挫折、
輝く業績と切ない愛をドラマとして描く。



忍耐と挫折。
成功と挫折。

挫折ばっかりやん…!(涙目)

ふ、この要旨を読んで生まれるイメージと、作品とのギャップが
このドラマ最大の見所かもね。スケールのちっさいこと(ボソ)

ひょっとして、目標が高すぎたのではありませんかぁ~~?


つづきを表示
01/25
本日のなうり考 なうりの魅力
いきなりそんなディープな話題か…!
というわけで(笑)

検証というより、今日は好き勝手に語り散らしたい
ワタクシにとってのなうりの魅力について。

つづきを表示
01/24
忙中忙あり
なんだかもうバタバタしております…!

そのせいでPCともTVとも縁遠くなっちゃって、
記事が書けなくてすみませーん;


つづきを表示
01/22
イサン38話
はー。

こういうイライライラな、どっちつかず不安定かつ不毛な英祖@認知症の状態のまま、45話までがまんせにゃならんですか…!

このドラマは視聴者に自分たちがなにをサービスしてるかわかってないのかなぁ~~~?(怒)


いまさら廃世孫ですって(醒笑)


しかもいまごろソンヨンが、思悼世子の『絵』だか手紙だかを発見してちょうなあとこ走ってくるし(すごいな、最強の茶母やな!<笑うとこ)


は~。どうせストーリーも芝居もたいしたことないんだから、
せめて見栄えの良い顔を見て楽しみたいと思うじゃないですか!


サナ殿下とかサナ殿下とか、ちょはーとか
フギョムとか妃宮とかヘビンマーマとかソンヨンとか。。。


なぜ、動かない絵が貞純で動く(悔し泣き)


なぜ貞純で止まる!(イヤー) うつくしくなーい!!!


この人、ホントに上手いか? さすがにこんだけ露出あったらもう
ボロが出まくりですが…(やらされるほうはたまりませんね;)

チャンドク先生だって、この人いつ裏切るんだろーと
ず~っと思ってたし、要するにこの女優サンは
「悪人面」なんだよな(ボソ)







01/22
イサン37話
は~っ。。。

たった5分もない二人の邂逅シーンで、胸がどきどき(笑)

ソンヨンはそんなに変わってませんが、殿下がさぁ…(ぷぷぷ)


思い入れが生まれると、視線が絡みついてくるというか、
流れる空気感が…うひゃ~~~;って感じですわ。
(なんでそうも『大事そう』に見つめられるのですか。
 くぅ~~~!(><) お素敵です、ちょはー)

ところでいとやんごとない方も、昔から「パボや~」と
おっしゃるものなのですか(素朴なギモン)


前半にあった、いかにも後ろ髪ってなたたら踏みが
なく、むしろあっさり足早に去っていった背中にキタ…(><)


どこまで彼の理性が試されるのか興味津々!


ストーリーはね~。
もしかして、この英祖の認知症ひどくなるあたりから
すでに延長引き延ばし入ってるのかも。。。

37話の前半は、こまかくカット切り替わって、
わりかし小気味よくバランス良く進んでたのに、
ボケたちょうなぁと丸め込みに入ってる貞純の猿芝居の
しつこさに呆れた。


なぜここをクローズアップなのか。
わからん…。


1時間ドラマのうち、貞純と英祖の割合が半分以上って、
どうなん。しかもストーリーは揺り戻し状態。


もういいから、先に進もうよ…。


貞純王后に配慮しすぎじゃない? やっぱりキム・ヨジンさん、
達者だけど見てて美しくないのよ…(苦笑)深みもないしねー。
ぜんぶ前半ですでに見た演技ばっかりですわよ。
ちょっと荷が重すぎでしょ。

もっと深謀そうな人で、最後まで正祖と正面対決させずに
物語つくったほうが説得力あったと思うな~。

いまのちょはーの迫力と性格からして、いかに英祖と
約束したからって(しかも返事はしてなかった気が…。
ナニとの婚約をうやむやに長官と話してるなうりか?(爆))
ここまで憎々しい敵=貞純を放っておくとは
とても思えませぬ!!!!(爆)

あきらかに彼女は、父親を殺した主犯格だと知ってるわけでしょー。

「私には納得できません。これ以上我慢できません」

つって泣きながらおとーさんの墓参りしてたしさー。

即位したら、それなりの制裁はあるでしょ。
髭ガメにはそうしたわけだし。。。

うーむ、彼の治世はほとんどコマ送り早送りで
終わってしまうのかな~~~~(汗)


そっちの方がストーリーにダイナミズム生まれる
ネタばっかりですが。もう英祖との云々は飽きました(がくり)


ワンパターンすぎますぅ…!


01/21
えええっ?!
遊びにきてくださったみなさま、
すいません…!

管理人の春日が、
なんかよくわかんないまま
トラックバックしようとしてたら、
なんか設定変わっちゃった?らしくて
記事がでてません;

いちお、過去記事データはあるのに、
なぜ表示しないのかわかりません(TT)

つーか、いじってて、これ吹っ飛んだらどーしよ…(ぎゃー!)

ただいまかなり涙目(この忙しいのに~;)


すいません、もうちょっと足掻いてなんとかしてみます…;
つづきを表示
01/20
朝日が黄色い…
昨日は「お受験ママ」たちによるおつかれさま会と題して、
the飲み会にいってきましたー! なんと講師のセンセイも
呼んじゃうんだよ。熟女がわんさとあつまって、飲みまくり
食べまくり、しゃべくりまくって、気がつけば0時前。

「明日も仕事あるんでー。」
「僕、しょっぱな8時集合の模試担当でー」

センセイたちが引けたあと、お開きかなーと見てたら
みんなふつーにワインのボトル追加してるし!
誰かタン塩とか頼んでるし!

「串カツもっと~」

黒一転のパパを囲んで、あっちもこっちもコレまでの
鬱積を叩きつけるようにしゃべるしゃべる。
鬼のようにワインの赤白ボトルと生ビールの追加が
飛び交う。なんでもいいが、3杯くらいでなぜボトルが空く!


1時ラストオーダー。2時閉店の居酒屋で、19時スタートの
飲み会(総勢12名+2名)は、二次会に流れる暇もなく
午前様(爆)


じゃ、最後のタクシーに分乗してみんな帰宅だよ~と
てくてく歩いていたらば、まだ開いてる24時間営業の
飲み屋に数名が流れた!!!!(うそん!)


「またやろうね~~~」

とイイながら、赤提灯縄のれんの谷間に消えた
パパママたちに乾杯。


さすがにもう目が限界で、仲良しママと一緒に帰り
ましたよ、アタシは; だけど夜中の2時半にシャワー浴びて
異常にハイテンションのまま布団にもぐっても眠れやしねぇ。


気がつけば世が白み、いつものように6時に起きた
家人から。

「今日、午後から物件見に行くよ~」

マジデ?!(死ぬから)

01/18
茶母つれづれ小ネタ12話より その2
なんと珍しく洞窟シーンです!(笑)

実は春日はここが長いのがイヤで~~(TT)
ずっと早送りで見ちゃってたりして、
オガァの涙の台詞とか、演技とかあんまししっかり
見てなかったんですぅ~~~(ミアネ;)

つづきを表示
01/16
イサン第35・36話 ネタバレ
ユン部屋で、台詞が上がってましたので、
翻訳を載せておきます。
つづきを表示
01/16
うーん、うーん…(悩)
「茶母」については、かれこれ1年もあーだこーだゆっており、
その間いろーんな方のご意見とか見聞きしつつ、
いまだにあーだこーだ言いたい(笑)

ドラマの技術的な面もですけど、
ストーリーとか、登場人物や、場面解釈について。

語れば語るほど、語り足りない気がする不思議な
ドラマだと、多くのファンがおっしゃっているとーりです。



つづきを表示
01/15
イサン第36話
は~っ。
今日は昨日よりマシ…かな。
音はもうちょっと聞こえました。

「妃宮…ミアナオ」

くらいね~(笑)

いーいとこは切れまくるし、なぜか画像まで
映って動くのは貞純と髭ガメだったりするのよ…。
嫌がらせか!(TT)
つづきを表示
01/15
イサン第35話
はははっ。もう笑うしかないです。

いろーんな方にお知恵貸していただいてますが、
リアル視聴は限りなく玉砕中。でも、きっとこんくらいなら
視聴率30は超えてないのかもね~~。

でも春日的にはつらすぎるこの状況。
紙芝居あーんど無声映画。


録画見直して追記アリ☆

つづきを表示
01/14
茶母つれづれ小ネタ 12話より
思い立ったが吉日で、ついにユン房(だよね?)ことユン部屋に
登録しちゃいました~♪

ログインしないと見られない画像やMVや動画を
順番にゆっくり愉しませていただきま~す!

(でも昔はログインしなくても全部見られた…ような?)

のっけから、どっかで見てず~っと探してたなうりと
オガァのツーショット写真見つけましたっっ(TT)

うれっしぃ~~~。もったいないから、ゆっくりいろいろ
見て回ろっと。残念ながら、翻訳できなくて、もちろん
持ち出しも不可で、リンクすら張れないのですが…;

さて、本日は12話より、なうりの喪失感についてです♪

つづきを表示
01/11
DCインサイドでこんなの見つけました♪ その2
ついでなので、茶母関係片っ端からご紹介。

ギャラリーは投稿掲示板タイプなので、
だんだん記事が下がると探しにくいですね;


自分のためかも(笑)



昨日御紹介した最終回撮影関係  

2003年MBC大賞授賞式      2 

雪山のふたり             3

ユンと赤子              4


ユン部屋に登録して、見てない写真全部
見たくなっちゃいました…(TT)
つづきを表示
01/10
イサン第34話 ネタバレ
ちょ~っとここんとこ興奮気味で、寝不足がたたって
目がしょぼしょぼ…。

アカンのです。子どもの頃から一日十時間睡眠派
なので、あんまり寝ないと死ぬ…。

年のせいか、夜更かしはキッツイですなぁ~。

ユン部屋に素敵な動画とキャプが上がってました♪


MBC大賞で、ソジン氏最優秀男優賞受賞の瞬間



こっちは33話予告キャプです。


うりちょは~♪にお髭がつきましたぁ☆

つづきを表示
01/10
DCインサイドでこんなの見つけました♪
「イサン」記事でにぎわっているDCインサイドに、
ソジンさんファンのためのスレッドができたそうです~(祝)

いつもユン部屋に行ってる春日ですが…。

こんなの見つけてきましたよ♪


”茶母”楽屋裏写真


いくつかは、「監督秘話」に入っていたり
どこかで見たことある写真もあります。

真ん中のアレは、ようつべで見たことある~♪
「茶母」の打ちあげ宴会の画像ですねん。
ソジンなうり~の陽気さにびっくりした当時(笑)


写真は、たぶん当時の雑誌かなにかに載った
特集記事かな? 最終回の撮影の様子が
たくさん撮られてて、ウレシイ~~~vvv

あとはなんか番宣のインタビュー画像??
これ見たことない!
わーん、文字読めない…(しくしく)

なんか、和気藹々って感じでいいですなぁ…(ほっこり)


ここから5段くらいぶっ続けで、ユンなうりの
お宝画像が投稿されてます! (no.220~)

なうり嬖人の方、ソジンさんファンの方どぞ。

ミンジュン氏とツーショットな2003年MBC大賞の絵とかも
ありますぜ~。若い、ソジンさんのが若く見える(笑)
01/09
イサン第33話 (ネタバレ)
34話予告冒頭、あの横顔に一瞬で釘付けされた自分、
ある意味エライと思った…(苦笑)

ソジンさんの顎下のフォルムからいうと、ビジュアル効果
としては、なうりみたいなふさふさしたりっぱなお髭が
より似合いますし、男前度上がると勝手に思ってます(勝手にね)。

たぶん、ソジンさんは顔の上半分のボリュームに比べて、
下半分がすこ~し細くて短いんじゃないかなぁ…。
こういう顔立ちって、子どもの顔の特徴ですよね。
だから素顔が妙~に愛らしくみえるのかも。


たしかに若なうりみたいな、やや短いお髭ですが、
サナ殿下の人格や性格からして、短めにしておくのが
辻褄が合う…ような気もしてきました。

全体的な雰囲気とか、非常に淡泊なお人柄からいって、
あんましもじゃもじゃな感じしないもんねー(こら)

ためつすがめつ眺めているだけで、どんどん引き込まれ
いろいろ語れてしまう自分がイヤンなのか、
それとも、うりちょはーことソジン氏のオーラが
凄いのか……(爆)

べつにお髭だけ目当てにしてたわけじゃないんですけど、
これまでのサナ殿下も凛々しく男前できゃわきゃわ
ゆってきましたけど、この予告のお姿だけで、涙出た
私っていったい……(くぅ~)

ようやく、ようやく待った「正祖」ちょうなあにお会いできた。
そんな気がいたしました……!
(スチールそのままに完成されるのはもうちょっと
後ですけど。即位後35~6才って感じ?)
なうりより年上なイメージで、あの落ち着きと
威厳は圧倒的です…。

なうりとはぜんっぜん別人ですけど~、
その上で、とってもとっても人間くさくて
魅力的だなぁと思っちゃいます。。。うっとり。
確かに、このお顔なら、この声だと思うし、この言い回しだなぁと。
自己演出力に遠大な計画性までくっついて、もはや脱帽。
相変わらず凄腕。もう、溜息でます。

春日は「正祖」に惚れてますからっ(またか)
ドラマの先が見たいけど、見たらそのうち終わっちゃう~~(TT)
それが悲しい……ううう。

……しかし、このちょいとお髭が口の周りについただけで
倍増す男の色香はどうよ……(目がハート) セクスィ~で
すなぁ。カリスマですわぁ。

ご本人はとってもつるっとされてますし、
30男と思えない、あの愛くるしい感じから
想像もつきませんよ…(そこがまた良し)

基本的に若いコに萌えず、渋め第一の春日には、
こたえられない役者さんです! ソジンさんありがとう~~vv


つづきを表示
01/09
イサン第34話
もうホントに画像、動きませんよ…(TT)

つか、それが楽しみになってきて…(ないよ!)
さすがに、視聴率が25%をこえてるとネットは
あきませんなぁ…。20%前後だったころは
さくさくのキレ~な画像でしたが…。

いまはこの番組、はっきりいって予告を見るために
見てるよーなもんです!(爆)

その予告すら止まるけどさぁ…(TT)


つーか、もう34話叫びますよ、ネタバレは
お覚悟くださいませ。


嬉しい~~~~~~っっ!!!!!


35話も、どうせ最後までひっぱるんだろーが、
この絵が見られるンなら、ありがとうですぅ~~(><)

筋と展開がどうでも、もう文句いいません(合掌)
つづきを表示
01/07
イサン第33話
うお~~~。
今日もほとんど紙芝居。
音声もとびとびで事実上討ち死にっつーか;

もうね、どこもつながりませんのことよ…(TT)

特に頭20分くらいはぜんぜん…。


つづきを表示
01/07
「茶母」つれづれ小ネタ  国営放送の陰謀(?)
え~、小ネタというには、扱うテーマがデカイ気がしてきました…。
やるならカテゴリたてて、1話から厳密に検証すべきかも…;

と、とりあえず、思いつきを忘れないうちに備忘録として!
つづきを表示
01/06
すみません…
今日書こうと思っていた記事があったんですけど、
とある事情で、とりとめがなくなってしまったので、
後日にさせていただこうと思います。


便りがないのは、ほんによい便りなのでございますねぇ…。


いまはただ、静かに。




明日から、本格的にお仕事の方も多いのではないでしょうか。
また、お正月中、一家の女主人役をこなされたみなさま、
お疲れ様でした…!

我が家は金曜日から通常営業中。

バックヤード事務は締切が、締切が…(><)!


怪獣の始業式に、課外の体操クラブが臨時で行われ、
制服採寸日とバッティングしてるなど、てんやわんやです;
つづきを表示
01/05
本日のなうり考 
年末、HDD掃除のついでにDVDも焼きまくり。

で、大晦日は、それら録画しておいた「ちあきなおみ特集」
「阿久悠さんの追悼番組」で、どっぷり歌謡曲で年を越しました。

誰ピカでやってたのでご覧になった方もいらっしゃるかも。
ちあきなおみさんの「朝日の当たる家」はすごかった…!
どれも全部すごいが、これはもう、春日的に大ヒットでした。

そして「阿久悠さんの追悼番組」は、どれもその年の
大ヒットして紅白に出た映像が流れたから、
文句なし、どなたも絶頂期、ベストコンディションの
歌、なにより自分がワクワクしながら聞いてた
あの時代が甦って、嬉しかったな~~。
つづきを表示
01/04
イサン第32話 (ネタバレ)
続けて見てると、エピソードがどこで区切られていたか、
よくわかんなくなってました…;

見直してレビューすればいいのに、ついずぼら~(汗)

どうやら32話の視聴率は、めでたく30%を
超えたようですね!

うんうん。この回はようやくメロドラマとか、
切なさとか、しっとりした感情表現に浸かりたい
センシティブな層にも、それなりの手応えを
与えてくれましたからね~~~。

ジミンちゃん、すごいです…!

あなたのモノローグで泣けました。ありがとう~~。

これからもがんばってねぇ~~(TT)!
つづきを表示
01/04
イサン第31話 (ネタバレ)
暮れからずっと時代劇三昧(笑)

テレ東のアンコール時代劇で”忠臣蔵”~陽泉院の陰謀~を観てましたが、主演の稲森いずみサンがと~ってもヨカッタです♪ おお~っとこちらが引き込まれそうなメヂカラありましたし~、若手女優さんとしては驚くほど気品と色香が両立しておられました。大したもんです。錚々たる男優陣を前に怯まず、彼女の存在感できりりと作品がよくまとまってました。まさに、飽きるほど毎年目にする定番中の定番忠臣蔵ですが、脚本がよくて画面もよくて、ドキドキしながら楽しめました。あとで確かめたら、脚本、ジェームズ三木サンだったわ~(苦笑)この方、私と好みが似てるのかな? 原作の選び方がウマイのかもしんない。端役の俳優サンまで、よくよく吟味されてましたね。

昨日今日は、お約束通り、のだめの再放送三昧して(爆)

むきゃー! 千秋さまかっこいぃ~~!!!
似合わないミーハーをするとき、ワタシのポジションは
かぎりなく真澄ちゃんぽい…(この人もウマイ演技でしたね)
み、ミルヒ@竹中氏はもう別格……(腹イタイ)
韓ドラリメイクはどーなってんでしょうねえ?
あちらでもミルヒは韓国俳優さんがなさるんでしょうか(爆)
(シャルウィダンスはハリウッドリメイクされましたけど、
 明らかに竹中・渡辺組の圧勝でしたしー(凄すぎ))

明日あさっては特番ですよね~。
うふ~ん♪楽しみ~~~。
千秋さまの指揮コンやるなんて、お正月らしい
贅沢さです! オケが本場欧州のプロオケの
音になってますしっ。わははは~っ♪

孫ルイと”ボレロ”やるのか?(わくわーく)
ぜひ、パリ管弦楽団で聞きたいわぁ~(><)
まさにバソンの音色が絶品で、他国のオケには出せない
官能を表現できるおふら~んすのオケを堪能できる
曲なの~。金管の色っぽいこと!(笑)

このドラマが当たった理由の一つは、素晴らしい
クラシック音楽がたっぷり聞けるってことだと思うのです。。。

やっぱドラマの音楽って大事。

というわけで、とりあえずさらっと「イサン」のネタバレを。
つづきを表示
01/02
イサン第31話+第32話
は~。
こないだの教訓を得て、早くから回線つないでスタンバッテましたが、
見事な紙芝居。ついに音声もほとんどながれやしね~(><)

光じゃないからしょうがないかぁ~~~~。


というわけでこんな時間までかかってしまいましたが、
なんとか2話連続放送観ました!!!!
つづきを表示
01/01
茶母つれづれ小ネタ 7話より
今日は、PCのHDDのお掃除をしました。
もう使うソフト以外、初期設定のアレコレいらんソフトやらゲームやら千切っては投げ、千切っては投げの勢いで捨てまくり、キャッシュもログも消しまくり、OSと同じドライブだと重くなる原因かと思って、最近増える一方の動画(5G)をセカンドドライブに移したり。最後にデフラグかけて、すっきりさせましたよ~~~。

そしたら、動画再生も心なしかスムーズになった気がする~~~(笑)

今日の「イサン」に間に合ってよかった~~(爆)

同時にHDDレコーダでプロテクトかけてた番組をDVDに落としてます。
焼いて、最後にファイナライズしとかないと、このアホ録壊れたら、二度と見られないことになって意味がないという…(おそろしや;) これがまたべらぼうに時間かかります☆

では、本日のコネタ、7話と13話です♪

つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。