SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
11 * 2007/12 * 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/31
硝子のフィクション
年の終わりに最後のぼやき。

「イサン」ですが、どっちかというと「茶母」ネタかもしんない。。。

つか、ユン嬖人の嘆き?


(ソジンさんのファンで、どんな批評も見たくない方は
ご覧にならない方がいいです)
つづきを表示
スポンサーサイト
12/31
慶祝 世孫邸下~♪
もちろんリアルではどこもつながりませんでしたっっ(涙目)

おそるべし、ヨンさまパワー…
(年末でネット劇混みちゅーのもあるですか)

ギャラリーの書き込み中継を読み、
ユン部屋さんで、授賞式のキャプチャ写真を見て、
おおおっ♪と。。。

ソジンさんと、金明敏さんの共同で、
最優秀演技賞だそうですよーーー。

オメデトウゴザイマス!!!!!

つづきを表示
12/30
行く年来る年
2007年の年の暮れ、関東は綺麗に晴れましたが、
えらい風でした;洗ったカーテンがふっとんで
泥だらけに(涙)しかし、日本海側ではこんなものでは
ないのでしょうねぇ~。全国のおかーさま方、
お疲れ様ですっっ(ぺこりん)

一年間、このほぼテキストオンリーサイトを
ご贔屓下さってありがとうございました…!

どうぞ皆さま、良いお年をお迎え下さって、
またよろよろ続く寝言ブログを、
よろしくお願いいたします。


今日は、なんちゃって大掃除ミッションコンプリ。

通販おせちも届き、家人が正月の買い物にでかけました。
自分で作るなんてとてもとても…

ン十年、里(嫁ハンの実家は実家と呼ばず、サトというの
が本来だそーな。実家=婿ハンの家)でみっちり
こきつかわれてきましたが、やっぱり一兵卒(私)と
指揮官(母)では、ぜんぜん実力が違います(きっぱり)

言われたものは作れるけど~、
自分で組み立ててあの膨大な料理を
買い出しからこなそーなんて思いませんわ;

客も来ないしね~~~(つか、来るな!(笑))

人間、一度ラクしてしまうと、二度と戻れない典型(苦笑)
つづきを表示
12/29
イサン第30話 (ネタバレ)
昔、大河の『独眼竜政宗』が好きで、ずっぽりはまって
見てました。当時まだまだマイナーだったまーちゃん
(byダンディ・ドラゴン)が主役ってのもナイス。
山岡荘八氏の原作がとにかく底抜けに明るかった。
脚本はほぼ原作に忠実なカラーで。

ドラマの中盤、”小田原参陣”前夜に、政宗が、
実母の於東の方に毒殺されかかるっちゅー
大事件が起きるんです。

まーちゃん(幼名・梵天丸)には同母の弟・小次郎
(同・竺丸)がいました。当時の名家の一般的な
風習かつ、タイヘン教育熱心だった父の命令を受けて、
跡継ぎのまーちゃんは乳母と守り役がキビシク
養育してます。

当時生母は嫡男を直接育てないため、信頼関係が薄く、
たいてい実の子でも跡継ぎとは険悪になり、
その乳母たちと対立するのもフツーだったようです。

しかも悪いことに、次男・小次郎は生母の手元で
扶育されており、反動で猫かわいがりしちゃってます。
長男まーちゃんとて、心穏やかではいられません。
というか、愛情的飢餓と嫉妬が複雑に入り組んで、
お互いにわけわかんない三すくみ状態。

でっっ。
この於東の方(当時はもう保春院か)は、母親なりに
(息子の策略が歯がゆく見えるのよね~)伊達家の
行く末を心配して、ついでに実家の最上氏に
そそのかされて(兄・義明の原田芳郎も渋かった~♪)
ちょっと器のでかすぎる(この人もひょっとして
ライフナンバー9かもしんない。欧州使節とかしちゃう
発想が…)まーちゃんに毒を盛ります。

秀吉に素直に臣従したくなかったまーちゃんは
ギリギリまで駆け引きして、自分のメンツを
潰さないように遅れて参陣するっていう策で
(もちろん水面下であちゃこちゃ根回しもしてます)、
いよいよ小田原へ出発と決めた日。

秀吉の気が変わって討たれるかもしれない名残の膳を、
おかーさんが振る舞ってくれるといって
いそいそ出かけていくのです。母は、長男殺して、
次男にすげ替えて、秀吉に「詫び入れる」つもり。
トリカブト入れたらしいですけどね。
ま、展開はドラマってことで(笑)

「…母上…? (異変に気づいて吐き出す。味するか?)」

「山鳥は好物であろう…?(泣きながら)」

岩下志摩さん、すごーい…(きらきら)


この後が修羅場でね。

吐きまくって、水飲みまくって、ふらふらしながら、
なーんも知らない弟のとこへ
大刀ぶら下げて走ってくわけですよ。

「子として母を斬ることはできん。
 それがどんな親でもだ。
 許せ、お竺」

母親の罪を弟に贖わせ、まーちゃんは事件に
決着をつけたのでした…(悲)

於東の方は逐電して最上に逃げ帰りましたが、
「一生面倒見る」といった兄も先に死んで、
家が潰れてしまうのですよね~~~。


イサンを見てると、どーしても、この場面を
思い出してしまう~~~(TT)

儒教の思想でいくと、絶対に上位者である
直系尊属を討つってできないっしょー。。。
血が繋がってなくっても、形式絶対だからさ~(涙)

だからこそ、英祖じーちゃんがあんなこと言わなくても、
あのばーさんは史実として堂々と生き残っていけるわけで、
英祖が崩御しちゃえば、事実上彼女より
上位者はいないんですもの。
しかもサナ殿下と年回り一緒なら、女の貞純が
長生きするに決まってるじゃない…(うるうる)

ゆえに、絶対に、英祖は自分が死ぬとき一緒に
連れてって欲しかった…! 殉死でいいじゃん。
刑死でなければ。

どさくさ紛れに、それくらいやっとけよ、クギョン。

自分の存在価値を優先したのか…。
まさか己が途中でコケるとは思わないかなぁ~~。
つづきを表示
12/28
本日のなうり考 別れの儀式
ここのところ、イサン記事ばかりになっちゃってスミマセン;

吹っ飛ばした記事には、「茶母」ネタもあったので
よけいに凹みました…。

とりあえず、本日はひさびさのなうり考!

来週までに、気を取り直して30話レビュも書き上げます。
リアルで見られる方以外、見たくないネタバレでしょうけど(苦笑)
このままが~っと視聴率あがり、ドラマも無事盛り上がってくれれば、
日本で公開される可能性も強まるんですよね~。
ハイビジョンで見たいな~。
画像がね、すっごい綺麗なんですよ、PCで見てても!
小物とか色遣い素敵~~。

センセーショナルな最終話に向けて収斂していく構造からして、
最後の方、夢再びの50%おばけ視聴率も夢じゃないかも?(うるっ)
つづきを表示
12/26
あぁ…(滝涙)
半日かかって書き上げた30話のレビューが、サーバコケによって吹っ飛びました。
送信ボタン押したっきりネットの海に消えたデータ。

気持ち入ったレビューほど、なぜかふっとぶ気がする。

けっこう頑張って台詞ひろったのにな~~~(号泣)

なにより、このドラマの先行きがどうあれ、私は正祖嬖人確定です~;向こうの本国でもあまりしられてない正祖王の事績を知る、歴史入門として人気があるそうな。確かに、キーワードしかないから、調べ甲斐あるよね(笑)30%近い視聴率だったそうですが、、、みなさん拍手喝采シーンを期待していたんだろうか…? フィクションならそれも可能でしょうけど、史実の縛りがあるからな~(涙)

くすんくすん。


その手の中に抱かれたものは、
すべて、消えゆくのでしょうか……。


30話、カタルシスないままカタストロフという、春日的廃人ドラマの要素がふんだんに見えた展開でしたわ~~;うわー、この調子で最後までいくのか、キッツ~~~(><)抜けられ無さそう。ソジンさんのキャラクター造形力には毎度驚きます。来週はお正月だから、軽く大台越える???  まー、いよいよラブストーリー転がりだすっちゅーか、いきなり修羅場みたいですけど(爆)
12/25
イサン第30話
は~。
今日はほぼコマ送りででしたが、一応最後まで見ました。

どーせこうなるとは思ってたけど、予想以上に
ガクーンと落ち込みましたね。


サナ殿下の人生って、こうやって呑み込みきれないものを
むりやり飲み下すことの繰り返しなんだよなぁ……(悲)

父のため、そして祖父のため。

みんなみんな、自分で片つけられなかったこと
息子や孫におしつけんなよ(怒)


かけちゃいけない情けってのが「茶母」でもありましたけどね。
ええ、誰とはいわんがもちろんダルピョン。

英祖もさ~、さんざん「民衆のため」と孫を脅しておきながら
あんたがそのザマってどうよ。その決断で、塗炭の苦しみを
味わい続けるサナ殿下の人生ってどうなのよ。

貞純王后がぶっつぶしたものって、国の希望と未来そのもの
なんじゃないの~~~。朝鮮史における西大后だよ。


ラストシーン、たったひとりで夜の森を疾駆する
騎乗の殿下は、泣いてらしたよねぇ~~~(><)

苦悩とか、軽く越してしまいましたね。。。

憤怒と悲嘆で胃がねじ切れそう。


そしていきなり来週からそんな修羅場なの?(笑)

ヘビンマーマが金切り声あげてると、
チェ尚宮さまみたいでコワイ~~~~;

傷心の息子に追い打ちはやめましょうよぅ。


ささやかな平穏が、遠いなあ(涙ぐみ)
12/25
イサン第29話(ネタバレ)
どーやら回線が混んでいるのではなく、うちの
古女房こと、愛機のスペックが足りないのでは
ないかと気づきました…。

確かに、動画見るのがメインになるなんて
買うとき考えもしなかったからさ~~(><)

ちーくしょー。
やっぱりCPUはケチっちゃいかんのですなあ。

アタリマエですが、
排気量が足りません。

そうそう、30話の予告、公式サイトで見たら放送分より
長くなってた! ナニ、なに、なにあれ?! 英祖おじーちゃんてば夜着じゃん。へ、寝所?

はあ、ソンヨナァが綺麗なベベ着てますけど…?
イサン殿下にもらった女官服かと思ったのに、
裳(チマ)が違う…えええ?!(驚愕)

肖像画(英祖はあきらかに死に支度モード)
描いて気に入られちゃったの?(笑)

でもそれで殿下が馬飛ばす必要はないよねえ。
同じ宮だからなあ…(怒鳴り込んでくれば☆)<ありえん

今日の予告はふかしでなければ超ナイス!
つづきを表示
12/24
イサン第29話
ふははは…!
今日は面白かったよ~ん♪(*^_^*)

画面ボケボケでしたがっっ、
でもひさびさにサナ@ソジン殿下の殺陣見られた~~~~っv

おおお、なうりですか~?!(驚)
と一瞬見まごうばかりの跳躍(ワイヤーはないです☆)

テスや~との組太刀は見応えありましたっっ。
もうちょっとお衣装が絞ってあると、さらに
シャープでかっこいいんでしょうがっっ(まだいうか)
つづきを表示
12/24
クリスマスパーティ
本日は我が家のクリスマス。
昨日はなんちゃって大掃除第一弾をやりました。

リビングと続き間すべての引き出しをあけて、いるものと要らないモノを分け、捨てる。入れ直す。台所の換気扇周りとレンジ周りの油汚れを落とす。炬燵カバーを洗濯する。

たったそれだけのことなのに、すでにもううんざりです…(ダメダメ)

日常の家事仕事の余計にやらなきゃいけないってのが、どうしょうもなくテンパる。自分の処理能力甚だしく落ちてるな~~と思いまふ☆ 


で、怪獣の学習机を置くスペースを確保。

…しかし、いかにも間に合わせ感ありあり(汗)

この上、学校からいろ~んなものもらってきたり、洋服とか制服とか本とかガンガン増えるに決まってるわけで、家人と二人、顔に縦線が入る。

「家、欲しいね」
「うん」

とりあえずキレイになった台所をアピールするも、

「もう限界だよな~」
「料理する気になれないキッチンだよ」

作業スペースときたら、泣けるほど狭いのです☆賃貸にしては床面積だだっぴろいわりに、使いにくい間取りかつデッドスペースが多く、収納少ない。住みにくいことこの上ない。

積極的な「夢のマイホーム」というのはイメージできませんでしたが、どうしようもなく切羽詰まった投げやりなキモチで家が欲しくなるというのはいかにも、我が家らしいかも(苦笑)

気に入ってるものだけ持ってお引っ越し。
基本、全部捨てたい(TT)

小学校は毎日お弁当だし、近くがいいよな~~(切実)


そして今日のクリスマスパーティの準備は怪獣と家人がやってます。もうアタシが要らない日も遠く無いね。つか立派な粗大ゴミかな~~~; 今日はブルネッロで鶏煮込みだそう。酔っぱらいながら、年賀状を仕上げる私。ついに友人に海外勤務が出て、海を越えてく年賀状もあります。+20円で、世界中だいたいどこへでも届くってすごいな、国際郵便。去年は向こうから送ってきたクリスマスカード、宛名が消えかかってて、配達員さんが一戸一戸訪ねてくださったりも; わ~、すいません。うちから出す分は消えませんように。

そうだ、ソジンさんへのバースデイカードでも作ろかな(妙にうきうき)
12/23
お気に入り韓国料理店 続報
前回にひきつづき、今日はランチしにいってきました~!

ランチもメニューはディナーと基本同じ。
定食もの(すべて980円。キムチなど数種類の小鉢つき。お代わり可)のビビムパ、石焼きビビムパ、韓国風煮込みうどん、トッポギは自慢の鶏スープがほんまにおいしそうです。今回はビビムパふたつと、チャプチェ1200円をオーダー。

コーン茶を飲みながら小鉢のキムチや、ミソダレにつけた蓮根、牛蒡などの野菜の千切りマヨネーズあえ、干し大根と烏賊の塩辛コチュジャンあえ、ほうれん草のナムルをつつく。どれもやさしい味付けでほっとします。キムチはさすがにパンチきいてますが、酸味が良い感じ♪

ビビムパは上に半熟の目玉焼きがのっていて、刻んだサラダ菜も入っているのが斬新。コチュジャン入れてまぜまぜして食べると、これがまたしっとりしておいしいのよ~~~!

チャプチェの牛肉食べてると、すごーくミルキーな肉の味がしっかりします。切り方が日本と違ってて、けっこう厚いし、肉の繊維を生かしてるっぽいのよね。噛むと弾力がある。春雨はすこし太いですが、やわらかくて、ごま油の香り高く、味付けほんのり甘い。ご飯が進むおかず。

メニューが改訂されて、写真と価格と名前がわかりやすくなってました(笑)最後にサービスで甘酸っぱい五味茶と胡麻菓子をいただきました。おーこれがヨンエさんが飲んでロケがんばったというアレですか。優しいりんごや肉桂の香りがして、ハチミツと柚子?のとろ~んと甘酸っぱい味、これハマル~~!(爆)


次は四角い韓国風お好み焼き3000円(いろんな具てんこもりです)、サムゲタンを食べたいな~~。お腹いっぱいカルビも食べたいし、海鮮鍋もおいしそうよ。ああ、この料理全部制覇したくなる。これって韓ドラみたいなノリ…???


場所がへんぴなんで、ちょっと苦戦してるみたいで心配です。がんばって応援しよ♪東京レストランガイドにも書いてきました。もし行けそうな方はチャレンジしてみてくださいな。年末年始の営業日わかんなかったんで、お休み中に行ってみたい方は、必ず事前に電話で確認をしてくださいね~; 店が休みだとシャレになりまへん。。。あの辺り、まともな食べ物やって他にないんで;


年末、嬖人の忘年会でもやりたいな~(><)。。。


『無窮花(むくげ)』

TEL 045-846-5018
FAX 045-846-9008

基本ご近所のみなさまがターゲットのお店なのよね(汗)
うちはおいしい食いモノのためならどんなに遠くても
車とばしちゃうけどさ~(あははは)


12/23
「歌姫」最終話見ました~♪
ひたすら、長瀬クンかっこいー♪という視聴でした?(笑)

テーマソングも結構好きだと思っていたら、家人に「コレ長渕じゃん」
と言われて、「…たしかに!」 ぜんぜん気づきませんでした。

うぉうぉゆってるもんなー、コード進行まさに長渕だよな(爆)

昔の歌は名曲だと思うが、基本アンチの私(滝汗)

長瀬クンは意外に歌の才能というか、
ものごっつい個性を持っていて、
一般に有名すぎる人の曲を歌っても、
なんかしら「長瀬クンの歌」にしてしまえる。

それってすごいことよー!

「宙船」とか、中島みゆき歌うより、いいもん!!!

ぜひジュリーの「勝手にしやがれ」もカバーして。
(カラオケにならず似合うのって彼ぐらいだと思う)
つづきを表示
12/22
だからオタクってしょうがない☆
ぶつぶつ言うより書いた方が早い気がした(笑)

ドラマ中盤で「二次創作」に手を付けるなんて、
何年ぶりくらいかなぁ~☆

そうか、ワタクシ既に「イサン」嬖人なのかも!!!


…いや正確には、ソジンさんのスチールで見た
「正祖」嬖人だな。ここにすべてがある。
史実と想像のリンクが、凝縮されてると思うの。


脚本家も、演出家も、この写真一枚じぃいいいっと
睨んでドラマ作ればいいのにさっっっ(涙目)
つづきを表示
12/22
心意気は買うよ…
毎日、ぐだぐだ同じドラマに似たような文句書いてすいません;

まあ、うちは「茶母」という同じドラマにぐだぐだ書くブログだから
いいかと…(笑)

連日遊びに来て下さるえりんさまのブログに長文コメかくのも申し訳ないので、自前であげときます。
つづきを表示
12/21
どっちもどっち
白紙の状態で、「次どうなる?!」と視聴者を引っ張れる
作品と違い、実在の人物の人生を描くという作業は
とても難しいものです。

日本でいうなら『織田信長』とか『豊臣秀吉』みたいなドラマ、
筋はまずみんなが知っていますからね~。

それゆえ、無条件にわくわくどきどきというわけにはいきません。

つづきを表示
12/20
イサン27話の追記
ユン部屋に、しっかり台詞と美しいキャプチャ写真が
上がってましたのでっっ!

ソジンさんのファンとしては、ここはおさえて置かねば
なりますまいっっ。

欲を言えば、ワタクシ、この次のシーン、
テスや~の牢獄格子を掴んで憤懣いっぱい
涙うるうるの殿下が、

「なにがあってもここから無事に出してやる!」

と眉間に深い皺を刻んで、テスやの手を握りしめた
とこが、熱くてよかったですっっ(笑)わーい♪
つづきを表示
12/20
ドラマツルギーとダイナミズム
さて、鳴り物入りで始まったMBCドラマ、「イサン」。
なんだかんだでもう半分来ちゃいました。

なうり嬖人の身の上で、ソジンさんの役者っぷりに惚れた
人間としては、「待ちに待った史劇」それも
「タイトルロール」な「大王」役!

いやが上にも期待は募るってもんです。

視聴あきらめてましたが、なんとか成人メンツになった
ところから合流、とちゅうぶつぶつゆってきたこと含めて
中間報告と参りましょうか。
つづきを表示
12/20
「イサン」第28話 ネタバレ
温泉行って蕎麦食べて、身体中ガチガチだったのを
マッサージで揉みほぐして貰い、憑き物がいくつも
落ちた気がする春日です(笑)

もうあまりに具合がわるくてどこが痛いとか
気づかなかったくらい~~~(苦笑)

戻ってきたワタクシの顔が明らかに「生き返ってた」とは
家人談(爆)

さて、お待たせしていた28話のネタバレレビューです♪
つづきを表示
12/18
「イサン」第27話 (ところどころ)ネタバレ
という具合に、大変みどころ多い27話ですが、諸事用により
春日の印象に残っている場面のみ抜き書きレビュー
いってみましょー!
つづきを表示
12/18
もとのもくあみ
ファイルの上書きはテープ録画と違って。

一瞬で全部まっしろになるのかあああああああ!!!!


前半20分くらい作業して、録画に甘えてよく見てなかった…です。


結果。



惨敗。(後半40分のうち、ちゃんと動いたのって十分くらい?)



まあ、俯いてたソンヨンが妃宮に連れられて、東宮の前に来て

「どうしたんだ? なにがあったんだ。ソンヨン、早くいいなさい」

というシーンだけはくっきり覚えてるけどね…。

「おっそ、まれぼごら」とか、、、。「あんけよ」とか~。

そいえばチョハ~は、「あんけ(座れ)」ってあんまりおっしゃいませんね。
クギョンに対してくらいか?(爆)

ソンヨンと(テス)に優しいなぁ~~(笑)


とりあえずレビューは己の記憶に頼ってやってみます~~;

確認しようがないので、ほんまのあらすじと印象だけですけど~~~~。


27話もダメか~~~~。今日、も、厳しそうデス。
昼寝して夜に備えようかしら…(いつこの税務書類かたづけるの!)
くうううう(シーツのはじっこ噛み締め)
12/17
「イサン」第27話
ううう、早く、早く寝なきゃとわかっているのにぃ~~;

今日は録画確認だけしたら…と仕事終わらせた後pcだけ覗くつもりで
画面つい見ちゃったら、、、うそーん!

ナニこれ。めちゃくちゃ面白い展開になってんじゃん…!!!

ここんとこキャラが死にかかってた貞純王后も翁主も
復活してるし…。翁主はご結婚のせいか、美貌が戻ってつやつや(笑)


いやー、フギョムといっしょにぼうぜんとしてるとこおもしろーい!!!
つづきを表示
12/15
へろへろ~;
やっと普通の風邪ぐらいになってきました…;

今年流行のお腹にくる風邪を引き込んじゃって、
内臓が大運動会。いまも絶食つづいてますけど、
どうにか起きあがれるようにはなってきました…。

固形物食べるとものごっつい腹が痛むせいで、
ず~っと水しか口にできません。

さすがに空腹感を感じるくらいに回復してきた
せいか、ひもじくて~~(うるうる)

健康ってありがたいものです。



結局金曜日、幼稚園のクリスマスコンサートはパス。
ごめん、怪獣。

12/13
「イサン」26話 ネタバレ
あー、喉が痛くて副鼻腔炎で歯が疼く(副鼻腔炎が響いて歯が痛く感じるんですって!)あまり、よく眠れなかった春日です…。鎮痛剤が切れると目が覚めるなんて最悪の朝…(涙)

しかしなうりは、眠れない日々にもかかわらずめっちゃ元気な方でしたね☆さすが無敵の武闘派…(不眠不休の体力系?)

「茶母」も見たい…!恋愛メロに飢えてますぅ~~っっ(><)


つづきを表示
12/12
救世主あらわる!
クリスマス前にサンタがうちにやってきました…!

見逃しちゃった「イサン」26話、ご厚意でなんとか見られるように
なりました…!(ううう、ありがとうございます! いろんなものに
感謝、多謝!!! カニサハムニダ~♪)

というわけで、またぼちぼちと、でたらめレビュー書きますので
ごく少数の方、お楽しみに~~~(笑)

ひさびさにリンクを修正追加しました♪

「イサン」についていろいろ書かれている方の
ブログさんです。ドラマを楽しみにしている方、
ソジンさんのファンの方、おすすめですよん♪

ただし、一方的にラブコールなので、
その辺よろしくお願いいたしますぅ~;(ぺこり)
12/12
イサン26話 
しくしく。
予約録画に失敗してました…(涙)

いままでうまくいってたから油断してました…。

風邪気味で、PCセットだけしてお布団に。
動作確認すべきだったか…!
(だからそれじゃ予約の意味が;)

あああ~~~。とっても凹みます。

面白そうな回だったのに~~~~。



つづきを表示
12/11
お色気担当…?
主人公たちにちっともニアミスがないので、お色気など出るはずもなく、代わりに画面は妓生のお姐さんたちの色香で補われてる最近(笑)特にあの妓楼の看板大姐とナンバーワン小姐はホンマに別嬪さんで、好みぃ~~(こらこら)

まっ、つくづく豪勢豪気なドラマですね~~~。

主役級の役者さんだけでもすごい数なのに、
セットやエキストラにいたるまで大がかりです。

いまだからできることとも言えますかしら。
史劇人気が翳ることなく、たくさん名品を
つくっていただきたいです~。
つづきを表示
12/11
「イサン」第25話 ネタバレ
面白いンですが、どうも週二回で話の進むペースはやっぱり
週1回分くらいな気がするのは私だけか~~?!

ただいま年末暗殺計画進行中!(笑)
つづきを表示
12/10
腹心?伴侶?共犯者?
んーと、イマイチ詳細がわかってなかった22話の成り行きが
わかりましたので~~~~。
つづきを表示
12/09
ちょ~っとアブナイか…?(汗)
マイPCから派手な異音がしております…;
ちょっとヤバい感じなので、
もし音信不通になったら、
壊れたな~?と思ってやってください<(_ _)>


うー、この月火はもってくれ~~~!

家人のPCに設定いれとくしかないかな…。


それからファンの掃除をしたい…。

きっと埃たまってるんだよな……。
12/08
「イサン」第24話の追加~♪
ほんと、あらすじサイトさまさまです…。

最近、なるべく台詞をちゃんと聞いて、
せめて知ってる単語から類推する作業すら
しなくなってきました…(汗)

レビューのでたらめ度が上がっててすいませんです<(_ _)>



つづきを表示
12/08
本日のなうり考 なうりの野望
以前にも、こちらで御紹介しましたが、
ライフナンバー占い
ちゅーのをむか~しに知って以来、
あまりに自分や知人にあてはまって
笑えるので、いまでもときどき引っ張り出します。

あと姓名判断とかも…。
なうりの本名でやってみた。

悲しいぐらいそのままだったです…(><)

(易学に支配されてたあの時代、
 実際だったらゼッタイ自分の子に
 つけないと思うけど…;)



つづきを表示
12/07
「茶母」つれづれ小ネタ 4話続きのつづき
「イサン」も、来週からまた新展開ですね~~~。

なんだかんだ言って楽しい私。このままリアル視聴
続けられますように…(なむなむ)環境は人それぞれ
のはずなのに、どうも24話はどなたも状態悪かった
みたいだし~~(TT) 人気裏番組は、視聴率以上に
回線ライバル?!(笑)

ウチのでたらめレビュー読みに来てくださってる方から
コメいただくと、やっぱり「なうり」以来ソジンさんファンて、
日本にも増えてるな~って思います♪
早く「イサン」も公開して~、字幕で~~~(しつこい)


今日は午後から仕事に行かねばならないので…。


さらっと。


つづきを表示
12/06
ここはなんのブログ…?(笑)
年末が近づき、自営は仕事が立て込んできます~;

今日は美容院行って、事務処理したら一日が終わり。
明日はあちこち電話かけまくらねば~。

あ、あと怪獣の面談ね。

工作用の指編み器つくらないといけない…。
いつやろう…(おろろ)


ところでこのブログ、韓ドラブログと呼ぶには
ラインナップさびしくて偏りすぎてますし、
「茶母」記事がないときはがくーんと人がこないので、
どうやら「茶母」ブログだと思われているらしい…(笑)

「イサン」がメインになるかどうかは、
日本公開の有無しだいですかね~~。

実はとあるブログさんのレビューで、
あの重った~い22話に凄いお宝シーンがあると
聞きつけ、飛ばし見してた録画をひっぱりだしてきました。

わはははは~~~~~!

もう、春日はこのドラマ、ふつーの恋愛メロドラマとして
みないことにします☆


男と男の、愛と忠誠の葛藤モノでいいわ。


「茶母」12話ふたたび……の、熱くて悲痛な涙が滲んだ
ソジン殿下の声と、震えるまなざしが~~~~~(><)


怒りをぶつけるのはもちろん腹心アテ。


たしかに、もう取り返しつかないねぇ、クギョンさん。
殿下のあの顔、見ちゃったもんねえ…(笑)


ありあまる才覚が身を誤らせるってあたり、この人は
間違いなくロイエンタール☆(毒舌とシニカルさが)

そしたらテスや~はビッテンフェルト?(爆)

世孫衛の若い方に鉄壁ミュラー、のっぽさんはファーレンハイトか。


サナ殿下がラインハルトかっつー問題はあるけどね(汗)

…キルヒーもミッターマイヤーもいないとこが
余計つらいのだわ(遠い目)
12/05
「イサン」第24話(ネタバレ)
はー、韓国の視聴率競争って、ホント熾烈なんですね。

延長うんぬんが取りざたされてますけど、それより
なにをどこまで描いて、ラストどうするかPD決めて
下さったのか心配☆

別の意味でドキドキしますわ。

韓ドラにはまったけど、韓流大スターにはまるで
縁がなく、ダレが誰やらさっぱり…ははは。


ではイサン24話のネタバレレビューです♪
いつものようになんちゃって意訳(妄想有り)でお届け。
つづきを表示
12/04
「イサン」第24話
昨日からちょーっと不安だった動画にばっちりやられて
しまいました…。

ふ、一番イイトコほとんど紙芝居でやんの…(TT)

声だけか~~~~(><)

でも、なかなか面白くて見所いっぱいでしたよ♪

あー、やっぱりちゃんと台詞わかって見たいなぁ。。


ユン部屋さんの翻訳みられると、場面へののめり込み具合が
全然違いますもの。
つづきを表示
12/04
「イサン」第23話 (ネタバレ?)
ライバルの「王と私」が延長かけてきて、がっつり最後まで「イサン」
と心中みたいですね。。。

「イサン」は後半が怒濤の畳み込みだし、
たしかに、ほっといても盛り上がりそうですが~~~。
(ソジン殿下に髭がつけば、もう怖いモンないはず!)

あっちが終われば、勝手に30%超えると思ってたのに。
ちょっと残念。

後番組のガードランナーみたいなもん?(苦笑)

史劇と現代劇では、史劇の方が分がイイなんて不思議ですね。
ストーリーテリングにドラマチックさがあるからかな~~~。

「史実」って魅惑の響き♪
つづきを表示
12/03
「イサン」第23話 
はー。。。
今日は落ち着いてドラマが見られました…。

先週しんどすぎたからなぁ~~っ;
さすがのユン部屋もシーンとしてましたから(苦笑)

善玉悪玉問わず、役者さんたちは遣り手なので、
掛け合いがしっかりあれば、みてるだけでも楽しいデス。

しかし蹴りまでいれるか、金亀柱。以後、コイツは髭ガメと呼びます。
クギョン萌えのアタシを敵に回しましたね……(黒笑)

責任とって司畜署に左遷降格を願い出たクギョンさん。
これも後の伏線?なのね~~~。たぶん。

あちこちからボコにされて、しゅーん。。。としてる
殿下ったらまたムダに色っぽいし。ちょっとホロリときそうに。
また妃宮とニアミスのワンシーンだけで今回もメロなしかい!と
思ったら、あーよかった~~~~~。

そうそう。執政クビになって暇なんだから(酷)、
せっせとメロドラマを盛り上げてくださらないとぉ~~~。
殿下と梅の絵はめっちゃ似合いますね♪
確かに図画署の研修用お手本より数段ウマイ(爆)
気高い精神性がよくあらわれてるし。
筆持つ手が、袖が、綺麗~~~~(ドコに萌えとるのか)

って、いきなりテスや~、恋のキューピッド役?!
せ、切ないのお……(><) けなげじゃ!

視聴者の欲目かもしれませんが、ちょっとソンヨナァ
綺麗になりましたか??? 


まさか自分の愚痴が向こうに聞こえたわけでも
ないと思いますが(撮影はもっと進んでるはず)
サナ殿下のお出かけ衣装が木綿になってるし~(爆)

やっぱこの生活感がいいわぁ~♪(小躍り)
東洋のお約束・老師が出てきて、さっぱりわからん
やりとりはともかく、明日! 明日に望みを繋いで
おきますわんvvv

予告がウソ予告だったらマジで怒りますよっっ。

きゃきゃきゃ♪ こ~んならぶらぶは未だかつて見たことない
感じですかぁ。 この急転直下に至るまでをしっかり描かれて
いることを期待してます。たのんますよ~~~!!!!


そそそ、以前に書いた帽子の飾り紐(カックン)ですが、
「茶母」ではなうりのやつ、ほとんど省略されてました。
笠の紐だけ。セウク長官とか、カックンつけてる人も、
あまりぷらぷらさせず、きっちり紐の上にとまるように
顎下でタイトに絞られてました。たぶん、影を嫌ったんだと
思いますね~。さすが、細かい。
12/02
プラハの恋人 第6回
堅い話も小難しい大義も好きですが、やっぱドラマは恋愛の
華あってこそ!

正直、内容があまりない作品みたいなのに、
とりあえずそのたわいなさと見た目の掴みに
きゃわきゃわゆって続きを愉しみました♪

はー…。

韓ドラはこうでなきゃねえ。
つづきを表示
12/01
また韓国に行くぞ~!と思ったら、むこうがやってきた(笑)
近所に、おいしい韓国料理屋さんがあるといいなと
ずっと思っていました。
(焼き肉やさんはたくさんありますが…)

そこへ、なんと家人が仕事帰りに見つけた!
というので、ちょっとウチから歩く距離ですが、
期待をこめて行って参りました~~~。

どうやらオープンして間もない様子。
味といい、店の方といい、気さくでアットホームな
とっても雰囲気のいいお店だったので、
お近くの方なら、ぜひ行ってみて~と
お薦めしたいです、いま(笑)

名前はね~「無窮花(むくげ)」っていうんですよ!


つづきを表示
12/01
茶母つれづれ小ネタ 4話つづき
今日も幼稚園の餅つきで、怪獣は登園。
毎週なんか行事があって、やってられんわ~;

月曜日は振替休日。

イヤ~~(TT)

予約した美容院、変更しなきゃ;


すでに頭バクハツしてるんですけど……(><)
つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。