SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
04 * 2007/05 * 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/29
茶母(チェオクの剣)5話見ました!(その1)
それでは茶母も5話目ですね。物語がいよいよ大きくうねり動き出す展開に入ってきました…!

いつものようにネタバレレビューです。
つづきを表示
スポンサーサイト
05/27
どたばた家族旅行(夏休み編)
夏休み、今年はお盆の時期に休暇が重なっちゃったので、いつもの沖縄リゾートのお値段が、顎はずれそーな金額だと判明。なにげなくサーチかけた海外格安ツアーの値段がとってもお手軽。

だったらいっそ韓国へ行こう~!ということになりまして。

一度もいったことのない国へ子どもにパスポートまでとって出かける計画をたてました(笑) なうりへの愛はすごい…かもしれない?

つづきを表示
05/25
茶母(チェオクの剣)4話 監督版DVD追加シーン解説
毎度お世話になっております♪
今回も、ずぼら日記@さんかくさまのMBC茶母台本研究を
参考にさせていただいて、文責春日の独断と偏見に充ち満ちた
意訳を披露させていただきますねー。いつもありがとうございますっっ。しかも今回はおねだりまで聞いていただいきまして<(_ _)>このお礼はいつかかならず身体で返すことに…(笑)>さんかくさまvv 
茶母ファンの方でまだおいででない方はいらっしゃらないかと思いますが、はっきり言って必見サイトさまです(笑)お宝、解説、台本研究と、嬖人なら涎が出そうな記事ばかりですのでっっ。ぜひ『ずぼら日記』さんへお出かけ下さいませ~! (うちからリンクもさせていただいてます♪)

つづきを表示
05/23
本日のなうり考(笑) ひとつという錯覚
新規立ち上げの仕事が一段落して、平常ルーティンに戻り、
省みなかった家庭とか子どものこととかが脳内押し寄せて
くると、いろいろ持病が悪くなるぅ~~~~(苦笑)

眼精疲労と肩こりとめまいは、絶対ひとつながりだよな。

運動したほうがいいとわかっていてもキーボード打ち込んで
しまう自分がアホですアホ!

夏休み韓国旅行もいいかげんに予約いれなきゃなんで、
サイトあれこれ、パンフいろいろ見て…挫折。

めんどうくさいから(羽田発あんまりない)成田発、
のりかえしんどいから大韓航空の済州島直行。
泊まりたいホテルは二つとも予約取れないみたいだから
済州新羅でもういいやーーー(<すごく失礼;)

ふ、なにひとつ自分の希望が通ってない旅程だ(爆)

シーエスほてるはなんかのドラマの撮影に使われたの?

怪獣のお受験を控え、夏期講習の電話申込に一時間以上携帯を
叩き続け、ゲットした番号が「キャンセル待ち2番」。正直
キレそうでしたが…。本日無事に定員増で繰り上げ(爆)
向こうも商売ですからねー。

夏、終わったらうちの財布は空です。空!(しょんぼり…)

なうりはオガに、絹の着物を買って上げたいと思うほど
甲斐性があったんだねえ~! いいなぁ。なんかそういうなうりの
「オガァを甘やかしてやりたくていつも必死に足掻いてる」
感じが春日のツボです。


さて、そろそろ恒例なうり考にいきます。
(…書いた記事が消えてしまいましたぁ~~~(TT)
つづきを表示
05/19
茶母(チェオクの剣)4話見ました! (その2)
ひきつづきネタバレレビュー、4話の後半です。
疲れた脳になうりの微笑みは効きますねえ~~~~(うるるる)
つづきを表示
05/17
茶母(チェオクの剣)4話見ました! (その1)
「妙香山の観音寺が、三~四日で行ってこられる距離か」
というのが、長官殿の台詞にありましたが。
つーことは、晴れて仕官かなったなうり、2話でオガァを
迎えに来て一緒に山を降り、都に上った新婚旅行の行程は
最低でも一週間はあったはず~!

その間、旅閣とか酒幕とかに二人でずーっと
お泊まりしたんだ~(ふふふ)
…それで踏みとどまれるなんて、さすがなうり♪
いきなり眠れない日々と直面ですね(爆)

さて、いよいよ4話のネタバレレビューです!
つづきを表示
05/15
本日のなうり考(笑) 番外
明日は幼稚園の遠足で、地引き網…;
この紫外線最大の5月に、砂浜で一日を過ごすのかぁ(><)!

あと、仕事で使うズボンの裾上げしなきゃー。
きっと明日はそんなことしてらんない。

つら~(TT)


というわけで本日は軽めに、珍しくなうりの中の人について。
つづきを表示
05/13
本日のなうり考(笑) なうりとオガの歴史
シリアスに決めると、むしょうに笑いがとりたくなり、お笑いに走ると今度はシリアスを求めてしまう。
根っからあまのじゃくな春日です(笑)

前回がおちゃらけコネタっぽかったので、そろそろまじめになうり考いきます(爆)まじめて…; なうりのことを嬖人が妄想しているだけなんですがネvv



つづきを表示
05/10
本日のなうり考(笑) 三歩進んで二歩下がる
いやー、予想外?にウォネさま特集が好評でした。
それもこれもなうりのご人徳です(笑)

こんな部下を持つことじたい、とっても恵まれてるって、
思うのですが…。

しかし討伐隊のあと、武将の補充はされたんですかー?

いまだにちょっと謎です(苦笑)



昨日まで延々と長文だったので今日は軽めに(希望)

「なうりの一貫性のなさについて」

考察してみたいと思います。
つづきを表示
05/09
復刊活動☆ あなたの清き1票を~!
ええと、突然茶母でなくてすみませぬ(土下座)

自他共に認める活字中毒で漫画オタクの春日は、このブログのほかに覚えているだけでざっと4つサイト持ってるんですが(アホやがな)、
まあ、いままともに更新してるのは、このブログ(もともとサイトの日記用でした)と、もうひとつのサイトぐらいで;

茶母に転んでからは、韓流にまったく関係ないファンサイトでなうり愛を叫ぶのも心苦しくて(あはは)、ほぼ放置だったこのブログでぽつぽつ、モノローグ体質のなうりに負けないくらい自己満足のために記事を書き殴っておりまして。

ほとんど見る人もなかったブログに、いつのまにかおいでくださる嬖人な方々ができ、書き込みコメントなんて嬉しいこともあって、こうして地上派が終わったあともなうりへの愛はとめどなく、浮かれて駄文を書き続けているのですが…。


ひとつ、お願いをしてもいいでしょうか?(上目遣い)


別のサイトでも復刊活動していたんですけれども、その昔春日が連載中に読んで大好きだった某少女漫画の再販が、あと3票で出版社と交渉できるってところまでこぎつけておりまして…;

もしもご存じだったり、ちらとでも興味がおありになりましたら、
ぜひクリックして復刊サイトを覗いていただけないでしょうか。
ついでに捨てメルアドで登録して頂いた上、ぽちっと投票していただけましたら、春日が泣いて喜びますので!(泣き笑い)


白泉社コミックス『小春びより』
全四巻 神坂智子著



当時はお小遣いもなくてコミックス買えなくて…。
そうこうするうちにあっという間に絶版になったらしく、
雑誌も途中で卒業しちゃって、後半をまったく知らないのです(滝涙)

後日話の番外編「春夏秋冬」は読んだのですが…。


時代は大正時代、元気な小春ちゃんが憧れの華族の若様・環さまと波瀾万丈の恋をして、やがて医師をめざす環さまにくっついて独逸洋行に赴き、そこでもさまざまな苦難をのりこえていくという、笑いあり、涙ありのラブコメなんですが……。この神坂さんて、独特のセンスとリアリティをお持ちで、人生の機微を描くことに関しては、ちょっと少女漫画の域を超えてるというか、胸を抉られるものをお持ちなのですよね…。あ、ついでに若様(とりょんにぃむ!)は美形です(笑)

『T.E.ロレンス』はしばらく抜けられないくらい衝撃くらいましたし。今日、「蒼のマハラジャ」(独立前インドが舞台。これ読んでインド行きました<やっぱり莫迦…)が復刊になると知ってあわてて買い求め、その勢いで思い切ってお願いしてみました。

歴史風俗、ラブコメ、ハーレクイン。どんな風にも読めますが、決して損はない…というか、いま春日が一番読みたい本でございます。おすすめついでに、もしご迷惑でなかったら、サイトに登録の上、ぽちっと投票してやってくださいまし(平伏)



http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=5166



05/09
本日のなうり考(笑) ウォネという武官 その2
書きたいことがありすぎて筆が止まる。
言いたいことがありすぎて言えない。
語っても語っても語りつくせた気がしない。

むしろ真実は遠ざかる。

普段寡黙なくせに口を開けば饒舌だったなうり。
アウトロー風なのにおせっかいが趣味のウォネ。
官脾ですからと言いながら力一杯なうりの前に出て
彼を守りたがったオガ。

なうりを筆頭に、そういう人があまりに多い「茶母」。

…はまるわけだよなー。(笑)

なうりを考える上ではずせないウォネという武官について、今度こそ書きたいところを書いてみたい(切実)
つづきを表示
05/09
本日のなうり考(笑) ウォネという武官
仕事でバタバタしているのは事実ですが、怪獣を早めにピックアップしにいった幼稚園で、「お仕事たいへんですねえ」と先生に気遣われてしまいました…; すいません、青い顔で、半分目が開かず瞼がぴくぴくしているのは、茶母のブログを読みあさって寝不足しちゃっただけなんです…! すみません、ごめんなさい…(><)! と、心の中で手を合わせる私。

いつも、筆の向くまま気の向くまま、適当に書いているせいでついつい先送りになっていた、なうりの副官(と、言っていいでしょう!)ウォネという武官についてです。
つづきを表示
05/07
本日のなうり考(笑) なうり嬖人への道
あちこち書き散らかして、移設に手間取っているせいか、どこまで書いてあるやらわかんなくなってきました(ぐるぐる) また、いろんな素晴らしき茶母嬖人さんのブログやサイトを拝見しているうちに、はたと新しい主題が浮かんだり☆ あー書く時間、せめてメモる時間が欲しい。……ぜんぶ忘れてしまう前に(涙)

ということで、本日は春日がなうり嬖人に転がり落ちるまでをレビュしてみまーす(自虐的だな!)
つづきを表示
05/05
茶母(チェオクの剣)3話見ました! 
5/3は、お馬鹿な試みに呆れずご参加くださったみなさま、ありがとうございました…! めっちゃ楽しかったですvv 自分的には成功でしたが、他の方や、ロムだけのみなさまはお楽しみいただけたでしょうか(滝汗) なんか最大で10人以上のロムさんがいらっしゃったみたいなんですけで…(だらだら) その場ノリの暴言失言吐きまくりで大変失礼をいたしました(土下座) ちょっと緊張しちゃったせいで、はっちゃけが足りませんでしたかしら(こらこらっ;) 


それにしてもDVDは繰り返し見過ぎて、もうどれがどれだったか、話数とエピソードがしっちゃかめっちゃかです(笑)

昨日ようやく休日になり、監督版DVDをもっぺん見始めまして、いま6話。あああ、なにがってなにがってメニュー画面がすごい…! お宝映像満載なんですぅ…。チェヒとチェム兄とか、なうりとおがとソンベクとかとか☆

そしてなうりがお出ましになるだけで涙がほろほろと…。
つくづく、この御方は声と台詞回しが絶妙なのですなあ。

てなわけで、ネタバレ&妄想街道まっしぐらなレビュー、第3話です!
(4話がめっちゃ語りたい…!んだけど(爆))
つづきを表示
05/03
なうり嬖人の茶会(チャット)です~♪
春日の入室時間、ちょーっとズレます;
21時半くらいってことで~。

みなさま適当に茶席でなごんでいらしてくださいませ(笑)


http://tristram.cafe.cgiboy.com/


入室パスワードは142842です~。

なうりへの溢れる愛を胸にっっ(爆)

どなたさまでもお気軽にご参加くださいまし~♪

ロム可にしてますゆえ、ちょっと発言には気を付けないと
アタシ(冷や汗)暴走しすぎたらゴメンナサイ;

05/03
本日のなうり考(笑) 二人の従事官
本日は、「茶母」に出てきた二人の従事官なうりについて、春日の独断と偏見に満ちた想像を書いてみたいと思いますー♪

一人目は、言わずとしれた、我らが左捕盗庁のチョンサグァンなうりこと、ユンさま。二人目は、8話まで仇役同然の右捕盗庁の従事官、チョ・チオ殿です。

つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。