SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
02 * 2007/03 * 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/31
本日のなうり考(笑) 皇甫允という人
適当にナンバリングしとけばよかったと今頃後悔するなうり考。
まさかこんなに続くとは思わなかったんですよー;

昨日今日で一泊温泉旅行に行っておりました。
熱海と言えば大昔の新婚旅行のメッカ。
なうりとオガがもしもめでたく夫婦になれれば、
どっかに新婚旅行とか行くんだろうか。
(そんな風習あったのか?!)
どっちかてえと、日本の初帰りみたく
結婚後初めて花嫁の実家に花婿が泊まりに行く
行事とかがそれなのかも。
オガの実家って、スォル師の観音寺しかないですよね…(笑)

どこから来たんでしょうねえ、この新婚旅行ってヤツ…。
つづきを表示
スポンサーサイト
03/28
「茶母」(チェオクの剣)最終話を見ました~! その4
えー、とうとうその4です(苦笑)

ありえない長さのブログですみませ~ん;

とりあえずここで止めると気持ちがなえそうなので、
一気にラストまで書いてしまうことに決めました!

コメントにお返事が後回しになっちゃって申し訳ございません;

でも書き終わったあとに、がっつり☆お返事させていただきます
からねっっ(お覚悟!)
つづきを表示
03/25
「茶母」(チェオクの剣)最終話を見ました~! その3
長々とおつきあいくださいましてありがとうございます~。
これで一応、本編のレビュは最終となるハズですからして(笑)

めっちゃネタバレっつーか、好き勝手な妄想大爆発の
可能性はお覚悟なさってくださいね?
つづきを表示
03/25
「茶母」(チェオクの剣)最終話を見ました~!その2
引き続き忘れないうちにその2です。
アタリマエですがネタバレです。
つづきを表示
03/21
「茶母」(チェオクの剣)最終話を見ました~!その1
2006年12月、地上波国営放送された「チェオクの剣(原題 茶母)」を第1話から楽しみに見ていました…。美しい映像、細部まで凝った衣装、小道具、金のかかった史劇が大好きな春日には、大変好みな作品でした。前番組の「大長今」も、とってもよくできていましたが、物語の展開が中心で、過不足ない構成に安心して「鑑賞」できたのと異なり、どーやら「チェオク~」は登場人物の心情にどっぷりシンクロ系のいささか「フェチシズム」が漂う気配。なにせ、俳優さんたちが皆男前です!(当初はなうりの次にイチオシは長官殿でした。丹波さんにそっくりでvあとウォネ♪)(笑)出てくる女優さんも皆美人です!(わははー)

なにより、血なまぐさい恋愛モノは大好きですー(結局ソレか;) 

しかしまあ、2話の過去設定だけでよもや撃沈させられるとは…!(子役さんたちがまた上手いんだな、コレが)

3話、なうりの身のこなしやお茶を飲むしぐさの静かで品位ある佇まいにすっかり釘付けになっているアタシ(爆)声がまたいーのよ、惚れ惚れ(って、初見は吹き替え見てましたがな!) 抑制の効いた演技、それでいてなうりの焦げるような情熱が伝わってきそうな、「逆鱗」シーンでまっさかさまに嬖人化しました。カッチュルの拷問尋問場面の強面っぷりとオガに対するヘタレさ加減が絶妙に可愛らしくて(爆)

速攻一気にレンタル→ファンサイト巡回→関連書籍購入(ただし監督秘話のみ未読)→ファンサイトがフォルダにたまる→監督版DVD購入→(廃人に)年末年始エンドレス視聴後、茶母嬖人化完了

その間じつに半月です。

何度見たかわからない最終回ですが、この作品を教えてくれた
国営放送さんに感謝をこめて(その割に毒舌やめないな;)
この最終話レビューをしたためます。


初見の印象、何度も監督版を見て自分を納得させた部分、これからも考え続けるだろう部分、ごっちゃになってて大変読みにくいであろうことを先におわびしておきます。



つづきを表示
03/19
「茶母」(チェオクの剣)13話を見ました~!(その3)
夕べはついに最終回が放映されましたね…(TT)

早くエンディングを語りたいよーな、語りたくないような;

とにかくまずは13話をラストまで語ってみたいと思います!


当然ですが、ネタバレです。
つづきを表示
03/17
「茶母」(チェオクの剣)13話を見ました~!(その2)
たぶん、その3はないと思います(笑)

えー、おまちかね(誰も待ってない?)、
ユン嬖人による狂瀾の13話レビューです。

お断りしておきますが、

ネタバレなだけでなく、
暴言、妄想、偏見、やりたいほうだいですので、
どうかユンなうりをこよなく愛するという方にのみ
ご覧頂きたいと思います(爆)
つづきを表示
03/16
茶母(チェオクの剣)13話見ました! (その1)
この大遅刻っぷりはどうなの?…っちゅー感じで、
気がつけばもう明日は最終回!!!! ギリギリ間に合わせる
ためだけにPCとにらめっこです(苦笑)

あーも、きっと語りたいことだらけの13話ですが、
おっつかないのでとりあえず項目だけでもたてておきます。
あとで書き足す(書き直す)こと前提のレビューってどうなの…(汗)

監督版DVDを手に入れてから、最終回と13話はDVDが
すり切れるかという勢いで見てますからして(爆)
つづきを表示
03/09
本日のなうり考(笑) なうりの背景
時系列がぐちゃぐちゃなのはお許しください~。

「茶母」のレビューも別のメモ帳に書いといたやつを
移動したりしてるので……。

最終話までいったら、最後にちゃんと順番を整えますんで
お許しを~;;
つづきを表示
03/07
本日のなうり考(笑) オガ離れの難しさ
「茶母」について語り出すと止まらない…かも;

本当に、DVD見て逐次レビューもしたい!
主役三人の心情も語りたい!
イ・ウォネやナニお嬢様の心情も語りたい!

映像や音楽、カメラワークなんかもイイし。

朝鮮王朝の歴史や文化も調べたこと書きたい~!!

でも時間がナイので(笑)

とりあえずユン嬖人らしくユンなうりのこと中心で最後まで書いてみます!!! (ブログのマスターさんとか見てるとどーも、ユン嬖人さんより、ソンベク嬖人さん多い気がするんですよねー;気のせい?)
つづきを表示
03/04
茶母(チェオクの剣)10~12話見ました!
毎回ちゃんとレビュー書けよと思うのですが…(汗)
とりあえず時間がないので、ばらばらと;
昨日は地上派12話放送でした!

11話以降、ユン嬖人にはあまりにつらい展開ですが(TT)
見せ場もまたたっぷりありますよねー(らぶ♪)

以下ネタバレです。
つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。