SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
09 * 2006/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/30
初志貫徹!
一からやり直すつもりでもっかいDVDの4話を見直しっっ(涙)

だって春日のカンキュウ熱はここから始まってるんですから!

つーか、もうバイブルですよねええええ!!!(吐血)

小説版を読んでいたら、けっこう人物も台詞も入れ替わって
いたので諦め、やはり本編アニメに立ち返りました。

うお、やっぱり、やっぱりこれだ!!!


血の滾りとともに、無謀にもやらかします。
力量足りないのはわかってますけど、
書きたい物を書きたいように書いてこそ同人♪


戦いに似た愛の形、それこそが萌えなんです。


うまく言えないですけど。
なにかが伝わったらイイ。

それだけ。

エロになるかどうか、あとはカンベエさまにお任せします(え)

アタシはキュウと心中するぜ☆(ナニ?!)

七さんはカンベエさまラーブ♪なのもいいんですけどー。
あくまで古女房な相棒さんで、にやけ面して
この二人を見てるあざとい人なのも好きなんですよ~。

「愛」より確実な「友情」を選んで一線引いたとかねー。
カンベエさまのそっけなさ(激ニブさともいう)を見てると、
諦めて身を引くってのも有りかなぁと思うデスよ…(さめざめ)

そしてその空隙にキュウがすぽっと!(ぶは)

いくらなんでもこのキュウの好き好きアプローチには、
激にぶちんのおっさまといえど気づくでしょうよ!!!!
(それが言いたかった)

あと一週間。血反吐吐くくらいまでがんばります(by千秋さま)
スポンサーサイト
10/29
轟沈
明日中になんとか、なんて昨日の日記に書いたことが恨めしいです;

こんばんはー。ついに必殺技もネタ切れの模様。つーか、
すんごい書いたわりに読み返して涙がちょちょぎれるお粗末さ。


てやんでえ、ぺいっ☆!!!!


と、またしても一から出直し(滝涙)


正直ここまでスランプというか壁にぶちあたると思いませんでした(泣)


ううう、時間、時間が……!


とりあえずもう一個の締切の方を書いて、焦りを少しでも
軽くしようかと……。

10/28
攻撃と書いてファイエルと読む☆
ファイエル(攻撃!)は独語
…じゃなくて『銀英伝』オンリーの造語。
(教えていただきました~; そーいえば
他で聞いたことないわ~)


ジーク・(カイザー)シマダより、ジーク・ジオンをこっそり
隅っこで叫ぶ方が最近萌えるかもしんない…。

20歳のころは大したもんだと思った彼が
40歳にもなってち~とも成長してなかったのが脱力とともにツボ。
ダメな男にどーも弱い。韓ドラ効果かなぁ~(苦笑)



その性”戦いを嗜む”って、まさにおっさま&キュウのためにある言葉だと思うな!!!(ぶは☆)


きのーは24話でございましたねぇ~。
最初にアニメ全話通しで見たときは、いきなりカツンが強く
なってるもんでものすごい違和感でしたが、小説版の補足や、
何度もDVD見たりしているうちに、納得。

アレ、カツンはもともと技量はあってー。
実戦経験と度胸(自信)が足りなかった、ってことですよね?

場数踏んでいくうちに(なにげにおっさま式はスパルタだし~;)
性根はねじまがっちゃったけど、腕は一人前に振るえるよーに
なったと。


そしておっさまがキララちゃんに引導渡すシーンは
何度見ても、女として胸が潰れそうになります…!


もう、真性のホモなのはわかってるから!!!(大痛)


そうでないなら、せめて抱擁くらいしてやれ。

背中向けたおっさまの後ろに、七と9が並び立つ
燦然たる構図に目が眩みつつ…。気の毒そうにキララを見てるわりに、
七も9もその座を他人には譲らないのだよねえ;

おっさまの隣とかバックとかね!(笑)



ラストの斬艦刀に佇立する三人そろい踏みは、カタルシス~~~♪

戦闘の9が、しんがりのおっさまが、もう涙なしでは
見られません……。かっこよすぎ…!!!!!

地上派オンリーの方はこんなところで終わられてさぞかし悶絶されて
いるのでは~~(笑)


BGMは高らかに”ワルキューレの騎行”でっっ☆



お呼ばれ原稿はなんとかかんとか六分目くらいたどりつきました;
必殺、『作業が捗る壁紙』というのがありましてね。
ワードじゃなく、なんとHP作成ソフトに直打ちしております。
明日中に目処がつけばいいなぁ。

できればひさびさにエロティックなシーンをたんまり入れたい…!
<切実に希望!

おっさまがんばれ~~~(爆笑)





10/26
ついに…!

告知が出ましたねー!

Aさまから情報いただいていそいそ飛んできました。

2007/3/4 東京都産業貿易センター台東館5F
お侍オンリーだそうですよ~~~。

ぱふぱふどんどん♪

いやー、関東でもオンリーないかなぁと思っていただけに、
150SPの大規模(だよね?)オンリーは嬉しいな~vv

11月から告知サイトも本格始動&募集開始の模様。

ううう、行きたい☆

ぶっちゃけサークルで参加した、いとこですけど…本がナイよ。


いっそ委託引き受けサークルでもやるかな(他力本願)


でもでも、一般でも、イベントには行く気マンマン!!!!

カンキュウカンとかカンシチカンとか、本が、本が。
どーんと濃いのが読みたーい………!!!!(魂の叫び)


10/21
信じるものを守るために
戦うことから逃げなければ、それすなわちサムライなのかなぁ
と思う春日です。こんばんはー!

録画したおサムライを見たら、うわあああああん!!!

ついに来週は24話ですか!?

11月中に終わっちゃうんですか?!

このあと普通に続きがあるんじゃないんですかーーー!(黙んなさい)


実はキュウが生きていたとか、八さんも無事だったとか、
そゆのでも全然おっけー、むしろ望むところだったりしますがっっ。


ふええええ(TT)) こんな、こんなところで終わられても、
正直おっさま萌えをどうしていいかわかんないんです
よおおお(ぱにっく) 祭りの終わりが切ないどころか、
なんかキモチに整理つかなくて半狂乱な気分(泣笑)


地上派待ちきれなくてレンタル一気借りをかまし(こらえ性ゼロ)
おっさまとキュウと七に目がくらんで限定版を揃え、
小説も買ってサイト巡る日々ですが、いまだに
自分のなかのおっさま像というかカンキュウ七の
あるべき道筋が納まるところに納まってくれません、の…よよよ。


どわーっと一本長編書かないとダメかの、やはし;



「しゃべるな」期間をがつがつ無理からしゃべくってたら、
見事に声がしゃがれたまんまです(苦笑)「しゃべらなければ、
キレイに治るんですよ」BY主治医。ハスキーになったと
喜べない、オバサン。なんかこの年でこの声だと、
ヘンにスモーカーっぽいんだもん!!!(><)!

もちろん煙草は大のニガテ……(汗)
小説や漫画、映画のアイテムとしてはとても便利なのですがねっっ;

エチャとか絵茶とか遊びたい気もマンマンになってますが、


それどころじゃねえだろ、てめえ……!<セルフツッコミ


と自制がききました(しょぼん) ちゃんと寝て、起きたら
原稿です…! 発熱中にカンキュウのエロシーンを延々と
夢見ておりましたゆえ☆<イヤすぎる!!!


巷でウワサのおっさまが巨●じゃなかった(チチではありませんよ!特にMせんせー(笑))、190センチというデータのおかげか、
りっぱなカンキュウ妄想になりました~~(笑)
ややS気味のおっさまって、ウチにしては珍しいかもですネ!

それにしても、某めいとの設定資料集が万を超す値段というのに
唖然です~; 確か予価850円だか1500円だかだったよーな…。
桁ひとつ見落としてたかな???

一冊一万円を超す本て、我が家には数年前庭園美術館であった
ラリック展の図録だけですよ…。(古本屋さんで見つけて貰ったので
すが、上製本の上カラー写真満載、収録作品も多く、ページ数300近く。図録というよりレゾネのおもむき、大変気に入っております)

なんちゅーか、グッズといい、制作のバランス悪いなぁと思う。
データは気になるけど、作品を補完するよーな内容になってるんでしょうかねえ?

七人それぞれの過去漫画をオフィシャルとして(つまりアニメ設定ですな)つけるとか、ちゃんとした「作品」で勝負してほしいなっ。
10/19
クリーンヒット
新作アニメやドラマはとりあえず録画して流し見。
気に入ったり、気に入りそうなものだけを続けて録画。

「新ライオン丸G」は配役で録画してみましたが、
うーあまりにシュールというかアバンギャルドすぎて
ついていけな~い……よろり。普通に特撮TV時代劇
してくれればよかったのにぃ~(うらめしや)


「のだめ」そのまんまですね。『アンティーク』のとき
みたく、ヘンに弄られてわけわかんない
方向に持っていかれるよりイイという気もしますが~。
竹中さんと西村さんが、めっちゃノリノリです…うぅ、配役すごすぎ。
とりあえず、またコミック読み返して、腹痛い(笑)


「天保異聞妖あやし」キャラデザがちょっと苦手な絵なんですけどねー。バタ臭い顔なのにちょんまげって似合わないわ~~~。筋はもうどうでもイイ。ひたすら江戸玄閥(?)姐さんだけに釘付けです…!!
ふうう、こういうどっからみてもふるいつきたくなるよーな美女の声が
三木眞つーのは、個人的に瞬殺されるほどツボなんですよーーーー!
たまらーん! 銀魂のサカモトさぁに並ぶ大ヒットでした…!!!

もしくは、ものごっついしぶーい低い男声の女言葉とか、応えられませんね、えへへへへ(揉み手)いっそおっさまにあの声で「大家の奥方」然としてしゃべるシーンとかあったら、それだけで昇天できそう…v


ようやく体調が戻ってきましたので、(あと10日しかないけど;)
月末までに一本なんとしても仕上げるぞ~~~(鼓舞しまくり)
10/17
無題
風邪そのものの峠は越えまして、熱も下がり、普通に喉が腫れる
くらいの(普通じゃないかー)ツラさに落ち着いてきました~。

声は掠れたまんまなんですがー(苦笑)

布団にはいると咳っちゅーのは出るものらしく、
これがあまりにものスゴイ連鎖反応で、
横隔膜が破けるか、喉が裂けるかってな勢い。
眠れないし~、咳出るから、また喉腫れる悪循環。

で、とうとう最強の咳止めっちゅー薬が出ました~。

リン酸なんちゃら。<わからんわ!


いわゆるひとつの


麻薬


指定な お く す り☆



ふははは! 人生長く生きていると、いろんな体験が余分にできますな。おっさまほどでなくとも~(笑)


で、抗生剤やらムコダインやらホチュウエッキトウといっしょに
この白い粉をがーっと舌の上にのっけたら、


めっちゃくちゃ苦いんですよ!!!!!(涙目)


なんなの、このニガさ~~~~(TT)
史上稀に見るキョーレツな苦み。

つか、TVなんかで刑事が白い粉をよく「ぺろり」って
やって「ヤクだ…!」なんていうシーンありますけども、
アレの意味がやっとわかりましたよ…!!!

麻薬なんか舐めていいのか?!とか
そんな特有の味ってすんのか?!という昔年の謎が解けた瞬間。


この苦み、確かに……!!!!(大笑)



というわけでほとんど放置のサイトに毎日ぽちっとしてくださる
みなさま、ありがとうございます~~~(大感謝)

現在、原稿優先に考えておりますので、日記以外なかなか
亀更新ですが、また遊んでいただければ光栄ですー♪


拍手&メルフォにお返事をさせていただきました☆


つづきを表示
10/15
声が出ない~
風邪から持病のぜんそくになって、声が出なくなってしまい…(TT)

夜咳が止まらないもんで、頭がふらふらします、よー。


おっさまは怪我はしょっちゅうでも、病気とかしなさそう。

つーか、おさむらいさまは全員風邪もひかなそーだよ…(苦笑)

10/12
始動!!!
下のブログでつぶやいていたAさんちに、インナー姿で二刀流な
キュウゾウちゃんがいきなしTOPでお出迎えしてくれ、びっくり~☆

すすす、すごいな……!!! めっちゃ仕事早くない?!

これがまた絶品の麗しいキュウゾウちゃんなので、ファンとしては
ほくほくしてますvv

おサムライバナー作ってくれたら、大喜びでぺたぺたしたい
んだけど~~~?>私信(笑)



ようやく別館の原稿が終わりましたので、これから
カンキュウ原稿にとりかかります(汗)

締切の早いほう…って10日しか違わないケド……(だらだら;)

と、とりあえず、シリアスなカンキュウエロありの方を
先に片づけてしまいますっっ。

Aさんちでガソリンもらったしっっ(><)!

ホント、二次創作って、まずは「原作ありき」なんですが、
キープする動力は、すんばらしい二次創作作家さま方の
作品だと思うです。

また素敵カンキュウカンサイトさまを巡って
萌えをチャージしてこなければっっ。

うっかりカンシチカンサイトさまに嵌っている場合ぢゃないぞ!!!

(いや、大好きなんですけどっ(握り拳)、カンシチカンで妄想入っちゃうと、カンキュウモードに
頭が切り替わらなくなりそうでっっ。おそるべし、古女房の魅力…!!!!!



「おぬし、なかなかの腕前と見た」

シチと初対面でヒョーゴが言い放ったこの台詞が好きです♪



……なるほど、侍だな!(笑)


10/09
いかにも。(最終話ネタバレあり!)
ずーっとおサムライに嵌めようと囁き続けていた
Aさんから、ついにDVD全巻制覇という朗報がっっ。

大変良かったという点で熱い同志の抱擁を交わしたのでした(爆)


そしてAさんいわく
「私だったら、墓の前で刀を手渡すふりして
カツンを斬るわ~~~~☆」ですとっっ(大 笑)


その後、おっさまの図太くも逞しい生き方について
延々と…。


あんまり楽しかったので、つい7話を見返して、カンシチの
イツモフタリデっぷりを再確認してきました~~~~。

絶対この二人は共白髪よねっっ(握り拳)



じゃあキュウとおっさまはどうなのかというと

「強敵」と書いて「とも」と読め!!!(WJ誌かよ)でしょう。

え。違う? ぢゃっ「ヨメ」ですか???(爆笑)



基本、ギリギリっぷりで。
愛憎まさに相半ば。
そんな関係に惚れます~♪
10/07
かもん、レッドドラゴーン…!
今日は怪獣の幼稚園の運動会(本番)でしたゆえ、
夕べはおっさまつり第弐弾を諦め、「レッド・ド●ゴン」の
録画を見て、早めに就寝したのですが…。

そうか、ゴールデンだから吹き替えなんだ……(涙)

愛してやまないレクター博士の肉声が聞けないなんて…!
今回アテレコの声優さん、あんまし似合ってなかったような
気が…。いや、とてもお上手なんですが;
骨格構造に似つかわしい声ってのもあると思います。
なるべく肉声に似た人使うって聞いてるんだけどなー。

映像的にはサー・ホプキンスのあのアイスブルーアイズが美しくも
おっそろしくてたまりません…くううう! 大好きっっ☆

今回も開始から5分といかないうちに「ひょわいえ~~~!!!」
な展開で…がたぶる……こ、わ、いーーーんですけども;

懐かしのチルトン博士とか、いろいろ「羊~」のファンには
楽しい仕掛けいっぱい。もちろんTVってことでめちゃめちゃ
編集されてて、つながらないとこも多かったんですけど、

全体としては面白かったです♪ ネタはスグ割れたけど。
まあ、謎解きじゃないしね~。

今回はずーと、ずーーーーっとメイン人物で、寡黙でやや腺病質な、
だけど身体つきはマッチョという、(ストーリー上も重要
な)おっちゃんがいらっしゃるんですが、この声が!

ものごっつい上手い。コワイ。ぞくぞくするほどエロい。
トーンは高めで、非常に抑制がきいてて、なのに深みのある声。
しかもどっかあっち側に足つっこんでる感じとかもスルです。
いきなり素っ裸になって鍛え抜かれた背中を見せつけたり、
フ●チンで階段駆け上がったりする役なんでね……。

そしてクライマックスでは

「いい子なんだ。いい子なんだよ……!!!」と大絶叫。


吹き替えのレクター博士を喰う大熱演でした…。(まあ、画面上のインパクトはあまりにもアレなんで;;」


あんまり知らない人だけど、でもどっかで聞き覚えがあるよーな
不思議な気分でエンディングロール見てびっくり仰天。


「て、てらそままさき……?!!! お、おっさまーーーーーー!」


長尺(洋画吹き替え)のときは、ひらがな芸名になるのですか?


かわぇえええええvvv
10/06
やっちまいました…(蒼白)
下で言っていたにもかかわらず、
またしても大失敗を……っっ(頭抱え)


すみません、すみません、スミマセン×100。


確認が足りませんで…(土下座)

うっかりリンクしちゃいけないファイルを
UPしてしまってました……!!!

気づいたのが今日というアホたれさです;

も、もうしわけございませんでした……(滝涙)

10/05
かたじけない……!
最近ぼちぼちとお侍語りをしていただく御方とめぐりあえたり。
素晴らしきサイトさまにお邪魔しては、女神さまのよーに
すてきな方々とお侍萌えとかおっさまつりとか、
キュウ愛、シチ煩いなど遊んでいただいたり、
ゆめのよーです………ほわほわ。

ありがとう、おっさま!
お礼のもうしあげようもございませんですだ、おさむれぇさま!

春日はPC歴こそ長めですが、トシ相応に最近のあたらしーもの
(メッセとかSNSとかブログとか)にはとんと不調法でございましてっ;

実はいまもあんまりブログって慣れなくて、よくわかんないまま
使っております、すみません(土下座)

世の中は日進月歩、せめていい年のオバサンらしく、
どこでもなるべくお行儀良く人の道(マナー)を
踏み外さないようにと心がけてはおるのですが……☆ 

(キーボードの打ち間違いとか、システムの仕組みとか
わかんないけどとりあえずめくら調子で
あちこち押すクセがありまして(苦笑)
本当にこの粗忽っぷりは死ななきゃ治らないといいますか、
またしても各方面にご迷惑をおかけしてしまったりっっ(>_<))

ま~ったく使い方わかんないまま、WIN95時代に
ノート買って以来このチョーシで独学。
ナローしかなかった当時、ネット接続設定のため
外付けのカードモデムを認識させたいのがどーしてもうまくいかず
(ウィザードが、ウィザードじゃない!)
ネットデビューに一月かかりましたよ(とほほ)

誰に聞いてもわかんない人ばかりで、よく自力で繋げられたと思う。



あああ、なのにみなさま、本当にお優しい……!(感涙)

ありがとうございます!!! 今日は本当に嬉しい日です。

このお礼のキモチを籠めて、原稿やらサイトの更新をしたいと
思います…(ぺこり)


冬コミあわせの合同誌、春日の小説のタイトルは

『実録! カンナ村!!』

に決定です☆ (そこからして間違ってる?)




 キュウゾウはシチロージの目の前で、悪びれもせず淡々と衣服を身につけていく。
 シチロージは興味深そうに見慣れぬ相手の衣服を観察するのに余念がない。どこか愉快そうに、仕込み杖を肩に担いでとんとんと揺らした。

「キュウゾウどの。そのインナーはどうやって洗うんでげす?」
「固く絞った布でときどき拭く。水洗いはせぬ。日に当てると劣化するのだ」
「へええ。着心地、いいですかねェ…」
「試してみるか?」
 背中を覆う、強化ゴム素材でできたホルスター様の一枚を、ひょいと
投げて寄越した。
「うっ…。これ、固いじゃありやせんか」
「鍛錬になる」
「アンタなんで筋肉つかないの?」
「……知らぬ」
 ぐぐぐ、とたすきがけよろしく、藤色の羽織りの上から身につけてみようとしたシチロージは、すぐに諦めてキュウゾウの背後に回り、いつもカンベエにそうするように、腕を通しやすい高さで広げてやった。
「忝ない」
 律儀に礼を言って、黒い帷子代わりの肌衣をつけ終わる。砂漠を渡っていささか草臥れた赤いコートをはおると、二刀を納めた鞘を抱いて、鎮守森の大木の根元に蹲った。
「他になにか用か?」
「いえ、べつに」
「眠る」
「お邪魔はしませんよ」
 よっこらせ、と優男は、剣客の隣りに腰を下ろした。
「遠慮はせぬ」
 それがカンベエに対してのことであるのはシチロージにもよくわかっていた。
「――当然でしょう。アタシが言いたいのは、旦那でよかったってことですかね」
「?」
 シチロージの若々しく白い顔を凝視するキュウゾウは、そこになにを探し当てたのか。
「カンベエさまが惚れたとおっしゃるのも無理はない。キュウゾウ殿を見ていると、あの御方の思いが手に取るようにわかる気がします」
 アタシは旦那が好きですよ。
 シチロージはそう言って、とまどうキュウゾウに向かってにこりと笑った。
「自分の目の届かないところで、シマダが己の知らない顔を見せるのがそんなに嫌か」
「うーん。嫌っていうか…、知りたいと思う自分を止められないんでしょうねェ」
 だから、キュウゾウ殿と一緒にいられて、アタシは嬉しいんですよ。
 キュウゾウは一瞬息を止め、赤い瞳を足元の草むらに伏せて、瞬いた。
 それは自分にも覚えのある感情だった。
 シチロージは、己の知らない男の多くを知っている。肌を合わせて通い合うものは、シマダという男を挟んでいつか自分たちをも巻き込んでいくのだろうか。
 憎しみよりも親(ちか)しさを、彼に感じるとすればそれは。
「カンベエさまの言い方を真似すると…、そうですなァ、『さても縁とは…!』ってとこでしょうかね」
「後悔はすまいな?」
「その言い方、カンベエさまにそっくりでげすよ」
 シチロージはにやりとし、こつんとキュウゾウの右肩に己の左肩をよりかからせると、声をたてて笑った。

10/04
雨は心を冷えさせる
こんにちは~。
ロクに更新がないへろへろサイトを覗きに来てくださって
ありがとうございますー。

今日もお天気が悪く、週末運動会がとっても心配。
思い切り台風直撃のよーな予感。イヤー(><)!
三連休潰れるのもメーワクですが、
それより一回で終わらない精神的負担感が~~。

洗濯物は乾かないしねっっ(けっこう切実)



「…雨か」
「カンベエ様」
「雨は心を冷えさせる」
 薄ら寒い単衣姿で平然とした男が、冷たい雨を眺めて
暗澹と言った。その背中に、シチロージが案じ顔を向ける。
「傷に障りはしませんか?」
「大事ない。ただ、こうして横になってばかりおると、
平安に心が飽く。因果なことよ」


 やはりおっさまです! 美中年の悩殺お色気たまりません!
にぎゃー、真っ昼間っからおっさま妄想で遊んでくださったLさま
ありがとうございました~vv 

 カンキュウカン原稿にとりかかってるハズなのに
なぜか延々とシチロージですみません(><)! カンシチカンは
書きやすい!!! レベルはともかくっっ(滝汗)

 20話のおっさまの胸の大傷、どうやってついたんかなーと
妄想しだすと、つい大戦中にトリップしてしまいます~。

 自分としては、あれはシチと生き別れたときの手傷だといい
かなーと思うのですが…。もっと前ので、ちゃんとシチに
お小言くらいながら看病して貰ったほうが「おいしい」気も(笑)

 キュウは傷だらけのおっさまの身体を矯めつ眇めつ眺め見ながら、
ほとんど無意識にシチに嫉妬してたりしたらいい。

 古女房と新妻は、タッグ組むのもガチンコ勝負も自由自在の
無敵コンビ。
 スイッチはおっさまが握ってるから!!!!(笑)







10/02
もふもふとリンク工事
いよいよオフラインの詳細が決まりましたので、そろそろとりかからねばあっという間に首が絞まることうけあいのこの年末進行スケジュール。2ヶ月なんて夢の間かも…(ひいいい!)

とにかく10月中がキモですね、キモ! テンションあげてがんばれるよう、またDVDをマラソン視聴せねば…!! いやあ、コレは効きますよ。っつーかもはや洗脳…(笑)






拍手&メルフォへお返事させていただきました♪

つづきを表示
10/01
怒りの矛先
もしもDVDを持っているのでなかったら。

いやあ、あやうく怪獣をタコ殴りしちゃうとこでした~(TT)

なにって、あの20話をですねー、HDDレコーダに録画していたのですが…。そして「チャングム」といっしょに週末に見ることだけが楽しみだったのですが…。コレをウチの愚息がなんと勝手に消去してくれやがったんでございます!!!


ノーーーーーっっっ!!!!


おっさまの、おっさまのお着替えシーンを!!!

Aさんにぜひとも見てもらいたくて、せっせとDVDに落とす
作業してきたのにっっ!!肝心のおっさ魔性全開シーンを
ハズせるわけないでしょーーーーー!!!!(錯乱中)


ううう、30日夜は弥千さまのおうちで開催された
おっさまつりで大勢のみなさまといっしょに
萌え萌えな夜を過ごさせていただいたというのに、
この落差……うううぅ☆


速攻限定版見ましたケド。
そしてよく見直すと、ちゃんばら大好き春日にしてみれば、
どっちかというと来週21話の方が好みだということに
気がついてしまいました…(つまり2話見た☆)

あと、なにげにこの20話は、パッケージがシチさんで、
DVDにもあのいなせな色男がプリントされているのですが、

「アタシの目の届かないところでおイタなさるなんて、
後で覚えておいてくださいまし、カンベエさま」

という古女房の恫喝が聞こえる気が(笑)
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。