SAMURAI7&茶母&ジュリーファンブログ
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/15
放置サイトに拍手ありがとうございました
日常にかまけてすっかり野ざらしなお侍二次創作サイトの
方ですが、いまも遊びに来てくださっているみなさま、
ほんとーにありがとうございます…!(感涙)

ときどき、応援のぽちっとも嬉しいかぎりですっっ。

つづきを表示
スポンサーサイト
04/25
野ざらしサイトですいません;
すすす、すみませんっっ!(土下座)

自営の妻になって二十日、怪獣は里子に出したっきり、
毎日光陰矢の如しでネットに浮上することさえままならず…
(滝涙)

気がつけば、お侍サイトのブログは「茶母(チェオクの剣)」
にのっとられ…! ぎゃー。
てらそまさんつながりで、ちょうどいいやと軽いキモチだったの
ですが、すっかり重症化しててっっ。

サイト更新はおろか、日記雑記もままならない辺境サイトへ
遊びにきてくださり、さらには拍手までぽちっとしてくださる
みなさま、本当に本当にありがとうございますっっ!!!(最敬礼)

ひょっとしたら、ネットにあがってこられなかった間に
ログが流れてしまって(拍手は1週間分しかログないので;)
お返事できてない方いらっしゃったら、誠に相済みません(平伏)

もしもそんなことになっていたら、勿体なくて口惜しくて
涙で枕を濡らしてしまいそうです(TT) ううう☆ どうか
遠慮無く管理人をお馬鹿呼ばわりしてやってください……。
(メルフォだと嬉しいです~)<こそっとな。


というわけで、めっちゃお久しぶりの拍手のお返事♪





つづきを表示
01/11
おっさまが好き(笑)
1/7シティ東京で、スペースまで遊びに来てくださったみなさま、
ありがとうございました~!!!

合同誌が落ちて、ぺらいコピ本でお茶を濁してしまって
ホントすみませんでしたー; つってもまさかアレまで
完売するとは思ってもみず、中途半端なシロモノで
ごめんなさいっっ(土下座)

あーも、ゲットしたステキお侍本で幸せですわ~♪

毎日DVDで「若おっさま@皇甫允従事官」を見て、
若おっさま妄想を繰り広げているせいか、
とにかく脳内がおっさま受モードでぐるぐる(笑)


春日は長編をねっとり書きたいというか、
その人の人生を捏造したい病がございまして…(汗)

おっさまに関しては自分の中で「これだ!」と思う
デフォルト設定がどーしても想像できず…。
なんというか、はがゆい限りだったんですが、
「茶母」のおかげでやっと開眼しました!!!!

同人的には禁じ手だけど(オリキャラ出演)
いーや、アタシが幸せだから(大爆笑)

あの複雑な人格とダダ漏れ色香の謎を解く鍵は、
虐げられ鬱屈した少年期と、幼馴染みとの壮絶な悲恋と、
抑圧されまくった軍営時代ではないかなと!!!(鼻息)

でもって苦悩する上官を黒シチがコマしてくれたら
言うことナシです(ぶは!)

愛と恋と情が入り交じって
どろどろな感じが大変好みなのですが~☆

フツーの人の何倍も濃密な人生を走って、
おっさまの傷も想いもなにもかも知り尽くした
古女房と、殺伐とした慰め合いをしててもらえたら
いいな~♪

エピソードがそのまんますぎますか?(笑)

「あの子のために、なにもしてあげられなかった…」
っておっさまに言わせたいっっ。十五年、一途に
思い続けて、叶わぬ恋に身を灼いていただきたいのっっ。

七つで出会ったあの子を思い出すから、
おっさまはコマチにやさしかったんだと確信した瞬間。(ナニソレ)
12/30
製本完了~♪
おひさしぶりです!

えーと、1/7合わせのカンキュウカン合同誌は落ちてしまいました;

かわりに春日の個人誌で、コピー本を一冊もっていきます。
シリアスなようなギャグのような…カンキュウ+七。

がーがー卓上コピー機つかって本日製本終了。

委託で素敵ご本をお預かりしておりますゆえ、
もし会場へお越しの節は覗いてやってくださいまし~♪


じつは下でも叫びまくっている「チェオクの剣」にすっころび、
レンタル一気、韓国版ネット配信、挙げ句に字幕もないのに
監督版DVDまで買ってしまいました…わはは!!!!

だって、だって、ユンさまが。
従事官さまが、
どーみても若おっさまにしか見えないんです~(><)!
韓国俳優さんには多いらしいですが、あのややマッチョな
肉体美までご披露くださっているあたり、
おっさまスキーにはこたえられません!!!!!
しかもしかも泣き虫っちゅーか、
あのうるうるお目目。
根っからのいじめられっ子体質。

ぎゃははははは! もうもう、総受さまにしか見えませぬ(感動)

もともと寺杣ヴォイスでこそ!と思って見始めたんですが、
いまやすっかり、イ・ソジンさんのクールヴォイスに洗脳
されてしまいました; つか、芝居が細かいんだもの~~~!

余談ですが、ドラマの中で、若おっさまことユンさまは、
美丈夫っぷりをご披露してくださるかと思えば、
縛りあり、首かせあり。いろんな意味で盛りだくさんでっっ。

おっさまはねー、昔報われないつらーい恋をしてね。
その人に心を全部あげちゃった人なんだとしみじみ思いマス。
だから、もう女はその人だけなの。(うぷぷ)

31歳でヘテロを捨てたんだねっ☆(なぜそうなる…;)
12/11
若島田!!!!
自業自得で、睡眠不足のくわんくわんする頭をかかえ、
模試から帰宅後はつもりつもった自宅の掃除。

ノロで寝込んでいるあいだに、部屋はすっさまじきありさまです…。

当然たまりまくっていた洗濯物とかも朝から大車輪で片づけて、
干していってたのを取り込み、はやく録画見たくてうずうずしながら、
やるべきことを終わらせたのが、やっぱり夕飯時。

…ごはんつくってくれる家族がいるだけマシっちゃマシ
なのですが;

怪獣のリクにより「カレー」をがつがつ食し、
急いで見た「チェ●ク」2話には、若おっさまがいました…!!!

ひょーえーーーーーー☆

あのざんばら黒髪たなびかせて雪山で転げ回ってるの、
若島田でしょう?!(落ち着きなさい)

本編はさらにどびっくりの、おっさま激発シーン(台詞)
連続。

というか、あの、ユンさまって……ストーカー気質なとこまで
おっさまそっくし~♪

ちょーっと自分以外の男に見とれてたからって
私情むきだしになっちゃう(でもやっぱり語るべき手段は
剣しかないのね)
あああああ、まるでカンキュウ!!! 悶絶。

目つきに暗い影がさしてきて、大変よい感じです(けけけ)


余談ですが、ユンさまはいまのユンさまがいちばん男前じゃ~vv
らぶ、顎髭。

(少年時代の彼の指の美しさにうっとりしましたが☆
 出産してから、どーも子どもネタは、いかんのですよ。
 アホみたいに涙が出てくる、まるで条件反射。
 鴨ちゃんみたい。『せつこぉオォォォォ!!!』)



以下、拍手だけの方にも熱い抱擁とお返事をば!
いつもありがとうございます~♪


つづきを表示
Copyright © 2005 Water Flower.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。